ベラジョンカジノで儲けたら納税しなければいけない?

登録方法の手順を図解で解説します。登録するだけで3,000円分の無料プレイが可能!

登録方法の手順を図解で解説します。登録するだけで3,000円分の無料プレイが可能!

登録方法の図解で詳しく解説。3,000円分の無料プレイ可能!

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

Slider

ベラジョンカジノは一獲千金のチャンス!

オンラインカジノは、導入当初こそ懐疑的な目が向けられていましたが、今となっては日本人の間に定着しているといえます。日本にいながらにしてカジノを体験できるとあって、多くのユーザーが日々カジノに熱中しているのです。

なぜそこまで人々がオンラインカジノに熱中しているかといえば、やはり一獲千金のチャンスが転がっているからでしょう。少額の元手が勝ち方によっては何倍にも膨れ上がるので、そこには夢があるといえます。

また、お金を稼ぐのはいたって簡単でゲームに勝つだけでよいのです。楽しみながら億万長者にもなれる可能性があるのですから、誰もが熱中するのは無理もないといえるでしょう。

さらに、ベラジョンカジノというサイトでは高額配当が出るたびにサイト上で告知を打っています。そうした告知を見て、なおさら自分にもチャンスがあると人はカジノをプレイするのです。

とはいえ、そのお金がすべて自分の手の中に入るとは限りません。というのも、日本においてはお金を持っている人には納税の義務が課せられているからです。

では、ベラジョンカジノで得た配当は納税の対象になるのでしょうか?納税の対象になるとしたら、どのように税金を納めたらよいのでしょうか?

今回はベラジョンの納税のあれこれについて紹介していきます。

mo 04 300x200 - ベラジョンカジノで儲けたら納税しなければいけない?

オンラインカジノの税金問題!稼いだら納税は義務

ベラジョンカジノで得たお金は税金の対象?

ベラジョンカジノに限らず、オンラインカジノで得たお金はすべて税金としてカウントされます。

では、どんな税金の種類に該当するのでしょうか?

それは「一時所得」というものに当てはまるのです。国税庁の定義では、勤労や作業などの継続的な活動から得たお金以外は、ほとんど一時所得とみなされます。

一時所得に当てはまる収入とは、懸賞や福引で得たお金、生命保険の払い戻し、会社などから贈与された金品、そしてギャンブルで得たお金です。

ギャンブルで得たお金としては、パチンコや競馬の配当金が当てはまるでしょう。そしてもちろん、オンラインカジノで得たお金も含まれます。

オンラインカジノの利益は、脱税不可能!?

納税が義務とは知っているけれど、せっかく稼いだお金の一部を国に取られてしまうのは嫌だ、と思ってしまうのはわからない話ではありません。実際にそう思ってあの手この手で納税を免れられないか、と考えた人はこれまで何人もいました。

その結果、国税庁から捜査を受けて脱税がバレてしまったのです。

しかし、こうしたニュースを聞くたびに、一つの疑問が持ち上がってきます。パチンコや競馬の配当金を脱税して逮捕された人はなかなかいません。ならば、オンラインカジノでも脱税は難しくないのではないでしょうか?

厳密にいえばパチンコや競馬の配当金は税金として納めなくてはいけません。しかしながら、これらのギャンブルの配当金については、手元に入ってくる方法のせいで記録に残りづらいという点があるのです。

パチンコや競馬の配当金は現金で手渡しするところがほとんどです。

それゆえ、そこで貰ったレシートなどを捨ててしまえば記録に残りません。よって、パチンコや競馬の配当金を納税しなくても、脱税で立件するのは難しいのです。

一方で、オンラインカジノで手に入れたお金は比較的簡単に脱税が暴かれてしまいます。

なぜかといえば、オンラインカジノのお金は銀行口座に入金されることがほとんどだからです。銀行にお金が入った記録が残っていれば、国税庁はそれをもとに納税をしているかどうか調査を始めます。

これによって正確に税金が納められていなければ、脱税しているとわかることができるのです。もちろん、脱税などしようと思わないに越したことはありません。

しかしながら、一瞬でも脱税を考えた場合は、そもそも不可能であると認識するようにしましょう。

ベラジョンカジノの納税額は、どれくらい納めればいい?

では、ベラジョンカジノで稼いだとして納税額はどのように算出すればよいのでしょうか?

