ecoPayz(エコペイズ)の登録手順、口座開設から使い方、入金、出金方法、手数料なども徹底解説します

ベラジョンカジノは、3,000円分の無料プレイキャンペーン中!

ベラジョンカジノの入金方法「ecopayz(エコペイズ)編」を図解説明で解説。手数料、入金限度額、最低入金額まとめ

ベラジョンカジノの出金方法「ecopayz(エコペイズ)編」を図解説明で解説。手数料、出金限度額、時間、出金条件まとめ

ecoPayz(エコペイズ)の登録手順、口座開設、入金、出金方法、手数料の説明、シルバーアカウントへのアップグレードまで図解を解説します。

現在、すべての日本語オンラインカジノに対応している決済サービスは、エコペイズのため、オンラインカジノを利用している方は、口座開設をオススメします。

ベラジョンカジノで賭けるための軍資金を入金したり、勝った賞金を出金するために利用する入出金手段は、様々な方法があります。

ecoPayz(エコペイズ)は、独自発行のエコカードを発行、オンラインカジノで得た勝ち金の分は、エコカードで現金化が可能です。また、エコカードは、デビットカードとしても利用でき、ネットショッピングや買い物にも使えます。

ecoPayz(エコペイズ)は、日本語対応で扱いやすい仕様となっており、日本人サポート係も在籍中なので万一のときでも安心できます。

目次

ecoPayz(エコペイズ)とは?

ecoPayz(エコペイズ)は、オンラインカジノでの入出金手段としてオススメの電子決済サービスです。

政府公認のため「信頼性」もあり「日本語対応」「入出金における利便性の高さ」などが挙げられ、世界中のオンラインカジノで入金、出金決済手段として取り入れています。

ベラジョンカジノ、またそれ以外のオンラインカジノで遊ぶ方にもぜひ無料で口座開設してほしいオンライン口座(ネットバンク口座)です。

英国の金融行為監督機構(FCA)の認可をクリア

ecopayz(エコペイズ)は、規制が厳しいと云われている英国の金融行為監督機構(FCA)の認可を受けている厳格な審査をクリアした2000年に開業した業者です。

FCAの許可番号は900011です。2011年から電子マネー業者として登録されています。

ecoPayz(エコペイズ)口座開設の登録方法と手順

手順①:エコペイズ公式サイトから登録画面へ

ecoPayz(エコペイズ)の公式サイトにアクセスして。[OPEN A FREE ACCOUNT]をクリックします。

日本語以外の言語でサイトが表示されている場合は、右上の【メニュー】をクリックし、日本語を選択してください。日本語になったら【サインアップ】もしくは【無料アカウントを開設】をクリックし、登録画面を開きます。

ecoPayz(エコペイズ)にアクセス後はグーグルのブラウザー(クローム)などで日本語翻訳し、心配なところは日本語で意味を理解してから情報を入力します。現在はページが日本語にも対応しています。

手順②:入力フォームに必要情報を入力

まずはアカウント(口座)に関する情報から入力していきます。翻訳するとこのような日本語の表記になります。口座情報と、個人情報の2種類の情報の入力が必要になります。

使用する通貨について
通貨は、ベラジョンカジノとの決済の際にかかる為替手数料等を考慮し、USドル、日本円も選択できますが、「USD-US Dollars」(USドル)を選択してください。

ecoPayz(エコペイズ)の法定通貨とは?

ベラジョンカジノに入出金する場合は、ecoPayz(エコペイズ)では、通貨を選ぶ時は「USD」です。

他のオンラインカジノも含めて「カジノ内の通貨」と「ecoPayz(エコペイズ)通貨」が同一でない場合、為替手数料が発生してしまいます。

ベラジョンカジノの通貨は「ドル」ですので、ecoPayz(エコペイズ)アカウントも「ドル」に合わせて使うことをオススメします。

ecoPayz(エコペイズ)の口座に入金する際、法定通貨が円やユーロの場合。ベラジョンカジノへと入金するにはUSDへと両替為替する必要が有るので為替手数料がかかってきます。

為替の両替手数料も無視できない金額ですので、少しでも節約することが重要です。

ベラジョンカジノの入金画面では、ドルのみの取り扱いになっていますが、エコペイズがユーロからドルへ自動的に両替してくれますので、ユーロでも入金することができますが、ドルを選択しましょう

