ベラジョンカジノの公平性と意外と知らないオンラインカジノの仕組み

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!

ベラジョンカジノの公平性について解説します。

ベラジョンカジノは、運営会社やソフトウェア会社に対し、審査している第三者の監査機関によりベラジョンカジノは、公平性を保っています。公平性を保つためにはライセンスやRNGと呼ばれる仕組みも存在します。

ベラジョンカジノとは、オンラインカジノの一種で、多くのソフトウェアやスマホなどのモバイル端末に対応しているカジノです。

日本人向けスロットの導入やスマホの日本語対応にいち早く取り組んでおり、日本人プレイヤーにとって嬉しい配慮が盛りだくさんとなっています。

ベラジョンカジノで遊べるゲームのほとんどは、運営会社がソフトウェア会社の制作したゲームライセンスを購入し、私たちプレイヤーが遊べる仕組みになっています。 そのため、ゲームの公平性や魅力のほとんどはソフトウェアで決まると言っても過言ではないのです。

オンラインカジノの仕組み

ベラジョンカジノとは、一体どのような仕組みになっているのでしょうか。

オンラインカジノというと絢爛で煌びやかなイメージもあれば、その裏で賭博や詐欺などのネガティブなイメージも強く、興味こそあれど実際に手が出すのには勇気がいるという方も多いのではないでしょうか。

そんな皆さんの不安を解消するべく、ベラジョンカジノのあらゆる疑問について一つずつ順を追って見てみましょう。

オンラインカジノの運営者は?

まずオンラインカジノは、海外の大手企業が運営しているケースがほとんどです。

海外ではベラジョンカジノがエンターテイメントとして広く普及しており、テレビのCMや街中の巨大広告などで大々的に宣伝されています。

そのためサッカーチームのスポンサーになっている場合や有名な映画タイトルとタイアップをしているオンラインカジノもあり、運営者の名前が社会的に広く認知されています。

オンラインカジノは違法?

「ベラジョンカジノって違法なのでは?合法的に遊べるの?」という疑問は、皆さんがベラジョンカジノという単語を目にしたときに、一番最初に気になる点ではないでしょうか。

結論からいうと、ベラジョンカジノは、はっきり違法とはいえないグレーゾーンに位置しています。

なぜかというと、日本ではオンラインカジノを取り締まる法律が存在していないからです。つまり、合法でも違法でもない非常に微妙な立ち位置といえるでしょう。

日本では宝くじをはじめとして競馬や競輪などの国が認めたギャンブル以外は違法と定められています。

ベラジョンカジノは国が認定こそしていないものの、その運営には海外で国が発行する公認ライセンスである運営許可証が必要となっており、合法的に運営されています。

そのため、完全に違法であるとも合法であるとも評価がしづらい状況になっているのです。

オンラインカジノの危険性

ルールを守っている優良なベラジョンカジノを選べば楽しく遊ぶことができます。

その反面、ライセンスを取得していないオンラインカジノも存在しており、ひどいものでは詐欺まがいの運営をしているところもあるため、利用する際には注意して選ぶ必要があります。

オンラインカジノが儲かる仕組み

オンラインカジノ側は利益を得られなければ運営ができず、経営ができなくなってしまいます。オンラインカジノを運営するためには安定した運営資金を確保する必要があり、企業としての力も重要になります。

そうなるとベラジョンカジノ側はどのようにして公平性を保ちながら運営資金を稼ぎ、利益を得ているのでしょうか。

オンラインカジノの還元率が95%~97%と高く、パチンコやスロットが80%、宝くじは40%程度であることから見ると、なぜそんなに還元率が高くできるのかという疑問をプレイヤー側は抱いてしまうかもしれません。

ベラジョンカジノが利益を得ているのはプレイヤーのベットです。

プレイヤーがお金をたくさんベットしてくれれば、ベラジョンカジノ側は儲けることができます。実店舗を持たないベラジョンカジノは24時間いつでもプレイすることができるため、お客が途絶えることがなく、プレイヤーからのベットもたくさん集めやすいという経営におけるメリットがあります。

ベラジョンカジノが利益を上げ、経営しているということは、必ずしもベラジョンカジノが不正をしているからではありません。

合法的にそして審査があって公平性を保っていたとしても、オンラインカジノが有利=儲かる仕組みになっていることは確かです。

公平性なオンラインカジノを選ぶポイント

オンラインカジノを安全に利用し楽しく遊ぶために必要なポイントを以下にまとめました。

  • ライセンスを所持し、合法的に運営されている
  • 個人情報を保護するセキュリティシステムが確立されている
  • 第三者機関によって、健全で公平公正な運営がなされている
  • 入出金手段とスピードがはっきり明記されている
  • 日本語対応やレスポンスの早さなどのサポート体制が厚い

