ベラジョンカジノのライブカジノは、イカサマや不正がない理由。イカサマ、不正の可能性を徹底検証!

当サイトから登録するだけで「3,000円分」無料で遊べます。

ベラジョンカジノのライブカジノ人気No.1「バカラ」を攻略!バカラのルール、遊び方、必勝法、楽しみ方。勝率アップの方法も解説

ベラジョンカジノで評判のライブカジノとは?ライブカジノの仕組みを解説!ライブカジノの攻略、必勝法も!

ベラジョンカジノのイカサマできない理由を徹底検証、イカサマができない理由は?!

ベラジョンカジノの『ライブカジノ』のイカサマ、不正問題、その可能性について解説します。ライブカジノがイカサマをしていない、イカサマができない理由があります。

ベラジョンカジノのライブバカラをプレイしたいという方で慎重になっている方は、ライブバカラのイカサマについて不安な人も多いでしょう。

ライブバカラをプレイしているとイカサマなのではないか?と疑いたくなるようなときもあるでしょう。

『ライブカジノ』は、スロットのようにコンピュータ相手ではないため「イカサマしているのではないか」と疑うほどにディーラー側が勝ちすぎてしまう光景が目に浮かぶイメージを捨てきれない人もいます。

『ライブカジノ』の違法性も完全に解消されていないことも言えます。『ライブカジノ』のゲームの種類から違法性やイカサマなどについて解説します。

ベラジョンカジノのライブカジノを安心して楽しんでいただくため、「ライブカジノのイカサマ問題」の真偽を徹底解明していきましょう。

ライブバカラにまつわる「イカサマ」の噂について、実際のところどうなのか、検証してみました!

目次

「ライブカジノ」がイカサマできない理由がある!

オンラインカジノのゲームでも非常に人気の高い「ライブカジノ」は、スロット違い、イカサマを不安に思っている人も多くいます。

ベラジョンカジノでも人気の『ライブカジノ』は、実際にリアルタイムで生ライブのカジノのため臨場感、緊張感は、スロットカジノでは味わえない世界です。

ライブバカラは、人間がゲームの進行をするだけあり、イカサマが起きやすいんじゃ?という疑惑が常にあります。

ライブバカラがイカサマをしているのではないか?という事はよく議論にあがります。

有名オンラインカジノでは、イカサマはありません。もちろん、ベラジョンカジノのライブのイカサマはありません。

ベラジョンカジノを他オンラインカジノのサイト側でパチンコ・パチスロのホールのように設定を変えたりする事は出来ません。なので、オンラインカジノの運営企業自体がイカサマをする事はできません。

ライブバカラでイカサマをするのはかなり面倒ですし、大規模なソフトウェアの改修をしなくてはなりません。

ライブバカラは、人間がゲームの進行をするだけあり、イカサマが起きやすいんじゃ?という疑惑がまだまだ消えない人もいます。

イカサマできない仕組み:ライブカジノは、同じソフトウエア

ベラジョンカジノの場合には、今プレイしているオンラインカジノサイトは異なっても、例えば、「プレイテック」のオンラインカジノのソフトウェア、ゲーム配信会社(ゲーミングプロバイダー)を使用している他カジノサイトを利用しているプレイヤーは、全員同じサーバー上でプレイをしている事になります。

ベラジョンカジノが採用しているゲーム配信会社(ゲーミングプロバイダー)の特徴を知ろう!

ベラジョンカジノ側のライブカジノがイカサマをしているなら、そのソフトウェアを利用しているライブカジノは、全部イカサマをしていることになります。

そのため、ベラジョンカジノの運営側は、ソフトウェアの不正はイカサマは、難しいという事はご理解いただけると思います。

不正、イカサマをするというメリットはベラジョンカジノ側にもありません、有名なベラジョンカジノのライブバカラなどのライブゲームでイカサマはないと言われています。

そのようなライブカジノのイカサマがないように各オンラインカジノのソフトウェア供給企業、オンラインカジノサイト運営企業は、オンラインカジノを運営するための国際的なオンラインカジノ運営ライセンスの取得をしなければなりません。

ベラジョンカジノもオンラインカジノ運営ライセンスを持っているため、ライブカジノのイカサマができないのです。

ベラジョンカジノは大丈夫?オンラインカジノのライセンスを徹底解説

オンラインカジノを運営するためにオンラインカジノ運営証明書の剥奪など、イカサマをするべきメリットはなく、ライブバカラなどのライブプレイでイカサマはないと断言できます。

イカサマをしなくてもベラジョンカジノの運営側にソフトを提供しているゲーミングプロバイダーは儲かるようになっています。

だから、ライブバカラでゲーミングプロバイダーがイカサマをような面倒な事はしていません。

イカサマできない仕組み②:ライブカジノ画面に国際電話が明記

ライブバカラを提供するオンラインカジノ、ベラジョンカジノがイカサマをしていると疑われるのは当たり前です。

ライブカジノといいつつ、録画している動画を使えば、いくらでもイカサマができてしまいます。

ライブバカラ側が行うリアルタイム進行をしているという証明についてご紹介します!

ライブバカラのイカサマがない事を証明する仕組みとして、ベラジョンカジノのライブバカラでは、現在本当にライブ中継で行われている事を証明するための工夫がなされイカサマ、不正なしの公正公平な運営を担保しています。

上記の赤枠で囲ってある部分には国際電話番号が書かれており、そこに電話をかけることができます。

電話をするとそのテーブルの電話が鳴るようになっており、あなたが実際に現在掛けている電話が鳴っているという事が確認をする事が出来ます。

イカサマをしているのではと疑う方は、電話やチャットなどをすることをオススメします。

実際にライブカジノの画面内には、その日に行われていることが分かるものを表示させるという証拠、日付が表示されている時計やリアルタイムで放送されています。

ライブバカラの画面内に情報を表示する方法により実際にリアルタイムでライブ中継を行っていることを証明しています。

この仕組みにより、リアルタイム性を確保しており、また、実際にリアルタイムでライブ中継がなされているという事が分かり、安心してライブバカラをプレイすることができるようになっているのです。

ライブカジノは、イカサマだと思う人へ

ベラジョンカジノのライブカジノでイカサマができないとというのはかなり難しいという事がわかったと思います。

従ってベラジョンカジノの運営者はイカサマはしていませんし、もちろんゲーミングプロバイダーもイカサマをしていませんので、安心をしてプレイをして頂ければ良いかと思います。

国のライセンスを取得して、第三者機関の監視を受けながら運営しているオンラインカジノが、どうやってイカサマなんか出来きますか?

多くのオンラインカジノ運営会社は上場した企業で、中には、国のトップクラスの企業もいます。そんな企業がイカサマしません!