全ての入力が終わったら [アカウントを作成する]をクリックします。

「First name」は「名前(名)」で「Last name」は「苗字(姓)」を意味しています。住所について「Street、Building」「Region」「Town/City」「Postal code」など住所の英語表記は、「JuDress」などを使って便利に翻訳します。必要な部分を範囲指定し、コピーして貼り付けしましょう。そうすると入力ミスが無くなります。

電話番号は、携帯電話でも問題なく登録できます。頭につく「+81」は日本の国際番号を意味しています。変更すると日本ではなくなってしまいますので日本にお住まいの方は「+81」を選択してください。

手順③:クレジットカード/デビットカードの登録と認証

ecoPayz(エコペイズ)のアカウント登録が完了したら、次はクレジットカードやデビットカードの情報を入力して、入金の準備をしましょう。

口座開設から最初に移動したページが、クレジットカードの登録画面です。登録完了後に、クレジットカードからの入金が可能になります。

ecoPayz(エコペイズ)の公式サイトにログインします。

画面左部の「Payment Options」をクリックします。

ecoPayz(エコペイズ)で利用できる代表的なクレジットカード

  • クレジットカード全般
  • デビットカード全般
  • VISAカード
  • マスターカード
  • 楽天カード(MasterCard)
  • 住信SBI銀行デビット
  • 三菱UFJニコスカード
  • ジャパンネットバンクVISAデビット
  • SBIMastercardクレジット
  • au WALLET Mastercardデビット
  • 出光まいどカード
  • 楽天VISAデビット
  • ウェブマネーMastercardデビット
  • 三菱東京UFJ-VISAデビット
  • スルガ銀行VISAデビット
MASTERクレジットカードが取り扱える日本国内銀行ATMでecoCard(エコカード)の利用で現金の引き出しが可能。(ゆうちょ銀行ATMとセブン銀行ATM等の利用可)

画面の「Add」を選択します。

※左下にチェックは、『確認の為1ユーロか2ユーロをカード確認の為引き出しますよ、引き出したらそのお金はあなたのアカウントに入金しますのでご安心ください。』ということです。チェックを入れることで、登録者がカード名義人であること、カード情報認証のため1~2EUR(約100円~200円)がカードから引き落とされることに同意することになります。

クレジットカード認証について

クレジットカード認証は、カード情報が正しく登録されているかの確認の為に、登録したカードからランダムにお金が引き落とされる認証方法です。日本では馴染みがありませんが、海外ではポピュラーな方法です。引き落とされた金額は「ecoPayz口座」に入金されます。

マイクロ入金処理という証拠金(約1~2ユーロ、日本円にして約100~200円程度)の入金を求められますが、クレジットカードの認証の為です。特に難しい情報ではありません。普段からインターネットでクレジットカード決済を使う感覚で手順を進めてください。

カード情報の認証のためにお金がランダムに引き落とされるという記載を不安に思う方もいると思いますが、このような認証方法は海外のクレジットカード認証によくあることなので安心してください。

入力した内容の確認画面が出てくるので、間違いがなければ「確認」ボタンをクリック。以下のような認証画面が表示されるので、入力したクレジットのパスワード番号を入力して「送信」してください。

カード会社へ問い合わせ中の画面が表示され、認証サービスが設定されている場合には認証サービスページが表示されます ので、通常の手順に沿ってカードを認証してください。

ここでパスワードを入力して「送信」をクリック。登録が完了すれば、以下のような画面が表示されます。

次に表示される画面で、先ほどチェックを入れた「カード認証」が行われます。ランダムな金額がカードから引き落とされたはずなので、引きおとされた金額を次の画面で入力します。

右下の「確認」ボタンを押して、入金が正常に確認されたと表示が出れば、カードの登録は完了です。

上記のページはカードの認証が終了し、100 円~200 円がお客様の eco 口座に追加されたことのお知らせとなります。「Your transfer is complete」ページが表示されれば成功です。

カードから1.38ドルを仮引落しがされますが、これはecoPayz(エコペイズ)口座へ反映されます。これでecoPayz(エコペイズ)口座開設に必要なクレジットカード(デビットカード)登録は完了です。エコペイズの口座開設時に初回だけの作業になります。

手順④:ecoPayz(エコペイズ)口座開設完了のメール受け取り

クレジットカードの登録が完了し「Your card has been successfully verified」のメールが届くとecoPayz(エコペイズ)の口座開設は完了です。

