「Great Rhino(グレイトライノ)」のスロット紹介&遊び方、ゲーム解説

ベラジョンカジノは、3,000円分の無料プレイキャンペーン中!

ベラジョンカジノで人気のオンラインカジノスロット「Great Rhino(グレイトライノ)」は、PragmaticPlay社のオンラインスロットです。

タイトルの「Rhino」は動物の「サイ」という意味ですね。「Gerat」が頭に付いているので、特別に強いサイなのでしょうか?

もちろん、このスロットの主人公はサイです。図柄でも(WILDを除き)一番強いです。

他にもワニやハイエナなど強そうな野生動物の図柄は存在しますが…絵の図柄で一番弱いとはいえ、フラミンゴは何故居るんでしょうか?

紅一点という感じでしょうか?色合い的に…。

この記事では、Great Rhinoの遊び方をご紹介します。

「Great Rhino(グレイトライノ)」の特徴

3×5のリールで、ジャックポットあり、フリースピンありと、オンラインスロットとしてはオーソドックスな部類に入ります。

配当金の変動率を示すボラティリティーが5段階中の3と、全体のバランスも良いです。

ジャックポットは固定なので、良く言えばどのタイミングで引いても同じ配当金が得られるという安定感があります。

オンラインスロットの経験がある方はすぐにルールが理解できますが、「オンラインスロットで遊ぶのが初めて」という方には少々ややこしいかもしれません。

特に後述する「Great Rhino(グレイトライノ)のペイライン」「ペイテーブル」の項目についてを良く読むことをお勧めします。

「Great Rhino(グレイトライノ)」の操作方法

画面右下の矢印が回っているようなボタンを押してスピンします。賭け金額はスピンのボタンの両脇にある「+」「-」を押すと設定できます。

ベットする金額は「1ラインあたりのコイン」「コインの価値」で変わります。

「1ラインあたりのコイン」は1~10、「コインの価値」は0.01、0.03、0.05、0.10、0.20、0.50から選べます。合計のベット金額は左下に表示されます。

また、その左下の表示されている部分を押すとコイン表示の切り替えが出来ます。

詳しいベット金額の計算方法は後述の「Great Rhino(グレイトライノ)のペイライン」「ペイテーブル」の項目で記述します。

オートプレイはスピンボタンの下にある「オートプレイ」から設定できます。回数は10・20・30・50・70・100・500・1000回の中から選択し、ロスカットなどの細かい設定も可能です。

左下の「三」のようなメニューバーからも賭け金額やスピードプレイの設定などが出来ます。

因みにスペースバーを押しっぱなしでオートプレイ+スピードプレイになります。

「Great Rhino(グレイトライノ)」の基本スペック

ゲーム名 Great Rhino
ジャンル ビデオスロット
ジャックポット(固定)
ベット(最少/最大) 0.20/100
ライン数(最少/最大) 20/20
自動プレー 10・20・30・50・70・100・500・1000
ダブル・ギャンブル ×
ターボ・高速スピン
ソフトウェア PragmaticPlay

「Great Rhino(グレイトライノ)」の遊び方

通常のオンラインスロットと同様、左から右へ図柄がペイライン上に揃えば配当金が貰えます。

このゲームの肝はボーナス図柄が3つ出現した時の「フリースピン」、そしてサイ図柄が2つ以上有効ライン上に入った時の「ハイパーリスピン」です。

どちらも出れば高額配当が期待できます!

特に「ハイパーリスピン」はジャックポット当選のチャンスです!

特殊演出 フリースピン

このスロットの「BONUS図柄」はスキャッター扱いで、が2、3、4リール目に出現した場合、サイの大群が通り過ぎてから10回のフリースピンに突入します!

「群」はオンラインスロットでもアツいようです…w。

フリースピン中は全てのサイ図柄がWILD扱いになり、配当も上がります。

残念ながらフリースピン中に追加のフリースピンの抽選はしていませんが、その分10回に集中しましょう!

特殊演出 スーパーリスピン

サイ図柄が有効ラインに2つ以上ヒットすると「スーパーリスピン」となり、サイの大群が押し寄せ3回リスピンします!

この3回のリスピンではサイ図柄かブランク図柄のみが出現します。3回リスピンして揃ったペイライン上のサイ図柄の配当金が貰えます!

もし14個サイ図柄が出現した場合は「メジャージャックポット」となり、右上に書かれた配当金がそのまま貰えます!

15個全てサイ図柄で埋まった場合は「グランドジャックポット」となり、左上の配当金が貰えます!

ジャックポット金額は固定で、賭け金額に応じた倍率となります。

「メジャージャックポット」の場合は375×賭け金額、「グランドジャックポット」の場合は500×賭け金額となります。

100ドルベットして「グランドジャックポット」を引けば50,000ドルです!夢がありますねえ…。

「Great Rhino(グレイトライノ)」のペイライン

ペイラインとは、当たりの有効ラインのことです。上記画像では真ん中辺りに1~20のパターンが示されています。

Great Rhinoの場合、ペイラインが20なので20通りの当たりがあるということです。

「1ラインあたりのコイン」で賭け金額を設定できますが、こちらは名前の通り1つのペイラインに対しての賭け額です。

更に「1ラインあたりのコイン」を1~10まで設定することで、×1~×10の倍率で賭けることが出来ます。

例えばコインの価値を「0.10」に設定し、ライン数「20」、1ラインあたりのコイン「1」で賭ける場合は合計ベット額が2ドルとなります。

要は「コインの価値」×「ペイライン」×「1ラインあたりのコイン」が賭け金額ということですね。

ペイテーブル

Great Rhinoのペイテーブルは上記の画像の通りです。

ベット合計金額を1ドルとして計算しているため、賭け金額で払い出し金額が増減します。

「Great Rhino(グレイトライノ)」のまとめ

Great Rhinoはミドルリスクミドルリターンな機種です。

ジャックポットは固定なため他の機種と比較するとどうしても少なくなりますが、その分当てやすくもあります。

思ったよりも簡単に高額配当金が当たるかもしれません…!

ベラジョンカジノで今すぐ遊びたい人
↓↓↓↓↓↓↓↓
当サイトから登録で3,000円分の無料ボーナスキャンペーン中