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14127835419

まさにその通りです。

日本のパチンコ店や携帯ゲームの運営会社の方が、よっぽど怪しい運営企業で、実際やりたい放題ですわ。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14127835419

ライブカジノよりパチンコ、ソーシャルゲームなどイカサマ、不正しているじゃないと思うべきです。

それでもまだライブカジノはイカサマだ!と思う方は、イカサマだと思えばいいと思います、プレイを辞めるのは、自由です。イカサマだと思うのであれば、そもそもベラジョンカジノはプレイをしない方が賢明です。

オンラインカジノ運営側には、イカサマをしなくても利益が出るハウスエッジという仕組みがあります。イカサマをしなくても利益がでる仕組みになっています。

なので、ベラジョンカジノがイカサマをするための仕組みの方が逆にコスト的に高くつきますのでライブカジノがイカサマをするという事はかなり考えづらいという事が言えます。

オンラインカジノは、ギャンブルとして一定のハウスエッジ(手数料)による利益があり、ユーザーの数に比例して増えていきます。

このように、多数のユーザーがいてこそ成り立つ「ライブカジノ」は、イカサマをしてプレイヤーが減れば減るほど利益が出なくなる仕組みため、ベラジョンカジノもイカサマはしないのです。。

「ライブカジノ」は、イカサマしなくても利益がある!?

ライブカジノは、イカサマしている!ライブカジノは、イカサマだ!と思う人は、ベラジョンカジノをはじめとするオンラインカジノ側がイカサマしないと儲からないと思っているからではないでしょうか。

イカサマしないと儲からないオンラインカジノは、違法なオンラインカジノです。

ベラジョンカジノは、プレイヤーが負けなければ、儲かる、利益が発生しないのですが、それ以外の稼ぎがオンラインカジノには存在します。

オンラインカジノ側には、ライブカジノ、スロット、ルーレットなど「ハウスエッジ」というものがあります。

ハウスエッジとは?

ハウスエッジとは、バカラを例にすれば、プレイヤーにかけて勝利した場合は、配当は、「2倍(2.00倍)」ですが、バンカーにかけて勝利したときの配当が「1.95倍」です。

この「0.05倍」の誤差、これが、オンラインカジノのハウスエッジです。

このハウスエッジは、ゲーム別に異なります。その部分、ハウスエッジのみで十分な利益を上げることができるためイカサマが必要はありません。

ハウスエッジ、ルーレットでいうと「0」バカラでいえば「引き分け」です。

ベラジョンカジノのライブカジノで仮にイカサマをして一時的にベラジョンカジノ側が勝ったとしても、勝てないカジノには、人が集まりません。

ベラジョンカジノは、結果的に勝っている、稼いでいる人が多いため有名になりました。イカサマをしていれば、有名にはなれません。

有名じゃなくなれば、集客も減り、ハウスエッジの収益もなくなり、リスク、デメリットの方が大きいのです。

ベラジョンカジノのライブカジノはイカサマ?!と思うひとはプレイしないことをおすすめします。

一昔前は、オンラインカジノはイカサマだ!と話題にする人がいましたが、オンラインカジノも一般的な現代、オンラインカジノをイカサマと言えば、ランドカジノもイカサマとなってしまいます。

ライブカジノがイカサマできない「第三者機関による定期審査」

オンラインカジノには、第三者機関による定期的な抜き打ち審査があるのをご存知でしょうか?

オンラインカジノを運営している会社は、政府からライセンスを取得しゲーミングプロバイダと契約してゲームソフトウェアを提供してもらって(運営して)いることが分かりました。ですが、この運営会社そしてソフトウェア会社が不正をしていたとしたら‥全く意味がありませんよね。その点もきちんと対応されています!

初心者さんでもイカサマ、不正ができない、難しさが理解できるはずです。

人為的な操作や不正な取引の有無、そしてペイアウト率などに関しての審査が、第三者機関によって行われているのです。

この第三者機関の監査があるためにベラジョンカジノのライブカジノがイカサマ、不正ができない状態に保たれているといっても過言ではありません。

ベラジョンカジノも実際に審査を受け、その結果をサイト上に公表しています。

eCOGRA(イーコグラ)

ジブラルタル政府のところでチラっと紹介しましたが、第三者機関として名高い「イーコグラ」。

オンラインカジノ含むオンラインゲームの公平性を目的として設立された、ロンドンに拠点を置く非営利の団体です。運営会社そしてソフトウェア会社が健全に運営されるように常に監視しています。ちなみにこのイーコグラから認証を受けるにも、相当厳しい条件をクリアしなければなりません。

TST

プレイテック社は、このTSTと呼ばれる第三者機関からの審査を受けています。1993年に設立され、オンラインカジノだけでなく宝くじなどのギャンブル系の審査機関としても有名です。

ライブカジノのイカサマ確認方法:採用されているソフトウエア

ライブカジノのイカサマ、不正の不安や心配をしたくない人は、ライブバカラのソフトウェア会社を見ましょう。

オンラインカジノのライブバカラがイカサマって本当なのか、実際のところ、ライブバカラでイカサマを見抜くというのは難しいと思います。

イカサマなのか、ただ負けているかどうかは判断し辛いですし、どこを見ればいいのか……という感じですよね。

そこでライブカジノのイカサマが不安な人におすすめの方法は、ライブバカラの「ソフトウェア会社」がどのような評価を受けているかをチェックすることです!

ライブカジノでイカサマ、不正をするにしてもこのソフトウェア会社と組まなくてはプログラム上できませんが、このソフトウェア会社もライセンスが必要となっています。

オンラインカジノのライブカジノに採用されているソフトウェア会社は、そのゲームがイカサマをしていないか、精度はどのようなものなどを審査する「外部機関」によるテストをクリアしています。

外部機関をクリアしているソフトウェア会社

・NetEnt社
・Evolution Gaming 社
・playtech社

などです。

いずれも審査を受け、一定の基準をクリアしたソフトウェア会社です。このようなソフトウエアを導入しているライブカジノは、イカサマの心配はありません。ベラジョンカジノも外部機関をクリアしたライブカジノのソフトウエアを導入しています。

ベラジョンカジノのライブカジノが、インチキやイカサマなどの不正ができないような仕組みがこのようにあります。

「ライブカジノ」のイカサマ問題を検証する

ベラジョンカジノ、イカサマの有無について考察します。まず、ライブカジノゲームの種類は限られています。

ライブカジノ遊びにもお金がかかっている!イカサマなんて不正、カジノ側だろうが、プレイヤーによるものだろうが、不安要素でしかありません。

ライブカジノの場合において提供できるゲームの種類がほぼ決まっています。ベラジョンカジノで提供しているライブカジノを例にすると、

  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • ポーカー
  • トップカード
  • マネールーレット

などが挙げられます。

ベラジョンカジノプレイヤーの多くの人が一度は思ってことがあるライブカジノの「イカサマ」についての疑問です。

よく思いつくのとすれば、ライブカジノでディーラー側のイカサマでしょう。プレイヤー側のイカサマも稀にありますが、一般の人はそれをしないと仮定して今回はディーラー側のイカサマに焦点を当てて考察したいと思います。