以上、ecoPayz(エコペイズ)の口座開設から初回のクレジットカード(デビットカード)登録までの流れです。

ecoPayz(エコペイズ)口座を「シルバーアカウント」へアップグレードする方法

ecoPayz(エコペイズ)は、ベラジョンカジノの入出金手段で利用できる便利なオンラインバンキング口座です。口座開設、登録時は、【クラシック】アカウントとなり、一部機能や利用金額が制限されています。

エコペイズのアカウントは

  • クラシック
  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナム
  • VIP

という5種類のグレードに分かれています。

アカウントを【クラシック】から【シルバー】へアップグレードすることで制限が緩くなり、多くのメリットを受けることができます。

アップグレード作業は、必須ではありませんが、【シルバーアカウント】以上でないとエコペイズから銀行口座などに出金できません。アカウント開設時にアップグレードまで完了させておくと後々便利です。

ecoPayz(エコペイズ)でベラジョンカジノの入出金を考えている方の多くは、本人確認書類を提出し、シルバーアカウント以上をしましょう。

そして、シルバーアカウント以上になると、ecoPayz(エコペイズ)内に複数の通貨のアカウントを持つことができます。

メールアドレスの認証、秘密の質問の設定、身元確認書類のアップロードの手続きを行うことで、シルバーエコアカウントに簡単に無料アップグレードすることができます。

「シルバーアカウント」へアップグレードは、簡単です!

メールアドレスの認証、秘密の質問の設定、身元確認書類の提出をページ内で行うと、シルバーエコアカウントにアップグレードできます。

必要な画像は「3種類」

ecoPayz(エコペイズ)のシルバーアカウントへのアップグレードに必要な書類(画像)は、下記の3種類です。

エコペイズが身元確認書類として認めているものは、一般的にも証明書として認められている書類がほとんどですが、間違えて再提出とならない為にも、念の為一つずつ確認していきましょう。

  • 身分証明書類(リストA)
  • 住所確認書類(リストB)
  • 本人の自撮り画像(本人のみが写っていて顔がはっきり確認できる写真)

3種類とも、写真を撮影した画像データを利用します。身元確認書類は、複数あるので、あらかじめ利用できる書類を確認して用意しましょう。

「リストAの身元の証明」は、以下のいずれかを利用します。
  • パスポート
  • 写真付き運転免許証
  • マイナンバーカード
撮影時の注意点
パスポートの場合は、写真、生年月日、パスポート番号が明示されているページを撮影します。写真付き運転免許証かマイナンバーカードの場合は、表面と裏面両方の撮影が必要です。
「リストBの住所の証明」は、以下のいずれかを利用します。
  • 水道光熱費の領収書
  • 銀行取引明細書
  • 住居証明書(住民票)
撮影時の注意点
住所確認書類の場合は、どの書類も発行から3か月以内で、名前と住所が明記されていること。アカウント登録の住所と同じであること。画像が不鮮明であったり、スクリーンショットは不可。

スマホで撮影する人がほとんどだと思いますが。部屋や窓からの光が逆光とならないようにして下さい。とにかく鮮明でなければなりません。

「身元確認書類」は、後日に提出可能!

シルバーアカウントのアップグレード申請後、後日、メールに添付して、エコペイズへ画像の提出が行えますのですぐに用意する必要はありませんので安心ください。

ecoPayz(エコペイズ)口座を「シルバーアカウント」へアップグレードする手順

ecoPayz(エコペイズ)のシルバーアカウントへのアップグレードの手順を説明します、ログイン後、アカウントの管理の下にある「無料アップグレード」をクリックしてください。

「セキュリティの質問の設定」をクリックしてください。

下記手順通りに「セキュリティの質問」の設定をしてください。

「セキュリティの質問」はパスワードを忘れた際に、入力する必要がありますため、管理を十分に行いましょう!すべての入力情報を確認して、「アップデート」をクリックしてください。

