オンラインカジノで大人気ポーカー「テキサスホールデム」の攻略法を紹介!ポーカーのルール、用語も丁寧に解説します。

ベラジョンカジノは、3,000円分の無料プレイキャンペーン中!

本場カジノのように現金を賭けてプレイできるサイト、それがオンラインカジノです。

自宅にいながら本場のカジノが楽しめるオンラインカジノですが、本場の臨場感を味わえるライブカジノは、ネット通信を通して、実際にカジノにいる美女ディーラーと生で対決できる素敵なシステムです。

日本では古くからトランプゲームとして親しまれているポーカーですが、もちろんオンラインカジノでも代表的なゲームとして多くのプレイヤーからプレイされている人気のゲームの1つです。

ポーカーと聞くと難しいゲームと思いがちですが、実は以外と簡単でルールを身につければ誰でも楽しくゲームで遊ぶことができます。

ポーカーをはじめたばかりのビギナープレイヤーは、ポーカーをより理解し、ゲームをいい方向へ導くためには、段階的にポーカーを楽しみ、経験を重ねてポーカーの楽しみ方を熟知することが最も大切と言えます。

ポーカーをより楽しく遊ぶためにポーカーの種類からルール、攻略方法など知識を学びましょう。

ポーカーとは?

ポーカーは、カジノに欠かせない人気のゲームです。

数学的な要素に加え、相手を騙したり、嘘を見破るための心理的な要素も求められるため、カジノのゲームの中で最も技術介入の余地が大きいといえます。

努力すればするほど、勝ちやすくなるのです。

海外では、ポーカーのTV番組もあるほどで、賞金数百万~数千万のトーナメントも随時開催されています。

カジノにあるポーカーの種類は、カリビアン・スタッド、スリーカード・ポーカー、パイ・ゴウ・ポーカー、ジャック・オア・ベター、ジョーカー・ポーカー、オマハ・ポーカーなど非常に多岐に渡ります。

この記事では、その中で最もプレイヤーの多いテキサスホールデムについて説明します。

ポーカー(テキサスホールデム)のルール

テキサスホールデムは、テーブルに参加したプレイヤー同士が戦うゲームです。

最初に配られた2枚(プリフロップといいます)の手持ちカード、テーブルに配られた5枚のコミュニティーカードを使い、最も強い役を作ったり、相手をフォールド(勝負から降りること)させたプレイヤーが勝ちになります。

コミュニティカードは、いきなり5枚が配られるわけではありません。

最初に3枚(フロップ)、次に1枚(ターン)、最後に1枚(リバー)という順番で配られ、その都度、勝負に参加し続けるか、降りるかの意思表示を迫られます。

また、たとえ自分が強いカードを持っていなくても、高額チップをベットし「強いカードを持っているぞ!」という意思表示を見せて、相手をフォールドさせるという戦術も可能です。(このプレイをブラフといいます。)

まずは、ポーカーの基本的なルールをマスターしましょう。

ポーカーのプレイ人数

ポーカーは1つのテーブルに、最低2人~最大10人でプレイします。

テキサスホールデムの場合は、6人卓がもっとも人気があります。

ポーカーの使用するカード

ジョーカーを除いた52枚のカード(A~K)を使って行います。

ポーカーの役

つづいて、ポーカーの役について、強い順に紹介します。

皆さんがしたことのあるポーカーとほぼ同じですが、念のため確認してください。

ロイヤルストレートフラッシュ

条件:AKQJTで同じスーツ(絵柄)
確率:約0.00015%

ストレートフラッシュ

ストレートフラッシュ
条件:同じスーツで連続する数字
確率:約0.0014%

クワッズ

 クワッズ クワッズ クワッズ クワッズ クワッズ
条件:同じ数字のカード4枚(日本だとフォーカードとも言われますが、ポーカーではクワッズと言います。)
確率:約0.024%

フルハウス

  フルハウス フルハウス フルハウス フルハウス フルハウス
条件:同じ数字のカード3枚とワンペア
確率:約0.15%

フラッシュ

フラッシュ フラッシュ フラッシュ フラッシュ  フラッシュ
条件:同じスーツのカード5枚
確率:約0.2%

ストレート

ストレート ストレート ストレート ストレート ストレート
条件:連続する数字5枚(KA234はストレートではありませんので注意して下さい。)
確率:約0.3%

トリップス/セット

セット/トリップス セット/トリップス セット/トリップス セット/トリップス セット/トリップス
条件:同じ数字3枚
確率:約2.1%

ツーペア

ツーペア ツーペア ツーペア ツーペア ツーペア
条件:ワンペア2組
確率:約4.8%

ワンペア

ワンペア ワンペア ワンペア ワンペア ワンペア
条件:同じカード1組
確率:約42%

ハイカード

ハイカード ハイカード ハイカード ハイカード ハイカード
条件:上記に当てはまらない
確率:約50%

ロイヤルストレートフラッシュ、クワッズ、ストレートフラッシュは、かなりレアなハンドであり、なかなか目にすることがありません。

実戦では、フルハウス以下のハンドを目指すことが多くなるでしょう。

日本で一般的なポーカーと役の強さはほぼ同じなので、戸惑う人は少ないと思いますが、ランキングを間違って理解していると痛い目にあいますので、ここで確認しておきましょう。