多くの人が一度は思ってことがある「ライブカジノのイカサマ」をまだ疑っていませんか?よく思いつくのとすれば『ライブカジノ』でディーラー側のイカサマですが。

プレイヤー側のイカサマも稀にありますが、一般の人はイカサマをしないと仮定して今回はディーラー側のイカサマに焦点を当てて考察したいと思います。

ライブカジノのイカサマ:ルーレット編

ルーレットの場合、ボールやホイールに磁石を仕込めばイカサマをすることはできます。ただし、明らかにボールが変な動きをするので初心者は騙せても多くのプレイヤーを騙すことは難しいと思われます。

ライブカジノのイカサマ:スロット編

遠隔操作でオンラインカジノ側がイカサマをしている、と言われたりします、スロットの基盤を自由にイカサマできるものに変更し、確率を不正すると、無承認変更と呼ばれる違法行為にあたり、摘発されると営業取り消しも有り得るので、わざわざこの不正を行うカジノは少くないです。

ライブカジノのイカサマ:ブラックジャック編

ブラックジャックがイカサマしやすいカジノゲームです、ブラックジャックでは勝つためにダブルやスプリットに挑戦するため、絵札が少なければ少ないほど、プレイヤーはどんどん不利になります。

プレイ中に絵札が揃わなくても、確認する方法はなくすべて運で片付けられるため、イカサマをされても気付くことは難しいです。

ライブカジノのイカサマ:バカラ編

ブラックジャックのように絵札を抜くイカサマはあまり意味がありません。ボックスからカードを引いたあと、イカサマ用のカードと交換してカジノ側に利益が出るように配るといった方法も可能性としてはあります。

ライブカジノ「ルーレット」のイカサマ疑惑が多い!

『ライブカジノ』の中でもイカサマの疑念が多いルーレットの場合、ルーレット盤にあらかじめ『仕掛け』が施されていて使用される球にも仕掛けがあるわけです。

わかりやすく言えば磁石の原理を応用しているのです。車のキーのようなものを操作してディーラーがイカサマしている場合も捨てきれないわけです。

そもそも『ライブカジノ』のルーレットは、36の数字(00は除く)に無作為でどれかに入るわけですので1回の試行につきその数字のポケットに入る確率は1/36です。

しかしルーレットの『ライブカジノ』でイカサマするとあまり入らない0に高確率で入れるようにできてしまいます。

ルーレットの『ライブカジノ』の0は、あまり多くの人が賭けない数字なので、ある程度お客さんを楽しませたら『回収』の意味合いで行うカジノもあるようです。

ですが、ベラジョンカジノは、『ライブカジノ』でイカサマをするとライセンスを失い、免許剥奪になります。

全ての『ライブカジノ』イカサマがあるかないか不明ですが、理論上ライブカジノのイカサマは可能といえます。

『ライブカジノ』のイカサマや詐欺を検証するのは無駄

イカサマを実証することは難しく、その時の動画を検証してイカサマを立証するなどをしなければならず、かえって労力の無駄になってしまいます。その勝負において大金を賭けた人であれば納得がいかない気持ちは大いにわかります。

『ライブカジノ』のイカサマに遭遇した場合、例えば、さきほど説明したルーレットで0が3回連続でポケットに入ったとしたら『ライブカジノ』のイカサマを疑わざるを得ません。同じ数字に3回連続で入る確率は36×36×36から算出して1/46656ですから。

イカサマや詐欺のないオンラインカジノを選んでプレイするしかないわけです。大手オンラインカジノのベラジョンカジノが安心というわけです。

初心者がライブカジノで遊ぶ際に、日本国内でパソコンやスマートフォンを使ってイカサマの可能性がゼロではありませんが、イカサマがないオンラインカジノでプレイすることをオススメします。

ライブカジノにおいてゲームの種類が限られますので、バカラが好きな人はバカラ、ブラックジャックが好きな人はブラックジャックといった1つのゲームに焦点を当ててプレイするのが望ましいです。

カジノ側のイカサマの可能性を知った後だとプレイヤー側のイカサマなんて到底不可能だと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

簡単そうなイカサマの手法は、「カジノ側」と「プレイヤー側」の騙しあいが、今も行われているのでは?と不安になります。そんな不安を持ったままライブカジノなんて楽しめません。

『ライブカジノ』のイカサマや詐欺は、詐欺罪が適用される場合も

パチンコで遠隔操作されて当たりの演出でも当たらないことにされたら、当然イカサマで詐欺罪が適用され検挙されます。

しかし、日本において『ライブカジノ』で遊んでいてイカサマされて、仮にライブカジノのイカサマの証拠があって警察や検察に対して刑事告訴し「罪に問うようにしてください」とお願いしたとします。

日本でそれを行うと逆に『ライブカジノ』で遊んでいた人が逮捕される可能性があります。

といっても、日本の警察が海外に拠点があるカジノに対して捜査権を行使できるかといったら正直難しいです。万が一イカサマされたらいろんな意味で大変です。

それ故にイカサマ行使しない大手オンラインカジノであるベラジョンカジノを選んでプレイするのが安全と言えます。

『ライブカジノ』には、イカサマの可能性がゼロではありませんが、イカサマしないと考えるオンラインカジノでプレイすることをオススメします。

『ライブカジノ』においてゲームの種類が限られますので、バカラが好きな人はバカラ、ブラックジャックが好きな人はブラックジャックといった1つのゲームに焦点を当ててプレイするのが望ましいです。

カジノ側、プレイヤー側、両者のイカサマの存在!?

ベラジョンカジノで遊ぶ際、考えられるイカサマは「プレイヤー側のイカサマ」と「ディーラー(カジノ)側のイカサマ」の2つがあります。

さらにいえば、プレイヤー同士のイカサマも考えられるかもしれません。

例えば、有名なトランプゲーム「ブラックジャック」なら、プレイヤーに配るデッキから、特定のカードを数枚抜いてしまう。

それだけでプレイヤーの勝率は下がります。ルーレットやスロット等のマシンゲームなら、機械やプログラム自体に細工をしてしまえば、言わずもがなカジノ側の有利は確定です。

カジノ側のホストである「ディーラー」、そしてカジノを運営する側の多くの人が、ライブカジノでは、イカサマする機会を持っています。

これらのイカサマが人の手によって目の前で行われているなら、プレイヤーが気付く可能性もありますが、オンラインとなるとそうもいきません。

ライブカジノのシステム上で行われていたら、イカサマに気づく術もないなんて、そんな不利許されません。

ベラジョンカジノの「ライブカジノ」は、イカサマできない!