次は、メールアドレスの認証を行います。再び、「無料アップグレード」をクリックしてください。

「Eメールアドレスを認証してください。」をクリックしてください。

登録メールアドレスにメールを送信して「確認Eメールを送信」をクリックしてください。

登録メールアドレスに認証メールが届いていることを確認してください。

メール本文の「Eメールアドレスを確認してください。」のボタンをクリックしましょう。

下記ページが表示されたら、メールアドレスの認証完了です。

この手順でエコペイズのシルバーアカウントへのアップデイトは、最後です。

ステップ本人確認書類をアップロードしましょう!再び、「無料アップグレード」をクリックしてください。

※両方にチェックマークがついている事を確認しましょう。チェックマークがついていない場合は、上記のページに戻り、方法を確認してください。

「今すぐアップグレード」をクリックしてください。

書類の種類の注意点を確認してください。「リストAの身元の証明」と「リストBの住所の証明」の両方から各1つずつ、2つの書類(画像)が必要になります。

書類の準備ができたら、「続行」をクリックしてください。リストAとリストB対象の書類(画像)をアップロードしてください。

各リストに対し、「選択」をクリックし、書類を選択します。選択後、「続行」をクリックします。

これで書類(画像)の提出が完了です。

書類の提出のポイント
「後で書類をEメールする」をクリックすると、メールに添付して、書類の提出が行えます。

※書類の提出後、書類の確認・審査に1-2営業日かかります。

書類の確認・審査が終わると、ecoPayzサポートから確認のためのメールがご登録メールアドレス宛に届きます。再提出の場合もありますので、書類はできるだけ丁寧に撮影しましょう。

すべての書類が審査を通ると、アップグレード完了の通知が届き、ecoPayzアカウントがシルバー(Silver)アカウントへとアップグレードされます!

稼いだ現金がATMで出金可能なecoCard(エコカード)

エコカードは、日本にあるATMからベラジョンカジノで稼いだお金を出金できるデビットカードです。ベラジョンカジノでの入金、出金でもecoPayz(エコペイズ)は、一番利用されています。

ecoPayz(エコペイズ)は、日本語にも対応しているため誰も口座開設ができます。

専用のプリペイドカード ecoCard によるATMからの日本円での引き出しが可能です。つまり、専用のカードを持つことで、オンラインカジノで稼いだお金(現金)をATMから簡単に引き出す事が出来きます。

ecoPayz(エコペイズ)で口座を作成すると、ecoCard(エコカード)と呼ばれるデビットカードの申し込みが可能になります。

このecoCard(エコカード)を使えばセブン銀行やゆうちょATMなどのコンビニATMから出金が可能になり、面倒な出金が非常にスムーズに行えるようになります。

最初にカードを発行するには申請や口座のアップグレードなどの手順を踏む必要がありますが、これからオンラインカジノを快適に遊ぶためには、ecoCard(エコカード)を持っておくことをおすすめします。

ちなみにMastercardと提携しているので、日本でも入出金以外のショッピングなどに利用できます。

ベラジョンカジノで遊ぶ時は、簡単なのは、クレジットカード、もっと遊びたい人は、ecoPayz(エコペイズ)の口座開設を行っておく事をおすすめします。

ベラジョンカジノの勝利金をATM出金可能なecoCard(エコカード)の新規発行・申請方法

ecoPayz(エコペイズ)への入金方法と手順

先ほど登録したクレジットカードからecoPayzアカウントに入金をしてみましょう。入金の画面からクレジットカードを選択します。「ecoPayz(エコペイズ)」にログインしている状態で、画面左側に見える「Deposit」を選択します。

ecoPayz(エコペイズ)の入金方法は、3種類

ecoPayz(エコペイズ)の口座開設、登録が完了すると自動的にクレジットカード入金画面となりますが、エコペイズ ecPayzの入金方法は3種類あります。

  • クレジット・デビットカード入金
  • 国際銀行
  • 代替入金

簡単かつスピーディに行えるクレジットカード、デビットカード入金は、エコペイズ口座への入金方法として人気です!

ecoPayz(エコペイズ)の入金方法①:クレジットカード(デビットカード)

入金方法の選択になりますので、クレジットカード(又はデビットカード)を選択します。

入金額を入力し、カード(初回に登録したクレジットカード又はデビットカード)の裏面、3ケタの番号を入力します。「Continue ≫」をクリックしてください。

カード情報、カードから引き落とされる金額と手数料、eco口座に加算される金額が表示されます。口座通貨に関わらず、英ポンド(GBP)で決済が行われるため、カードから引き落とされる金額は「口座通貨」と「英ポンド」の両方で表示されます。