数多くあるオンラインカジノの中から信頼のおけるオンラインカジノを選ぶ際には、以上の5つのポイントをクリアしているかどうか、事前にチェックしてから選ぶようにしましょう。

利用を考えているオンラインカジノが、上記のポイントを満たしておらず、少しでも曖昧で不安な部分がある場合はほかのオンラインカジノを選んだほうがよいでしょう。

オンラインカジノを安全に利用し楽しく遊ぶために必要なポイントをよく読み、公平性の高いオンラインカジノを選びましょう!

ベラジョンカジノの公平性とライセンス

さて、ベラジョンカジノの公平性については利用者の皆さんにとって気になるところではないでしょうか。

オンライン経由でのベラジョンカジノは相手の表情や仕草が見えないため、不安も大きくなりますよね。ベラジョンカジノが公平かつ公正に運営されているかどうかを詳しく見てみましょう。

公平性・公正さの高いカジノを見分ける上では、非常に重要な指標となります。

ライセンス認定を受けている

ベラジョンカジノは、マルタ・デンマーク・イギリスのトリプルライセンスかつ、上場企業によって運営されているのが特徴です。

マルタ・デンマーク・イギリスの三国から公式に認定を受け、発行されたライセンスを用いて運営している点から見ても、社会的評価を得ている安心感があります。

その中でもマルタのライセンスは特に認定審査が厳しいことで知られており、そのライセンスを所持しているという点は信頼できる大きなポイントでしょう。

ライセンスは何を基準に審査?

ライセンス取得には、非常に厳しい審査となり、運営会社の経営・財政状態やベラジョンカジノの運営実績、契約しているソフトウェア会社が公平性を保っているか等‥多岐に渡ります。

ベラジョンカジノが認証を受けている機関

ベラジョンカジノ運営会社やソフトウェア会社に対し、審査をしている第三者の機関があります。この監査機関の存在は公平性を保つために重要な仕組みです。

GameCare

GameCareは第三者監査機関の一つで、カジノプレイヤーを守るためにギャンブルのサービスを認定する活動を行っている慈善団体です。
ベラジョンカジノが認証を受けている第三者監査機関やライセンスなどのロゴは、公式サイトのトップページ下部にわかりやすく記載されており、利用者に情報を開示していることから信頼性が高いといえます。

その他の代表的な第三者機関

オンラインカジノにおける第三者監査機関の中で代表的なものは、その他、eCogra(イーコグラ)やTSTなどが挙げられます。代表的な第三者機関:eCOGRA(イーコグラ)・TST、この2つの会社は、信頼できるたため、監査機関からチェックを受けているオンラインカジノは信頼性や公平性があると思ってよいでしょう。

eCogra(イーコグラ)

eCograは2003年に設立された監査機関で、その基準が厳しいことで知られています。

主にオンラインカジノのサイトやソフトウェア会社が不正にプログラミングを行っていないかどうかのチェックや遠隔操作による不正が行われていないかを定期的に審査しています。

eCograの審査を通ったオンラインカジノのサイトにはバナーが表示されているため、安全性と信頼性を高い水準で満たしていることがわかります。

eCograはISO認定( International Organization for Standardization国際標準化機構)を取得しており、国際的に通用する規格を満たしているという信頼感があります。

TST(Technicai Systems Testing)

TSTも審査の厳しさでよく知られており、主にゲームソフトウェアの技術面においてチェックを行っている機関です。

TSTの場合は6ヶ国にも及ぶ幅広い展開をしており、オンラインカジノだけではなくアメリカの宝くじやヨーロッパで稼働しているスロットなどの審査も行っている実績があります。

世界的に見てもグローバルな活動をしている公平性におけるプロフェッショナルの企業だといえるでしょう。

技術的な公平性審査を行うGLI

スロット等のプログラムに不正がないか疑問持ったことありませんか?