ベラジョンカジノの『ライブカジノ』でイカサマできないことは分かったと思います。

たとえ、ライブカジノであってもインターネットを通じてディーラーと直接勝負をしても負けが続くとイカサマや詐欺を疑ってしまうかもしれません。

しかし、ベラジョンカジノのライブカジノでは「イカサマや詐欺が100%ない」とは言い切れます。

ディーラーがイカサマが出来るかというと熟練でもルーレットの狙ったポケットに入れるのは難しいと聞きます。それにディーラーが投げた後にベット出来るテーブルもあるのでプレイヤーに不利でもありません。

ディーラーが画面越しということもあり不安になるのも頷けます。しかし、ライセンスを取得していて正式に運営しているベラジョンカジノであれば、まずそういったことはありません。

マルタ政府公認のライセンスで運営

ベラジョンカジノは、マルタ政府公認のライセンスで運営されているので、そもそもゲームのアルゴリズムでも不正が無いように監視されているわけですが、ライブカジノだとなおさらリアルなカードやホイールを使って行われるのでコンピューターによるイカサマが出来ません。

ベラジョンカジノは、ライセンスを持っているので、イカサマの心配はありません。必ずオンラインカジノのライセンスの種類を確認しましょう。

ベラジョンカジノ、運営側は、国のライセンスがないと運営できません。イカサマ、詐欺うを行ってライセンスを剥奪されるのがベラジョンカジノとしてはもっととよくない事。このようにイカサマ、詐欺を行うようなオンラインサイトはありません。

不正が見つかれば、ベラジョンカジノは、ライセンスは即剥奪され運営停止となります。ベラジョンカジノ側からしても、リスクをおいながらイカサマをして儲けるよりも、ちゃんとしたサービスを提供してプレイヤーから信頼と人気を得る方が良いのは一目瞭然です。

しかし、ライセンスを取得していないようなオンラインカジノなどや全くの無名カジノ、レビューの悪いオンラインカジノではライブカジノでイカサマの可能性もありますので絶対にプレイしないようにしましょう!

このような条件の中でオンラインカジノの運営が許可されているため、イカサマ、不正などは行いことができませんし、見つかるとオンラインカジノを廃業することに追い込まれるので不正することはベラジョンカジノの運営会社にもリスクが大きすぎます。

ライセンスを持っているオンラインカジノは、厳しい審査を通過して合法的に運営されています。

ベラジョンカジノは、ライセンス取得オンラインカジノでイカサマの心配はありません。ベラジョンカジノは、たくさんの人に選ばれているライブカジノですので、安心して遊べます。

イカサマを疑う前にマネーシステムを活用する!

ベラジョンカジノのライブカジノなど、オンラインカジノも含め全てのギャンブル、パチンコ、競馬、競輪、パチスロ、すべてのギャンブルにイカサマの存在がある?って思ってやっている人は、無駄な時間を過ごしています。

ライブカジノで負けている人ほどイカサマを疑ったりします、そういう人には、マネーシステムを覚えてみませんか。

オンラインカジノの攻略、必勝法には「賭け方の法則」「資金管理法」が存在します。

カジノ、ギャンブルを投資として稼ぐための必勝攻略方法として存在するマネーシステム、システムベットと呼ばれる「マーチンゲール法」「モンテカルロ法」を紹介、実践方法など丁寧に図解で解説しています。

「マーチンゲール法」を徹底解説!マーチンゲール法の検証と実践例、注意点や掛け方を紹介します。

マネーシステムを使わず、やみくもに掛けて負けた結果、イカサマのせいだ!と思う人は悲しいです。

「負けた=イカサマ」と思う人こそ、知識として覚えておいて損はありません。

プレイヤー側のイカサマ、不正も禁止!

ベラジョンカジノのイカサマがはないのですが、仮に相手、ディーラーは、こちらから見れますが、ベラジョンカジノ側から自分の姿(あなた)は、見えていません。

つまり、プレイヤー側でイカサマ、詐欺をすることは可能です。ただし、プレイヤー側で実現可能な有名なイカサマとしてはは、ブラックジャックでカウンティングを行うことくらいでしょう。

カウンティングも厳密にはイカサマなのか攻略法なのかの、ギリギリのところです。

しかし、ベラジョンカジノ他、多くのオンラインカジノ、ライブカジノではブラックジャックでのカウンティングを禁止しているところもあるため、そのような場所でカウンティングするのはおすすめできません。

ライブカジノでもカウンティング禁止のところでカウンティングをしていることが明るみになってしまえば、アカウントが凍結されます。

アカウントが凍結すると入出金不可となるため、せっかく稼いだお金も出金できません。カウンティング禁止の場所でカウンティングするのは控えた方が良いでしょう。

ライブカジノでも同様にカウンティングはアカウント停止になりますので、絶対にやらないでください。

アカウントが停止されると稼いだお金が出金出来なくなります。イカサマはプレイヤー側にとってリスクが高い行為です。

真っ当な攻略法で攻めてもパチンコやスロットよりも還元率が高く勝ちやすいので、正攻法で勝っていきましょう。

イカサマの不安も、その場の空気で流されて無理な金額を溶かしてしまう不安もないライブカジノで、正々堂々マネーゲームを楽しみましょう!

ベラジョンカジノの人気No.1のライブカジノは、「バカラ」

ライブカジノは、ランドカジノ同様にディーラーとプレイできるカジノゲームのほとんどが用意されています。その中でも一番人気のゲームは、バカラです。次にブラックジャックやルーレットです。

ライブカジノでは、玄人向けにポーカーなども人気です。その他にもサイコロゲームの”クラップス“などもあります。

どのゲームを選んでもそこにいるディーラーとの会話を楽しむことができいます。ベラジョンカジノでは、3種類のライブカジノが用意されています。

ライブカジノがスロットより人気の理由とは?

ベラジョンカジノで遊ぶ人達の中には、スロットゲームだけではなく、なぜ多くの人がライブカジノで遊ぶのでしょうか?

それは、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、ポーカーなどのテーブルゲームが好きなカジノプレイヤーは、よりリアルに忠実な物を求めているからです。

ライブカジノが人気の理由
  • ベット額の上限が高いので初心者からお金持ち、ハイローラーまで参加可
  • ディーラーは、本物。実際のカードやホイールが使われるので臨場感!
  • 他プレイヤーの動向が見れたりデータ公開されてるのでイカサマがない

スマートフォンで遊べるカジノゲームは、コンピューター上でのゲーム体験は、必ずしも本物のそれと同じとは言えません。

プレイヤー達はカードが切られて配られる様を、ボールがルーレットに投げられるところを、実際の人間が行うところが見たいのです。

また、コンピューターを信用していない人もいます。もちろんカジノゲーミング業界の規則は厳しく、操作をしたり不正ができるものではありません。しかしただ顔が見えるというだけでプレイヤー達は安心感を得ることが出来るのです。

こういった場合に最適なのがライブカジノです。コンピューター相手ではくライブディーラーとの本当の心理戦、そして臨場感。限りなく本物に近い体験ができます。

ライブカジノの醍醐味とは?