情報を確認し、すべて正しければ「Continue ≫」をクリックしてください。

「Your transfer is complete」ページが表示されればecoPayz(エコペイズ)口座への入金完了です。

クレジット/デビットカード入金によるecoPayz(エコペイズ)の入金限度額

サービスクラシックシルバーゴールドプラチナVIP
最小取引額/1回×10EUR10EUR10EUR10EUR
最大取引額/1回200EUR1,000EUR1,000EUR1,000EUR1,000EUR
最大取引額/1日200EUR3,000EUR5,000EUR5,000EUR5,000EUR
最大取引額/1週×5,000EUR10,000EUR10,000EUR20,000EUR
最大取引額/1ヵ月×10,000EUR20,000EUR30,000EUR50,000EUR

ecoPayz(エコペイズ)の入金方法②:代替通貨(仮想通貨)

代替通貨による入金では、仮想通貨による入金を行うことができます。手数料が無料かつ入金が即座に反映されるので非常に便利です。GoCoinを利用することでBitcoin、Litecoin、Dogecoinを利用して入金することができます。

仮想通貨とはインターネット上にのみ存在する通貨のことを言います。ecoPayz(エコペイズ)では三種類の仮想通貨を代替通貨として利用することができますが、最も有名で手に入りやすいのはビットコインですので、興味がある方はビットコインから始めるのがおすすめです。

マイページの【入金】から【代替通貨入金】をクリックします。

・Account to be credited: 入金を行うeco口座を選択します。
・Available Balance: eco口座内の残高が表示されます。
・Enter amount: ご希望の入金額を入力してください。
・Deposit amount available at this time: 入金可能な金額が表示されます。

すべて入力が完了したら、「Continue ≫(続行≫)」をクリックしてください。

次の画面に表示される「GO COIN」を選択し、入力した入金金額と、指定銀行の確認画面が出てくるのでどちらも間違いがなければ「確認」ボタンを押します。「GO COIN」を選択し、「Continue ≫」をクリックしてください。

入力金額に間違いがなければ、「Continue ≫」をクリックします。

黄色枠の部分には入金額、緑枠の部分は上からビットコイン、ライトコイン、ドージコインの為替レートが表示されています。

  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Litecoin(ライトコイン)
  • Dogecoin(ドージコイン)

から好きな通貨を選べます。

赤枠部分で使用するコインを選択し、右側の【Pay(支払い)】をクリックします。するとGO COINのページが表示されますので、入金手続きを行いましょう。「GO COIN」のページへ移動するので、後は画面に沿って入金手続きを行っていきます。

上記まで手順が完了すれば「GO COIN」のページに移動するので、これ以降も画面の手順にしたがって、入金の手続きを行いましょう。最初は難しいと感じられるかもが、安全にオンラインカジノを楽しむためにも、最初の準備をしっかり行っておきましょう。

代替通貨(仮想通貨)入金によるecoPayz(エコペイズ)の入金限度額

サービスクラシックシルバーゴールドプラチナVIP
最小取引額/1回×10EUR10EUR10EUR10EUR
最大取引額/1回1,000EUR15,000EUR100,000EUR100,000EUR100,000EUR

代替通貨による入金は、即時反映!

代替通貨による入金は、仮想通貨によるものとなり、手数料が無料かつ入金が即座に反映されるので非常に便利な決済方法です。

ecoPayz(エコペイズ)では、3種類の仮想通貨を代替通貨として利用できますが、最も有名で手に入りやすいのはビットコインです。

仮想通貨は”ビットコイン”をはじめ、ビットコインキャッシュやイーサリウムなども使用可能です。

為替レートなどを確認し、入金時最もお得な通貨を選択するとよいでしょう

興味がある方はビットコインから始めるのがおすすめとなります。ただし、全ての仮想通貨は、常に価値が変動するので資金の幅がブレやすいことを念頭においておきましょう。

対応仮想通貨
Bitcoin(ビットコイン)Dogecoin(ドージーコイン)Novacoin(ノヴァコイン)
Litecoin(ライトコイン)Reddcoin(レッドコイン)Digibyte(デイジィバイト)
Ether(イーサリアム)PeerCoin(ペアコイン)Mastercoin(マスターコイン)
Startcoin(スタートコイン)StorjX(ストレージ)Counterparty(カウンターパーティー)
TetherUSD(テザーUSD)Nubits(ニュビッツ)Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)

ecoPayz(エコペイズ)の入金方法③:国際銀行送金(海外送金)