次の章からは、実際のゲーム画面を通してポーカー(テキサスホールデム)の流れを説明します。

ポーカー(テキサスホールデム)の遊び方と流れ

ここでは6人卓でのテキサスホールデムの流れについて説明します。

ポジションごとに以下のような名前がついているので、覚えてください。

ポジションの名称
  • SB(スモール・ブラインド)
  • BB(ビッグ・ブラインド)
  • UTG(アンダー・ザ・ガン)
  • MID(ミドル)
  • CO(カット・オフ)
  • BTN(ボタン)

テキサスホールデムでは、ポジションが時計回りに変わっていきます。

そして、SBとBBの2人がチップを賭けてゲームが始まります。

つまり、「3ゲームに1回は自分がチップを差し出す。」ということです。

続いて、実際のゲームの流れを説明します。

プリフロップ

プリフロップ

プリフロップでは、すべてのプレイヤーにカードが2枚ずつ裏向きで配られます。

黄枠で囲ったように、自分のカードは分かりますが、他のプレイヤーはどんなカードを持っているのか分かりません。

そして、チップを出したBBの左隣り(UTG)から時計回りに、勝負に参加するか否かの意思表示をします。

意思表示には、以下の3種類があります。

コール最高ベット額と同額をベットする。
レイズベット額を上げる。
フォールド勝負を降りる。

今回は、「A」「9」とまあまあ期待できるカードだったので、2000チップを払って勝負を続けることにしました。(コール)

フロップ

フロップ_1

他のプレイヤーはプリフロップで降りてしまい、BBとのヘッズアップ(1対1の勝負のこと)になりました。

フロップでは、場に3枚のカードが追加されます。

このカードと、手持ちのカードを使って役を作ります。

今回は、クラブが3枚出ました。相手のカードがクラブ2枚だとフラッシュが完成しています。

しかし、相手もこちらのカードを警戒しているのか、チェックで回してきました。

こちらもブラフを仕掛けるのは怖いので、同じくチェックしました。

ターン

ターン

ターンでは、場にカードが1枚追加されます。

今回は、「ハートの2」でした。

相手が「2」を持っていたら、トリップスが出来ています。

ここもお互いチェックを選択しました。

リバー

リバー

リバーでは、カードが1枚追加されます。

今回は、「ハートの6」でした。あまり勝負に影響がないと思われます。

このようなカードを、ポーカーでは「ラグ」といいます。

コミュニティカードから考えられるのは、フラッシュorトリップスといったところでしょうか。

これまでの動きから、相手はそれほど強い手を持っていないと思われますが、こちらもワンペアすら出来ていません。

したがって、「勝負する場面ではない。」と思い、両者ともにチェックを選びました。

ショーダウン

ショーダウン

2人とも最後までフォールドしなかったため、最後に両者のカードが表向きになります。

今回は、相手も役ができていませんでした。

こちらには、「A」がありますので、Aのハイカードで勝ち。場に出された4720チップが払い戻されました。

次からは、またプリフロップに戻り、同じようにゲームが続いていきます。

ポーカー(テキサスホールデム)の攻略法と必勝法

テキサスホールでは、プリフロップのスターティングハンドが非常に大事です。

上級者になると、弱いハンドでも強気にレイズして相手を降ろしたりもできるのですが、初心者のうちは「勝負すべきハンドのみ参加する」を心がけるようにしましょう。

また、スターティングハンドと同じくらい重要なのが、ポジションです。

ポジションが後ろになるほど、他のプレイヤーの動きを見て判断できるため、「テキサスホールデムは、ポジションのゲーム」という格言もあるほどです。

こちらに、ポジション毎のスターティングハンド表をまとめましたので、参考にしてください。

実際にゲームに参加する時は、この表を印刷するかブックマークに入れて確認しながらプレイするようにしましょう。

テキサスホールデム6人卓のスターティングハンド表

UTG(アンダーザガン)