ライブカジノは、スロットゲームと並びオンラインカジノの醍醐味の1つであり、多くのオンラインカジノが取り入れています。

さらに近年、ITデジタルの発展・進化によって「ライブ中継バカラ」と呼ばれる新しいマシーン型カジノゲームが誕生し、本場カジノやオンラインカジノで軒並み多くのプレイヤーに楽しまれています。

ライブカジノはオンラインカジノの中でも非常に人気の高いジャンルです。現実のディーラーとWEBカメラでつなぐことで、自宅のPCから海外のカジノゲームに参加が出来るようになっています。

ライブカジノに夢中になれる理由

なぜ、ライブカジノとはこんなにも夢中になるプレイヤーが続出しているのでしょうか?

ライブカジノは、ウェブカメラを使用してリアルタイムで海外にいるディーラーと直接勝負することができます。

テーブルを選択したら、着席してゲームスタートです。ラスベガスやマカオの本場ランドカジノでの興奮を自宅から味わえること間違いなし。

スロットゲームより緊張感や臨場感を味わたい人にオススメです。本場のカジノをプレイしているようにライブカジノではカードを切る音も、ボールがルーレットに落ちる音も臨場感たっぷりに聞こえてきます!

ライブカジノは、データ分析も楽しめる

ライブカジノは、ソフトウエア、ゲーミング会社が用意した専用のテーブルとディーラーで行われる場合もあるし、現実にあるランドカジノの1つをライブカメラで映して、そこに参加する形もあります。

同時に参加している他のプレイヤーが見えたり、他のプレイヤーの賭けの傾向やデータも反映されたりします。特にブラックジャックは同一テーブルに複数名が着席できるので他ハンドを見ながら判断できたりします。

ディーラーは、勿論熟練のプロが担当し、主にカード裁きやゲーム進行を担当し、資金管理はゲームの内部で自動的に行われます。多くのライブカジノではチャット機能が搭載されておりディーラーと会話もできたりします。

とくにカジノVIPルームは、バカラゲームを楽しむ富裕層セレブたちの巣窟になっており、今やバカラだけしか遊べないVIPルームも存在しています。

ベラジョンカジノの「ライブカジノ」攻略、必勝法はあるのか?

ライブカジノの攻略、必勝法といえば、よく言われるマネーシステム、ベッティングシステムとも言われれる資金管理法があります。ライブカジノ攻略、必勝法というと「必ず勝つ」みたいなイメージですがまず100%勝てる方法はありません。

本当にカジノ攻略法が、存在するのかと問われれば「100%の必勝法は存在しないが、勝率を上げる方法論は確実に存在する」というのが、結論です。

ですが、何も知らずにライブカジノをするよりも確実に勝率を上げる必勝法・攻略法は存在します。本場カジノ(ランドカジノ)でも使われているライブカジノの攻略、必勝法をご紹介しておきます。

ライブカジノ攻略、必勝法に関しては「マネーシステム」として紹介しています。結果を公表しているので、勝率がいいものを参考にしてくださればよいかと思います。やみくもにベットするよりは勝てる確率も高いと思います。

各マネーシステムの資金管理法、投資法を徹底解説しています。検証と実践例、注意点や掛け方を御覧ください。

「マーチンゲール法」を徹底解説!マーチンゲール法の検証と実践例、注意点や掛け方を紹介します。

「パーレー法」を徹底解説!パーレー法の検証と実践例、注意点や掛け方を紹介します。

自分のスキルを勝負に活かせる、ブラックジャックやポーカー等は、これが顕著に表れます。基本的な知識をベースに、経験で大きく差が付くので、まず基本知識を身につければ、特にブラックジャックは大きく勝率を上げられます。

ほぼ運だけに左右されるバカラ等は、チップの賭け方で勝率を上げる理論が存在し、これらを基本戦術に取り入れ、経験をプラスしていきましょう。

ライブカジノで100%勝てる攻略法、必勝法がない理由は、カジノでは”運”も必要になってくるからです。経験は、オンラインで積みましょう、ライブで美人ディーラーと対戦する事も出来るのでテンションも上がります。

ライブカジノの攻略法は、基本は「賭ける金額を調整すること」で勝率のアップを目指す戦法です。誰でもすぐに使える「マーチンゲール法」や、絶大な威力でカジノをつぶしたと言われている「モンテカルロ法」など、いろいろな攻略法があります。

「 資金を守るタイプ 」「 ガンガン攻めるタイプ 」「 攻守バランスタイプ 」の3つがあります。『勝ちの波がくるまでしっかり守って、チャンスが来たら一気に攻める!』

状況に応じてうまく使い分けることで、今まで以上の大きな勝利を手にして下さい。

ライブカジノの攻略法「カードカウンティング」

カードカウンティング攻略法は有名です。まず52枚×8デックものカードが使われ、伏せられシャッフルされ、数枚抜かれてゲームが開始するので、実質プレイヤーに有利になるようなカウンティング手法は無いと思います。

「ライブカジノ」は、コンピューター相手ではないため、操作するようなことは出来ないのでビデオゲーム系よりライブカジノのほうが勝てる気がすると思っている人も多くいます。

もしやりたい方がいればぜひ攻略してみてください。

ライブカジノの攻略法「マネーマネジメントシステム」

ライブカジノでも人気のバカラ攻略法と言えば、罫線を使った未来予測、勝率が高いバンカー側に賭ける方法、しぼりを行うなどがありましたが、いずれも確率論・独立事象の側面上まったく効果がない手法とも言われてきました。

資金の目減りを抑える「マネーマネジメントシステム」を駆使したとしても、長時間一定金額をベットし続けてしまうと、いずれ「大数の法則」に呑まれて負けてしまうという点で、この方法も完璧な攻略法とは言えません。

ゲームで科学を信じた人たちは、最終的に必ず負ける

日本人で唯一、長きに渡りカジノゲームで収支プラスを出し続けるカジノハイローラー・森巣博氏の名言ですが、まさにバカラは「勝ち運の流れを読めるかどうか」が非常に重要で、中でもゲームを共に進行していくカジノディーラーとの相性を最初に考える必要があると言われるほどです。

そのため、カジノの強豪プレイヤーほど、相性が合わないと思ったディーラーが仕切るカジノテーブルから早々と席を立つと言われています。

しかし、ここで大きな問題となるのが、ライブバカラは通常のバカラテーブルの数より少なく、カジノ場によっては1テーブルしかない(1システム)場所もあります。

理由は、ライブバカラはディーラー1人が相手するプレイヤーの数が非常に多いため、多くのテーブルを必要としないのです。

1テーブルを仕切るディーラーは、ローテンション制を加えても2名程度。これでは、相性の良いディーラーと出会う確率が極端に減ってしまいます。

そこでオススメなライブバカラとしてベラジョンカジノです。とくに「ライブバカラ」が非常に充実したオンラインカジノでバカラ・ポーカー・ブラックジャック・ルーレットで様々なレートのテーブルが用意されています。

同じレートのテーブルが多く用意されている点です。

多くのカジノでは「1レートで1テーブルだけ設置」が普通のため、テーブルを変えたくても同じレートで別のディーラーさんと遊ぶことができないことがほとんどですが、ベラジョンカジノではゲームで負け越した場合、相性が悪いディーラーをチェンジして、再度仕切り直して勝負することができるのです。

このように、ライブバカラは、通常のバカラと同じく確実に勝てる攻略法はないものの、勝運を高める方法は存在すると言えるのではないでしょうか。

ぜひ、皆さんもカジノ場で相性の良いディーラーを探してみて下さい。

ベラジョンカジノの「ライブカジノ」の魅力とは?