GLIというカナダの機関では、ラスベガスやヨーロッパのカジノのスロットマシンなどの公平性を審査をしており、オンラインギャンブルのシステムに於いてもその技術力の高さを生かしてオンラインカジノの公平性を審査しています。

最高レベルのセキュリティで個人情報を保護

ベラジョンカジノでは個人情報を保護するために、すべての情報をSSL256ビット通信で暗号化を行っています。

このSSL256ビットの暗号は現在の暗号化技術である「64bit・128bit・192bit・256bit」の4段階中、最高レベルのセキュリティです。

SSL256ビットを用いた暗号の解読には数百兆年かかるといわれており、実質解読不可能とされる堅牢なセキュリティ保護が期待できます。

SSL256ビットを用いて個人情報をすべて暗号化することで、クレジットカード決済時もベラジョンカジノのシステム内には一切保存されず、直接決済会社へと情報が送られる仕組みになっています。

第三者に個人情報が漏洩されないシステムになっているため、悪用されることがないように作られています。

ベラジョンカジノの公平性とソフトウエアの審査

オンラインカジノにおけるゲームソフトウェアは、ソフトウェア会社が開発して運営会社に提供しています。

ベラジョンカジノにゲームソフトウェアを提供している会社は「Play’nGO社」や「BETSOFT社」が挙げられます。

こうしたソフトウェアも人為的に操作がされていないかどうかを、第三者機関によって厳正に審査されています。

運営体制やゲームの公平性、ユーザーへの還元率などの監査を行い、毎月の支払パーセンテージの報告も義務づけています。プレイヤーと認定運営者の間で解決できないトラブルが発生した場合には、第三者機関が仲裁に入り問題を可決します。

ベラジョンカジノの公平性を保つ「RNG」の導入

公平性についても安全性と関わってきます。「運営会社側がイカサマやズルをしているんじゃないか?」と思われるかもしれませんが、 それではイカサマやズルをするというのはどういうことなのか、ということを考えてみましょう。

ゲームの公平性を保障するため「Random Number Generator (RNG)」を採用しています。大手オンラインカジノはこのRNGを採用しており、このシステム使用していることが公平性の証明になります。

ベラジョンカジノでは誰でも公平にプレイができるよう【RNG(Random Number Generator) 】というシステムを導入しています。

RNGとは無作為(ランダム)に番号を生成する機能のことです。

このRNGは、あらゆる要因から独立した乱数発生装置が制御しており、その計算式を第三者が監視するといった仕組みになっています。

つまり、あたりはずれを決める番号の生成にベラジョンカジノ側からは一切の介入ができない仕様となっています。

このRNGを導入することでオンラインカジノの公平性が確保されます。

オンラインカジノ側が乱数を調整して結果を偏らせるようなイカサマができないようになっているのです。

そしてRNGを導入するためにはライセンスの取得が必要とされており、オンラインカジノの運営者だけでなく、オンラインカジノへゲームソフトウェアを提供するゲームメーカーも同様にライセンスを取得・保持している必要があります。

さらにはそのゲームソフトウェアも第三者機関による厳しい審査があり、こうした要因をクリアすることでオンラインカジノの公平性が保証されています。

オンラインカジノの公式サイト上で第三者機関による監査結果(主にペイアウト率)が公開されており、誰でも確認ができるようになっています。

このようにオンラインカジノが第三者監査機関と提携することによって、公平性と透明性が保たれているのです。

公平かつ公正なオンラインカジノを見分けるために

第三者監査機関と提携しているかどうか

公平かつ公正なオンラインカジノを選び安全に楽しく遊ぶために重要なポイントは、上場しているかどうかや監査機関との提携の有無をチェックすることが大切です。

必ずしも監査機関と提携しているオンラインカジノが安全であるとは言い切れませんが、社会的な信用があるという点は安全性の一つの指標となるでしょう。

プレイヤーからの支持・人気が高いかどうか

ほかには実際にプレイしている人達からの評判が高いかどうかも参考になります。日本人プレイヤーに人気のカジノは、ある程度の公平性が担保されているであろう。という先入観から選択するプレイヤーが多いです。

日本のオンラインカジノ市場で人気の高い「ベラジョンカジノ」と「ワイルドジャングルカジノ」は上場こそしていないものの、国内で多くのプレイヤーから支持されています。

この2つのオンラインカジノは同じ日本語対応で上場企業が運営している「32レッドカジノ」 よりも人気があります。

プレイヤー人口が多く、口コミの評価が高いかどうかを事前にチェックしておけば、利用者の満足度や感想が確認できるため非常に有効です。

実際に会員登録を済ませる前にこの2つの点を確認しておくことで、安全で優良なオンラインカジノに巡り会える可能性は高くなるでしょう。

ベラジョンカジノは、審査の厳しい「マルタのライセンス」を保持している点と第三者監査機関である「GameCare」の認証を受けており、「Play’nGO社」や「BETSOFT社」などの信頼性が高いゲームソフトウェアを使用しています。

以上の点から、ベラジョンカジノは公平・公正さの世界的な基準を満たして運営されているオンラインカジノであるといえるでしょう。

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!

この記事をシェアする