AAAKsAQsAJsATsA9sA8sA7sA6sA5sA4sA3sA2s
AKoKKKQsKJsKTsK9sK8sK7sK6sK5sK4sK3sK2s
AQoKQoQQQJsQTsQ9sQ8sQ7sQ6sQ5sQ4sQ3sQ2s
AJoKJoQJoJJJTsJ9sJ8sJ7sJ6sJ5sJ4sJ3sJ2s
AToKToQToJToTTT9sT8sT7sT6sT5sT4sT3sT2s
A9oK9oQ9oJ9oT9o9998s97s96s95s94s93s92s
A8oK8oQ8oJ8oT8o98o8887s86s85s84s83s82s
A7oK7oQ7oJ7oT7o97o87o7776s75s74s73s72s
A6oK6oQ6oJ6oT6o96o86o76o6665s64s63s62s
A5oK5oQ5oJ5oT5o95o85o75o65o5554s53s52s
A4oK4oQ4oJ4oT4o94o84o74o64o54o4443s42s
A3oK3oQ3oJ3oT3o93o83o73o63o53o43o3332s
A2oK2oQ2oJ2oT2o92o82o72o62o52o42o32o22

MID(ミドル)

AAAKsAQsAJsATsA9sA8sA7sA6sA5sA4sA3sA2s
AKoKKKQsKJsKTsK9sK8sK7sK6sK5sK4sK3sK2s
AQoKQoQQQJsQTsQ9sQ8sQ7sQ6sQ5sQ4sQ3sQ2s
AJoKJoQJoJJJTsJ9sJ8sJ7sJ6sJ5sJ4sJ3sJ2s
AToKToQToJToTTT9sT8sT7sT6sT5sT4sT3sT2s
A9oK9oQ9oJ9oT9o9998s97s96s95s94s93s92s
A8oK8oQ8oJ8oT8o98o8887s86s85s84s83s82s
A7oK7oQ7oJ7oT7o97o87o7776s75s74s73s72s
A6oK6oQ6oJ6oT6o96o86o76o6665s64s63s62s
A5oK5oQ5oJ5oT5o95o85o75o65o5554s53s52s
A4oK4oQ4oJ4oT4o94o84o74o64o54o4443s42s
A3oK3oQ3oJ3oT3o93o83o73o63o53o43o3332s
A2oK2oQ2oJ2oT2o92o82o72o62o52o42o32o22

CO(カットオプ)

AAAKsAQsAJsATsA9sA8sA7sA6sA5sA4sA3sA2s
AKoKKKQsKJsKTsK9sK8sK7sK6sK5sK4sK3sK2s
AQoKQoQQQJsQTsQ9sQ8sQ7sQ6sQ5sQ4sQ3sQ2s
AJoKJoQJoJJJTsJ9sJ8sJ7sJ6sJ5sJ4sJ3sJ2s
AToKToQToJToTTT9sT8sT7sT6sT5sT4sT3sT2s
A9oK9oQ9oJ9oT9o9998s97s96s95s94s93s92s
A8oK8oQ8oJ8oT8o98o8887s86s85s84s83s82s
A7oK7oQ7oJ7oT7o97o87o7776s75s74s73s72s
A6oK6oQ6oJ6oT6o96o86o76o6665s64s63s62s
A5oK5oQ5oJ5oT5o95o85o75o65o5554s53s52s
A4oK4oQ4oJ4oT4o94o84o74o64o54o4443s42s
A3oK3oQ3oJ3oT3o93o83o73o63o53o43o3332s
A2oK2oQ2oJ2oT2o92o82o72o62o52o42o32o22

BTN(ボタン)

AAAKsAQsAJsATsA9sA8sA7sA6sA5sA4sA3sA2s
AKoKKKQsKJsKTsK9sK8sK7sK6sK5sK4sK3sK2s
AQoKQoQQQJsQTsQ9sQ8sQ7sQ6sQ5sQ4sQ3sQ2s
AJoKJoQJoJJJTsJ9sJ8sJ7sJ6sJ5sJ4sJ3sJ2s
AToKToQToJToTTT9sT8sT7sT6sT5sT4sT3sT2s
A9oK9oQ9oJ9oT9o9998s97s96s95s94s93s92s
A8oK8oQ8oJ8oT8o98o8887s86s85s84s83s82s
A7oK7oQ7oJ7oT7o97o87o7776s75s74s73s72s
A6oK6oQ6oJ6oT6o96o86o76o6665s64s63s62s
A5oK5oQ5oJ5oT5o95o85o75o65o5554s53s52s
A4oK4oQ4oJ4oT4o94o84o74o64o54o4443s42s
A3oK3oQ3oJ3oT3o93o83o73o63o53o43o3332s
A2oK2oQ2oJ2oT2o92o82o72o62o52o42o32o22

SB(スモールブラインド)、BB(ビッグブラインド)