ライブカジノとは、インターネットを通じてディーラーと直接勝負をすること。つまり、相手は機械ではなく生身の人間です。大抵、美女がディーラーをやっています。

ネット上のライブ中継でやり取りを行うカジノゲームとなっており、ウェブカムなどを使用してネット上のライブ中継でやり取りを行うカジノゲームです。

『LIVE』ゆえにリアルタイムで行われております。

イメージとしては、実際に海外のカジノに訪れなくても自宅で海外にいる美女と熱いギャンブル勝負ができる。それが、ベラジョンカジノのライブカジノの醍醐味です。

外国に行かなくても実際に自分がそこでカジノを満喫している気分が味わえる感じです。

ライブカジノは、生放送のカジノと思えば、分かりやすいと思います。また、ディーラーとチャットでやり取りもできますんで録画ではなく本当に生放送であることは確認できます。

わざわざ、海外のカジノに行かなくても自宅で気楽にリアルなギャンブル、カジノが楽しめる時代になっています。

ライブカジノなら美女ディーラーとリアルタイム勝負!

ラスベガス、マカオ、韓国まで海外に行かなくても、自宅や出先で気軽に本格的なカジノゲームが楽しめるのがベラジョンカジノの魅力。

最初のうちは、コンピュータ(システム)と対戦している方も多いと思いますが、ベラジョンカジノに慣れてきたらオススメなのが「ライブカジノ」です!

ライブカジノは、ウェブカメラを通じて本物のディーラーとリアルタイムでカジノゲームをプレイすることができるという、本場カジノも顔負けのゲームです!

中には各国の美女ディーラーの中から、自分でディーラーを選ぶことができるオンラインカジノも。セクシーなディーラーとゲームを楽しむといった、コンピュータ相手のゲームにはない楽しみ方ができるのも人気の秘密です♪

臨場感たっぷりのライブカジノが、オンラインカジノライフをもっと盛り上げてくれること間違いなし!オンラインカジノを遊ぶなら、ぜひ一度はプレイしてみて欲しいゲームです。

ライブカジノは、『本物』のディーラーとやり取り可能!

ライブカジノは、スロットと違い機械が相手ではないので遠隔操作とかの心配もありません。ライブカジノの特徴として挙げられるのは『ライブディーラー』と呼ばれる人達と勝負ができる点です。

ラスベガスなどのカジノの本場で登場するようなディーラーと対決できるというイメージです、しかもプレイ自体は24時間いつでも可能です。

ライブ中継なので疲れるため、ディーラーは、一定時間経つと交代します。日本人ディーラーと対戦できる場合があります。

本場の臨場感を味わえるライブカジノ

ベラジョンカジノは、海外のカジノにまるで実際にいるかのようなライブカジノゲームをプレイすることができます。高額なハイローラー用のテーブルからローレートまで様々なテーブルが用意されています。

ベラジョンカジノで遊んでいる人には、お馴染みのライブカジノですが、オンラインカジノをやったことがない人は、ライブカジノと聞いてもピンとこないかもしれません。

インターネットを通じて、バカラ、ルーレット等のカジノゲームをするだけとあまり楽しい印象も持っているかもしれません。

しかし、ライブカジノを一度でも体験すれば、ハマること間違いなしです、自宅にいながら臨場感のあるカジノゲームが楽しめる。それが、ライブカジノです。

スマホ対応を行っているライブカジノと言えば、ベラジョンカジノです。お客さんがスマホを片手に24時間、ライブカジノで盛り上がっています。

ライブカジノは、ゲーム種類も豊富!

ベラジョンカジノのライブカジノで用意されているゲームには、ルーレット、ブラックジャック、ポーカー、バカラなどの王道ゲームがあります。

本場の海外のカジノでディーラーが対戦相手を務めるゲームのほとんどが用意され、ディーラーが進行する形式の人気ゲームを遊ぶことができます。

ただし、ベラジョンカジノのライブカジノで一番人気は、バカラです。バカラは、ギャンブルの鉄板、王道の種目のためです。

ベラジョンカジノで人気が高いのはリアルタイムでディーラーと勝負ができるライブカジノですが、パソコン以外でもスマートフォン、アプリでも楽しめるライブカジノの中でも駆け引きのドキドキがたまらないバカラが特におすすめです。

もちろん、ベラジョンカジノでは、スロットのように元々ディーラーがいない種目のライブカジノはありません。

ベラジョンカジノの「ライブカジノ」は、完全日本語対応

ベラジョンカジノは、全てのテーブルが完全日本語対応なので、日本人プレイヤーにとって遊びやすい作りになっています。

日本語対応のライブカジノでオススメは「Live Blackjack」です!

ブラックジャックの確立やバーストの確立がでるので、戦略的に今勝負したほうがいいのか勝負を避けたほうがいいのか判断することができます!

ライブカジノは、バカラ他、ポーカーなどのテキサスホールデムなどでも遊ぶことができるから必ずお気に入りのライブカジノゲームが見つけてください。

ベラジョンカジノの「ライブカジノ」は、スマートフォン対応!

ブラウザ形式のゲームになっているのでアプリ等をダウンロードする必要がなく、どのようなOSの端末でも快適にライブカジノをスマートフォンをプレイすることができます。

ただし、ライブカジノというと画面の大きさやブラウザの性能、通信速度に条件が求められるのでパソコンなら快適に遊べますが、スマホだと難しい場合があり遊べるゲーム数はちょっと少ないです。

ライブカジノの注意点

ライブカジノで遊ぶ場合は、当たりまですがネット回線、インターネットが必要です。できれば通信速度の速い光回線がよいですが、格安スマホの遅い回線でもなんとかつながります。

遅い回線だと映像は途切れたりするのでオススメできません、Wifiとかなら問題なくゲームできます。

ブラウザは、Google Chromeが良いと思いますが、他のブラウザでも起動できます。もしライブカジノが起動しなければgoogle chromeで試されるとよいでしょう。

ベラジョンカジノで人気のライブカジノ

ベラジョンカジノにあるライブカジノの中から何を選べばいいのか分からない初心者の方向けにオススメのライブカジノを紹介します。

Live Baccarat Mobile(Paris)

ライブカジノ「Live Baccarat Mobile (Paris)」です。バカラは日本人プレイヤーにも大人気!スマホからもストレスフリーでライブカジノが楽しめるのは、さすがスマホ対応に力を入れているベラジョンカジノといったところでしょうか。

Live Roulette Mobile(Paris)

ライブカジノ「Live Roulette Mobile (Paris)」です。シンプルなルールで初心者にもプレイしやすいのが人気の理由です。ぐるぐる廻るルーレット、臨場感バッチリです!