そもそもすべての収入が一時所得とみなされるわけではないのです。まずはカジノで稼いだお金から、支出金額を引かなくてはいけません。

しばしば自営業の人が仕事に使う道具を経費として計上し、払う税金を節約することがありますが、あれと同じとみなしてよいでしょう。カジノの元金もまた経費の一種なのです。

もっとも、元金といってもカジノに掛けたすべての額が支出金額として加算されるわけではありません。

たとえば100万円稼ぐために100万円掛けたから税額はタダになる、というわけではないのです。あくまでも100万円を稼いだときの額が問題になるのであって、それまでに掛けた合計額は支出金額とはみなされません。

そして、税金では欠かせない特別控除額である50万も引かれます。この結果、一時所得が算出されるのです。ちなみに、この特別控除額があるので50万円以下の収入しか稼いでいない人は納税する必要はありません。

納税額は、何パーセント納めればいい?

オンラインカジノ収益の一時所得は、所得税と一緒に納めなければいけません。そのため、一時所得にも累進課税が適用されるのです。

img378 00 300x200 - ベラジョンカジノで儲けたら納税しなければいけない?

ベラジョンカジノで稼いだお金は?税率は?確定申告と税金対策を紹介

たとえばベラジョンカジノで100万円稼いだとしましょう。それを稼ぐために使った元金は10万円だとします。よって、一時所得は40万円と計算されます。そして、普段は会社で400万円の年収を得ているとしましょう。

日本においては330万円から695万円の収入を得ている人は、20%の税率が適用されます。40万円に20%を掛けて、8万円を収めなくてはいけないのです。

このように納税額を計算するためにはさまざまな要素が絡んできます。自分がどれだけ稼いでいるのか、それを稼ぐためにどれだけ使ったのかをしっかりと記録しておきましょう。

ベラジョンカジノで儲けたお金はどうやって納税するの?

納税額がわかったところで、さっそく税務署に向かいましょう。

しかしながら、一時所得をこれまで納めたことのないという人のほうが多いはずです。それゆえ、どうやって納税をしたらよいかわからない人がほとんどでしょう。

72a91fa2706044d99494c231d0679ec2 s 300x200 - ベラジョンカジノで儲けたら納税しなければいけない?

ベラジョンカジノの稼いだ収益は確定所得が必要。一時所得の計算方法と確定申告時の記入例

まず一時所得は、確定申告の際に納めなくてはいけません。確定申告にあたって必要な書類は三つあります。

  • 源泉徴収票
  • 支払い調書
  • 経理の領収書

会社から渡される源泉徴収票、ベラジョンカジノから渡される支払調書、そして経費の領収書です。源泉徴収票がなぜ必要かといえば、それをもとに所得を算出しなくてはならないからです。

先ほども述べたように、一時所得も累進課税が適用されるからには、所得額を参考にしなくてはいけません。

ベラジョンカジノの支払調書はこれだけのお金を稼ぎました、という証拠となる書類です。

img 003db1ee5fbeca78051d0855598728cd370486 300x200 - ベラジョンカジノで儲けたら納税しなければいけない?

ベラジョンカジノの確定申告に必要な支払調書の取得方法

こちらの書類はベラジョンカジノに問い合わせを行わなくてはいけません。支払調書を送ってほしいといえば、後日自宅に届きますのでしっかりと保管しておくようにしましょう。

最後に経費の領収書は、クレジットカードによってベラジョンカジノに入金した記録などを印刷すればよいでしょう。

これらの書類を用意したうえで、あとは確定申告の書類に一通りの金額を記載しなくてはいけません。先ほど紹介した算出方法をもとに、一時所得の納税額を記載しましょう。

ベラジョンカジノでは節税ができる?

これまでオンラインカジノで得たお金を納税することを前提に話を進めてきました。しかしながら、これまで納税をしたことがある経験が多い人にとっては、これも節税することができないか、と考えるはずでしょう。

では、ベラジョンカジノで節税は可能なのでしょうか?