AAAKsAQsAJsATsA9sA8sA7sA6sA5sA4sA3sA2s
AKoKKKQsKJsKTsK9sK8sK7sK6sK5sK4sK3sK2s
AQoKQoQQQJsQTsQ9sQ8sQ7sQ6sQ5sQ4sQ3sQ2s
AJoKJoQJoJJJTsJ9sJ8sJ7sJ6sJ5sJ4sJ3sJ2s
AToKToQToJToTTT9sT8sT7sT6sT5sT4sT3sT2s
A9oK9oQ9oJ9oT9o9998s97s96s95s94s93s92s
A8oK8oQ8oJ8oT8o98o8887s86s85s84s83s82s
A7oK7oQ7oJ7oT7o97o87o7776s75s74s73s72s
A6oK6oQ6oJ6oT6o96o86o76o6665s64s63s62s
A5oK5oQ5oJ5oT5o95o85o75o65o5554s53s52s
A4oK4oQ4oJ4oT4o94o84o74o64o54o4443s42s
A3oK3oQ3oJ3oT3o93o83o73o63o53o43o3332s
A2oK2oQ2oJ2oT2o92o82o72o62o5242o32o22

青色:全部参加してもよいハンド

緑色:参加しても悪くないハンド

桃色たまに参加するハンド(場がタイトな時など)

s:スーツ

o:オフスーツ

ハンド表を見ると、ポジションが後ろに行くにしたがって、プレイできるハンドが広がっているのが分かると思います。

これは、前のプレイヤーの動きを見てチップを上げたり、ブラフで降ろしやすくなるからです。

慣れるまでは、とにかくタイトに打つことを心がけてください。

ポーカーの用語

最後に、ポーカーで使われる用語をまとめました。

細かいものまで含めると膨大な量になるため、最低限知っておきたいものを厳選しています。

オールイン

手持ちのチップすべてを賭けること。

オールイン後は、フォールドすることができないので、他のプレイヤーがフォールドしない限りは最後のショーダウンまで残ることになります。

バンクロール

プレイヤーが持っている資金の総額。

他のカジノゲームと同様に、ポーカーもバンクロールが非常に大事です。

バンクロールが少ないのに、テーブルリミットの大きいテーブルでプレイすると、自分の方がスキルが上でも破産してしまうことが多いので注意しましょう。

レイズ

テーブルに集まっている金額に上乗せしてチップを支払うこと。

レイズは、「自分のハンドが強いので、もっと賭け金を上げたい。」「他のプレイヤーを降ろすためにブラフを仕掛ける」という目的で使われます。

リレイズ

他のプレイヤーがレイズしたあと、さらにチップを上乗せすること。

チェックレイズ

最初にチェックでチップを賭けずに回し、他のプレイヤーがレイズした後、さらにチップを上乗せすること。

これは、他のプレイヤーがレイズしてくれることを期待するために、自分のハンドが弱いように見せかけてチェックで回し、レイズのあとチップを上乗せして利益を増やすという目的で使われます。

コール

他のプレイヤーがレイズした後、同額を払って勝負に参加し続けること。

チェック

チップを追加して賭けずに、そのまま次のプレイヤーに順番を回すこと。

ドロー

あと1枚、または複数枚の条件が揃えば、フラッシュやストレートなどの強い役がそろう状態。

アンティ

強制ベットのこと。

アンティのあるテーブルでは、カードが配られる前にすべてのプレイヤーが決められたアンティを支払ってゲームに参加します。

ナッツ

場に出ているカードから考えて、最高のハンド。ナッツフラッシュ、ナッツストレートといった言い方をします。

アウツ

条件を満たすカードが揃えば役が完成する状態をドローと言いますが、ハンドを完成させるために必要なカードの枚数をアウツといいます。

ラグ

勝敗にほとんど影響がないと思われる弱いカード。

ブラフ

自分が強い(または弱い)ハンドを持っていると、他のプレイヤーに思わせるプレイ。

弱いハンドしかないのに大きな金額をベットしたり、強いハンドを持っているのにチェックして他のプレイヤーにレイズさせるプレイを指します。

ティルト

負けが先行し、熱くなってしまうこと。ポーカーに限らず、ギャンブルではティルトになっては勝てません。

スーツ

ハートとハート、スペードとスペードなど絵柄が同じカードの組み合わせ。絵柄が違う場合は、オフスーツと言います。

まとめ

今回は、カジノのポーカーの中でも特に人気の高い「テキサスホールデム」について説明していきました。

テキサスホールデムは、「覚えるのは一瞬、極めるのは一生。」といわれるほど奥の深いゲームです。

一度ですべて覚えようとせず、ゲームを楽しみながら理解を深めていくようにしましょう。

また、いきなり高レートのテーブルに座るとカモにされてしまいます。

まずはマイクロレート(テーブルリミットの小さいテーブル)から挑戦していくことをおすすめします。

ベラジョンカジノで今すぐ遊びたい人
↓↓↓↓↓↓↓↓
当サイトから登録で3,000円分の無料ボーナスキャンペーン中