ベラジョンカジノの「ライブカジノ」は、4種類のテーブルカジノ

ライブカジノは、大きく4種類のテーブルカジノゲームがあります。バカラ、ルーレット、ブラックジャック、そしてポーカーです。

ライブカジノ①:バカラ

ライブカジノでも特に人気のゲームが「バカラ」。バカラがライブカジノで人気である理由には、バカラならではの楽しみでもある「絞り」が挙げられます。

「絞り」というのは、バカラで配られたカードを絞るようにじわじわとめくりながら見せて、カードを確認することです。

なんといっても、テーブルの全員で結果を見守るスリルが味わえ、他のプレイヤーからの注目も集められるのが醍醐味。

ランドカジノのバカラでは、そのテーブルで最高額をベットした人に、特別に「絞り」を行える権利が与えられ、絞りの権利欲しさにベット額が高騰するということもあるのです。

オンラインカジノでもやはり絞りができるライブバカラがオススメ。何$以上のベットで絞りが可能といった条件が設けられており、絞りを楽しむことができます。

オンラインカジノでは、画面に表示されるCGのカードを操作して絞るタイプか、ディーラーが絞ってくれるタイプがあります。いずれもランドカジノとはまた違った楽しみがありますよ。

ちなみにライブバカラでは、通常のバカラに加えて「VIPバカラ」が設けられていることがあります。

VIPバカラでは通常と比べてかなりの大金が動くので、その分興奮も倍増!資金に余裕がある人はぜひ一度体験してもらいたいゲームです。

ライブカジノで最も人気があり、最も落とす金額が高いのがバカラと言われています。個人的にはなぜそれほどまでにバカラが人気があるのかわかりませんが、熱狂的プレイヤーが多いのは事実です。

バカラはBANKERかPLAYERにベットするのでゲームの仕組み上、他のプレイヤーも同時に参加しています。

勝敗が決すれば画面上に他のプレイヤーの勝利金が流れたり、3枚目カードの絞りができたりとバカラプレイヤーには興味をそそる仕掛けもされています。

参加するのが簡単なので初心者でも操作に慣れるのは楽だと思います。

ライブカジノ②:ルーレット

ライブカジノのルーレットは、リアルタイムでやりとりをするため、時間制限があるのがポイント。バーレー法など資金システムを使う場合でも、限られた時間の中でこれまで出てきた数字をみながらチップを置いていかなくてはなりません。

CGのルーレットでは、そのようなことを気にする必要はないので、少しシビアに感じられるかもしれません。その分、「次の一手をどうするか」という的確な判断力と勘、そして俊敏な決断力が求められ、スリルを味わうことができるのです。

このほどよい緊張感は初心者はもちろん、ゲームやギャンブルに慣れたコアなファンからも人気です。

ライブカジノのルーレットはビデオゲームのルーレットと比較すると違いが分かりやすいですね。

まずディーラーが進行します。ルーレットテーブルによってベッティングタイムの速度感が違うのも特徴です。ルーレットはチップを置く場所が複数あるので置くのに時間がかかってると勝手にベット時間が終了して進行していきます。

ビデオゲームだと自分のタイミングでホイールを回転できるので、この点が違いますね。そのデメリットを解消するためにベット場所を1クリックで登録から呼び出す機能も付いているので、それでカバーしてください。

ルーレットの賭け金は$0.5~$75000までと非常に幅があるので攻略法はかなり適用しやすく個人的にも勝ちやすいと感じています。ルーレットやるならライブの方がよいでしょう。

それからテーブルによってサイドベットがあったり、ボールが2個出るやつだったり様々なので自分好みのを見つけてください。

ライブカジノ③:ブラックジャック

ライブカジノのブラックジャックで面白いところは、他のプレイヤーのプレイを見ることができるところです。

他のプレイヤーのカードを見ることができるため、攻略面において「次にどんな数字が出やすそうなのか見当をつけることができる」というメリットがあるのはもちろん、一人のプレイにはない楽しさを味わうことができます。

ディーラーがめくるカードの一枚一枚を息を飲んで見守り、「あ~この人引いちゃったよ」とか「ブラックジャックじゃん!」などと、他の人のプレイを見ながら一緒に盛り上がることができます!

他のプレイヤーの姿は見えませんが、ディーラーがバーストしたときなどは、きっと拍手喝采となっていることでしょう。

ブラックジャックはコンピュータ相手では、ただの21に近くなるような操作をするだけです。しかし、ライブゲームとなると「プレイヤー対ディーラー」という構成になり、みんなが一丸となってディーラーがバーストするのを見守って喜ぶ…というような一体感を体験できてしまうのが面白いところ。

こんな体験は一人でのプレイではできないので、そこもライブゲームの人気の秘密です。

ブラックジャックこそライブである意義があると思います。というのも他のプレイヤーが同時に参加するからです。ビデオゲームだとディーラー1人対自分1人で競技する形ですが、ライブだとディーラー1人に対しプレイヤー7人など複数で遊べます。満席で入れない場合もありますが空いてるテーブルを探せば大丈夫です。

プレイヤーが複数いてHit or Standの判断と待ち時間があるので、1ゲームの進行は遅いですけどこれぞブラックジャックですね。ベット最低額は他のゲームより高めに設定されてることが多いです。

テーブルは右から順にカードが配られるので、他プレイヤーの動向を観察できる左側に着席した方が有利だと思います。

ベラジョンカジノの「ライブカジノ」は、2種類の部屋

本場のカジノと同じような環境でプレイできるライブカジノ。ベラジョンカジノでは2種類のライブカジノで遊ぶことができます。

ライブカジノルームは「カジノパリ」と「カジノシンガポール」に分かれており、遊べるゲームや雰囲気もガラッと変わります。

カジノ・パリスではエレガントな雰囲気の、カジノ・シンガポールではオリエンタルテイストなカジノの雰囲気で遊べるのが魅力的です。

それぞれテーブルのレイアウトやゲームのベットリミット、ディーラーのタイプも異なるので、2つのカジノを行き来すれば楽しさも2倍に広がります!