節税方法①:出金の頻度を減らすこと

先ほども述べたように、一時所得には特別控除額50万円が適用されます。これによって50万以下の所得の場合は納税をしなければよいのですが、これを利用しさえすればよいのです。

一時所得の対象となるのは、その年の1月1日から12月31日までですから、その間に出金する額を50万円以下に抑えるようにしましょう。

ベラジョンカジノでは稼いだお金をプールし続けることが可能なので、こうした節税方法も使うことができます。

もっとも、この方法は多額のお金をカジノで儲けている人は使うことができません。

たとえば普段からカジノを使っていて、1,000万円儲けているとしましょう。こうしたお金を一年あたり50万円ずつ送金したとしたら、20年近くかかってしまいます。それでもよいというならば話は別ですが、手っ取り早く1,000万円を手に入れることはできないか、と考えるのが普通でしょう。

節税方法②:日本以外の銀行を利用すること

国によっては税率が違うため、日本よりも納税額を減らすことが可能となります。普段から海外の銀行を利用している方は、ベラジョンカジノの送金も海外の口座を利用するようにしましょう。

ベラジョンカジノで稼いだお金の納税は会社にバレる!?

先ほど一時所得は確定申告の際に納税しなくてはならない、という話をしました。この話を聞いて、この方法だとベラジョンカジノをやっていることが会社にバレてしまうのではないか、と思った人がいるかもしれません。

126028 mdl 09v3QFcB 300x200 - ベラジョンカジノで儲けたら納税しなければいけない?

ベラジョンカジノで得た収入の税金対策と税金計算。会社に収益を知られない確定申告の方法

実際のところ、オンラインカジノで収入を得ているからといってそれを咎める会社は少ないでしょう。周りに普段から趣味でパチンコや競馬をやっていることがバレて上司に詰問された、という同僚はいないはずです。

オンラインカジノもパチンコや競馬と同じでギャンブルの一種ですから、咎められるいわれはありません。しかしながら、普段はまじめに仕事をしているイメージを大事にしているので、ギャンブルにハマっているということがバレたくはない、という人もいるでしょう。

住民税の徴収方法は「自分で納付する」を選択する

ベラジョンカジノで稼いだお金の納税は会社にバレたくない人は、確定申告の記載の際に少々工夫を加えることが必要となります。

確定申告書の二面には、住民税の徴収方法を選ぶ欄があるのです。そこでは給料から天引きするか、自分で納付するかを選ぶことができます。

ここで給料から天引きすると、会社にオンラインカジノをやっていることがわかってしまいますので、自分で納付するほうを選択するようにしましょう。

ベラジョンカジノで稼いだお金はいつ納税すればいい?

先ほど納税の対象となるのは1月から12月までの期間内だという話をしました。では、この間の税金はいつ納めればよいのでしょうか?

国税庁では納税期間を翌年の2月16日から3月15日までと定めています。

この期間を超えて税務署に行ったとしても、扱ってもらえない可能性があるので注意しましょう。もっとも、この期間に納税しなければならないのは日本国民全員が当てはまります。

よって、近くの税務署には多くの納税者が足を向けることになるのです。確定申告の記載にも時間がかかりますし、提出するにもただ書類を渡せばよいというものではありません。

役所の人々がチェックをしなければいけないのです。そのため、毎年2月から3月には税務署に長蛇の列が並ぶこととなります。理想的には税務署が空いている時期に納税に行くのがベストですが、そういう日はなかなかありません。

しかし、現在では税務署に行かずとも、ネットを通して納税するという方法もあります。

国税庁のサイトからe-Taxにアクセスすれば、自宅からでも確定申告ができるのです。少しでも時間を節約したいという人は、こちらの方法を積極的に利用するようにしましょう。

ベラジョンカジノで儲けたお金と納税のまとめ

ここまでさまざまな形でベラジョンカジノで儲けたお金を納税するにあたって注意するポイントを紹介してきました。

いろいろと押さえておくべき点が多いので、まず何を始めたらよいかわからない、という人も多いかもしれません。

稼いだ額が少額であれば手続きは少なく済むことが多いですが、カジノで多額のお金を稼いだという方はそれだけ手続きも細かくになりがちです。

なにより、納税の過程で間違いが起きてしまったら、脱税をしていると誤解されかねません。そうした事態を防ぐためにも一人で納税するのではなく、税理士のようなプロに相談するのもおすすめです。

税理士の方なら、どのくらい納税すればよいのか、どのような書類を用意すればよいのか、といったことをしっかりとレクチャーしてくれます。多少の費用はかかってしまいますが、多額のお金をカジノで稼いだならば必要経費と割り切りましょう。

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!