「Dark Vortex(ダークボルテックス)」のスロット紹介&遊び方、ゲーム解説

当サイトから登録するだけで「3,000円分」無料で遊べます。

今回紹介する「Dark Vortex(ダークボルテックス)」はYggdrasil Gaming社のオンラインスロットです。

BGMや雰囲気など、何やらおどろおどろしい雰囲気ですが…こちらの機種は、通常のオンラインスロットと違い「ある物」が買えてしまいます。

それは…「ボーナス」!即ち「フリースピン」が買えてしまうんです!

いきなり有利な状況で始められるかも…?

この記事では、Dark Vortexの遊び方をご紹介します。

「Dark Vortex(ダークボルテックス)」の特徴

上記画像を見ての通り3×5のリールですが…フリースピンなど、ある条件を満たすと3→5へ増えます。

そのため、通常時は3×5リールでペイライン数が243通りですが、最高で5×5リールになると3125通りとなります。

詳しくは「Dark Vortex(ダークボルテックス)のペイライン」の項目で後述します。

また、この機種は賭け金額の80倍の金額を支払うことによりボーナスを購入することが可能です。

ただし、20ドル以上のベットでは購入できません。

よって「ボーナスを購入」できる最低ベットは0.1ドルで購入額は8ドル、最高額は10ドルベットなので購入額は…800ドル!

ボーナスを試しで見てみるなら、8ドル払ってやってみるのも良いかもしれませんね。

「Dark Vortex(ダークボルテックス)」の操作方法

画面中央下の矢印が円を描いているマークを押してスピンを開始します。

賭け金額は「コインバリュー」と書かれた下の「+」「-」から設定でき、右側にベット金額が表示されます。

0.10、0.20、0.30、0.40、0.50、0.70、1.00、2.00、3.00、4.00、5.00、7.00、10.00、20.00、30.00、40.00、50.00ドルから選べます。

オートプレイはスピンボタンの左隣り上のボタンで設定できます。回数は10・25・50・75・100・250・500・750・1000・∞回の中から選択できます。

また、画面左下の「+」ボタンからヘルプなどの他のメニュー表示が出来ます。

「Dark Vortex(ダークボルテックス)」の基本スペック

ゲーム名 Dark Vortex
ジャンル ビデオスロット
ジャックポット ×
ベット(最少/最大) 0.10/50
ライン数(最少/最大) 243/3125
自動プレー 10・25・50・75・100・250・500・750・1000・∞
ダブル・ギャンブル ×
ターボ・高速スピン
ソフトウェア Yggdrasil Gaming

「Dark Vortex(ダークボルテックス)」の遊び方

通常時なら常に表示されている「ボーナスを購入」ボタンが魅力的ですよね…。

ですが賭け金額の80倍必要なため、下手するとあっという間に資金が無くなってしまうのでご注意ください。

もちろん当たると大きいですが…。

因みに通常時からボーナス突入したほうが「ボーナスを購入」するより期待値が大きいのです。

フリースピンなどのボーナス演出

このゲームのフリースピンの突入方法は2通りあり、どちらも少々特殊です。

1つは前述の「ボーナスを購入」からの突入。こちらは購入後にワイルドスタックとフリースピン回数の抽選があります。

ワイルドスタックは2~20、フリースピン回数は5~20からの抽選となります。

ワイルドスタックは2~4リール目に追加されます。

2つ目は、まず通常時に「Vortex」図柄を2つ揃えます。この時、リールが隣り合ってさえいれば3、4リール目などでもOKです。

そうすると「Vortex」図柄が出たリールが3→5に増え、更に3回「ボルテックススピン」を獲得します。このフリースピンのうちに「Vortex」図柄を揃えると更にリールが増えたり「ボルテックススピン」回数が追加されたりします。

そして最終的に全てのリールに「Vortex」図柄を揃えるとボーナスゲーム突入!ワイルドスタックとフリースピン回数は「ボルテックススピン」中に獲得したピンクと青のオーブの数で決まります。

その後の展開は「ボーナスを購入」と同じです。フリースピン中は通常時の5×3リール→5×5リールとなります!高額当選を目指しましょう!

獲得金額が少なくとも泣かないでください…!

「Dark Vortex(ダークボルテックス)」のペイライン

ペイラインとは、当たりの有効ラインのことです。

通常のオンラインスロットは有効ラインは左からのみということが多いですが、この機種では左からでも右からでも有効ということで全方向で当たりのラインがあります。

通常時の3×5のリールで243通り、フリースピン時など最高で5×5リールになると3125通りとなります。

とにかく1、2、3リール目もしくは3、4、5リール目にに同じ図柄があれば配当金がある、と覚えておけば良いでしょう。

ペイテーブル

Dark Vortexのペイテーブルは上記の画像の通りです。配当金額の数値は合計ベット金額に対してではなく、コインバリューに対しての倍率です。

例えば赤い本が5つ揃った場合、合計ベット金額が1ドルなら1.2ドル返ってきます。

要するに書いてある数値の1/10倍すれば良いということですね。

この機種に限らずペイテーブルはコインに対しての倍率を書いてある場合が多いので、ご注意ください。

「Dark Vortex(ダークボルテックス)」のまとめ

この機種は「Vortex」図柄がくるとアツいです!

また、フリースピンを確実にやりたい!という方にはお勧めかもしれません。なんせ最低8ドルあれば突入出来るので…。

当サイトから登録するだけで「3,000円分」無料で遊べます。