ライブカジノ①:カジノ・パリ

カジノ・パリは、エレガントな美男美女がディーラーを務めるライブカジノです。ヨーロッパのお金持ち達が集まるような上品なカジノがコンセプトとなっており、ゴージャスながらも落ち着いた雰囲気で大人の楽しみに興じることができます。

ライブカジノ②:カジノ・シンガポール

カジノ・シンガポールでは、アジアンビューティーがディーラーを務めるライブカジノです。多文化国家であるシンガポールの雰囲気をよく表していて、アジアとヨーロッパの雰囲気が上品に折衷されています。

ベラジョンカジノの「ライブカジノ」が人気の理由

ベラジョンカジノのライブカジノが人気の理由は、やはり臨場感です。たとえば、同じルーレットで遊ぶにしても画面の絵だけで「赤の25」と言われるよりは、実際にディーラーが玉を投げた結果が見えて「赤の25」と言われた方がゲームに参加している気持ちになれます。

また、ベラジョンカジノ含めオンラインカジノは、インターネット上のオンラインカジノ。機械が相手のゲームで負け続けてしまうと「イカサマだ!」「詐欺だ!」と疑ってしまう方も多い。

ベラジョンカジノのライブカジノならば、実際に画面の向こうで玉を投げている、カードを切っているのは見えるため、イカサマ、詐欺を疑いにくいのです。

さらに、チャット機能がついているベラジョンカジノは、他のプレイヤーと談笑しながらライブカジノゲームをすることも可能。もちろん、言語は英語が主となりますが、単純な単語のやりとりだけでも楽しいものです。

ベラジョンカジノの「ライブカジノ」が愛される理由

アニメーション満載のスロットゲームでなく、ライブカジノに注目が集まっているのでしょうか?

海外に行かれるギャンブル好きの方は、ポーカーやブラックジャック、ルーレットのようなものをを好みます。ただし、毎日のように海外にいけるわけではありません。

このようにギャンブル好きプレイヤー達は、みんながみんな実際のカジノを訪れる機会があるわけではありませんが、だからと言ってカジノをあきらたくない。

コンピューター上でのゲーム体験は、必ずしも本物、海外のカジノと同様とは言い切れません。

ただし、インターネットを通じてでもカードが切られて配られるディーラーの様子、ボールがルーレットに投げられるところを、実際の人間が行うところが見たいのが心理です。

コンピューターを信用していない人もいます。もちろんカジノゲーミング業界の規則は厳しく、操作をしたり不正ができるものではありません。しかしただ顔が見えるというだけでプレイヤー達は安心感を得ることができるためライブカジノが人気となっています。

チャットによるライブカジノの社交性

ライブカジノにおいてカードを配る人物が見えるという以外でも、他のプレイヤーとのチャットは楽しいものです。

カジノに行くということは社交的イベントでもあります。ではオンラインカジノでもそういった社交的イベントが体験できるとしたら、たとえ隣の人が実際は何千キロも離れた場所にいたとしても、同じ席に着いたプレイヤー同士がコミュニケートできるとしたら、それはきっと素敵な体験に違いありません。

もちろんその他のオンラインライブカジノが好まれる理由としては多くの人が実際のカジノを訪れる機会がないということもあります。

多くの国でカジノが承認されていないこともあり、またカジノのあるところまで行くには遠すぎるなどがあります。さあ、あなたもライブカジノに参加して、本物のカジノさながらにプレイを楽しんでみませんか?

スクイーズも可能なライブカジノ

ベラジョンカジノのライブカジノでは、本場カジノのスクイーズを体験できるバカラスクイーズで遊ぶことができます。

スマホでもプレイできるので本場カジノの臨場感や緊張感をいつでもどこでもプレイすることが可能です!バカラは初心者にもオススメなカジノゲームなのでぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。

ライブカジノのよくある勘違い(間違い)を解説

ライブカジノ初心者のためによくある勘違いを説明します。

ディーラーに自分の顔が見られる

ベラジョンカジノのライブカジノでは、ウェブカメラを通じてディーラーが見える仕組みとなっていますが、こちら側の映像は向こう(ディ―ラー)には見えていません。

自分の顔がベラジョンカジノ側に見られるなんて緊張する、イヤだと考えている方も安心してプレイしてください。

ディーラーと1対1なんて緊張する

ベラジョンカジノのライブカジノでは、基本的に1つのテーブルに1人のディーラーが在籍していて、そこに複数のプレイヤーが集まってプレイする形となっており、プレイヤーは好きなタイミングで出入りできます。

ですので、プレイヤーが自分1人だけになるという状況は少ないですし、もし1人になったとしても緊張する必要はありません。

ゲーム進行についていけない

ベラジョンカジノのライブカジノは自分のベットしたいタイミングで参加すればよいので、ゲームに付いていかなくては!と気負う必要はありません。

テーブルには複数のプレイヤーがいて、自分がベットしなくてもどんどんゲームは進行されていきます。

もしゲームのルールや流れがわからない場合は他のプレイヤーのゲーム進行を見て勉強するということも可能です。

英語がわからない

ベラジョンカジノのライブカジノでは、ディーラーとやりとりしながらゲームを進行していくことになるわけですが、ライブカジノではその必要はないので気軽にプレイすることができます。

ディーラー側は喋りながら進行をしていきますが、言葉が聞き取れなくても画面上に必要な情報が表示されるのでゲームの基本的なルールを理解していれば進行に問題はありません。

ベラジョンカジノの「ライブカジノ」ソフトウエア

ベラジョンカジノにあるライブカジノのソフトウェアは。充実度が最大の特徴と言っても過言ではありません。

取り扱っているライブゲームのソフトウェアは業界トップクラスです。

ベラジョンカジノ以外でも多くのオンラインカジノに導入されているライブカジノ業界で最も人気の高いEvolutionGaming(エボリューション・ゲーミング)の他、n2-LIVEやVIVO GAMINGなど、日本市場ではあまり見かけないライブゲームプロバイダーもあるのでライブゲーム好きには堪りません。

ライブカジノは、ソフトウエア、ゲーミング会社が用意した専用のテーブルとディーラーで行われます。現実にあるランドカジノの1つをライブカメラで映して、そこに参加します。

ライブゲームに導入されているソフトウェア

Evolution Gaming(カジノパリ)は、ある程度OK以下のゲームがラインナップされています。Baccarat、Roulette、Blackjack、Dream Catcher、Casino Holdem、Ultimate Texus Holdem、Football Studio

NetENT(コスモポリタン)では、Roulette Touchが遊べます。

ベラジョンカジノの「ライブカジノ」他、スロットゲームも豊富!

ベラジョンカジノでは、ライブカジノの他にも、スロットやテーブルゲーム、ビデオポーカーなども取り扱っており、スロットゲームだけでも1,000種類以上ものゲームを楽しむことができます。

世界中の名だたるソフトウェアをライブカジノだけでなく、スロットなども楽しめるのはベラジョンカジノの魅力です。

オンラインカジノ業界では当たり前となったスマートフォンやタブレット端末でのプレイですが、ベラジョンカジノでももちろん対応しています。

当サイトから登録するだけで「3,000円分」無料で遊べます。