国際銀行入金は、クレジットカードに比べると入金までの時間がかかり、「為替手数料」と「送金手数料」がかかります。銀行等の金融機関から入金する場合は、開設した「ecoPayzの口座」へ振り込みが必要になります。クレジットカードの入金と違い、手数料は無料ですが、反映には3~8日掛かることに注意です。

  • 少し時間がかかる(3~8日後に着金)
  • 手数料が高い(ecoPayz(エコペイズ)の出金手数料に銀行側の着金手数料がかる)

しかし、クレジットカードの審査が通らない人もいると思いますので覚えておいて損はありません。

マイページの【入金】から【国際銀行入金】をクリックします。

・Account to be credited: 入金を行うeco口座を選択します。
・Available Balance: eco口座内の残高が表示されます。
・Select the currency of your deposit: 入金する通貨を選択します。

※ 選択した通貨と異なる通貨で入金した場合、入金通貨は当日の為替レートに基づき変換された後、eco口座に入金されます。

すべて入力が完了したら、「Continue ≫」をクリックしてください。

【続行】をクリックすると、入金先の情報が表示されます。この情報は入金を行う際に必要となりますので、この画面を写真でとっておくか、下の【印刷プレビュー】から印刷、【PDFとしてメール】などを利用して情報を保管しておきましょう。

・赤枠: 海外送金に必要な名義人の口座情報
・緑枠: 自身が持つ10桁のeco口座番号

送金の際は、10桁のeco口座番号を「送金人氏名」と併せて記載すると、口座に反映される時間が早まります。また、利用している銀行により、送金が数日~数週間かかる場合があります。

※ Print Preview: クリックすると、印刷することができます。
※ Email as PDF: クリックすると、登録メールアドレスへ送信できます。

項目を確認し、右横の「続行」をクリックすれば、「ecoPayzの口座」振込みに必要な紹介番号などが表示されます。

一番下の「参照」の項目に表記されている10桁の番号は、入金時に参照番号として記載しておくことで、ecoPayzへの反映がスムーズに行われます。「PDFをメール送信」か「印刷プレビュー」から印刷しておくなどして、情報を紛失しないように注意しましょう。

後は、銀行にて入金の手続きを行いますが、必要な書類などは銀行によって異なりますので、事前に確認しておくと安心です。入金の際には本人確認書類などが必要となりますが、各銀行によって変わってきますので入金を行う前に確認しておきましょう。

国際銀行送金(海外送金)入金によるecoPayz(エコペイズ)の入金限度額

サービスクラシックシルバーゴールドプラチナVIP
最小取引額/1回×10EUR10EUR10EUR10EUR
最大取引額/1回1,000EUR15,000EUR100,000EUR100,000EUR100,000EUR

ecoPayz(エコペイズ)への出金方法と手順

ベラジョンカジノの収益をecoPayzアカウントの口座から国内の銀行に出金してみましょう

ベラジョンカジノで得た利益を銀行送金で受け取る方法となります。

ecoPayz(エコペイズ)は、プラスチックカード(エコカード ecoCard)で日本のコンビニATM、ゆうちょ銀行ATMからお金をお引き出しする事ができますが、エコカードを使わないで直接、日本の銀行口座へ振込方法もあります。

ecoPayz(エコペイズ)から出金するには、

  • 高速ローカル出金
  • 国際銀行送金

2つの方法があり、どちらも日本国内の銀行口座へ送金して出金できます。

簡単かつスピーディに行える高速ローカル出金は、エコペイズ口座からの出金方法として人気です!

ecoPayz(エコペイズ)の出金方法①:高速ローカル出金

ベラジョンカジノの収益、利益をecoPayz(エコペイズ)口座から国内の銀行口座へ送金する方法のうち、もう1つ「高速ローカル出金」の方法を説明していきます。

1、国際銀行出金(海外送金)するために「ecoPayz公式サイト」にいきます。

2、ログイン後、「+ 通貨アカウントを追加」をクリックします。

3、自由にアカウント名(例:JPY)を入力し、日本円(JPY)を選択し、「保存」をクリックすれば、日本円アカウントの出来上がりです。

4、メニューから「資金を送金」を選び、「アカウント間」を選択し、入金先(=出金元アカウント)、出金金額、宛先(=出金先アカウント)をそれぞれ選択、入力します。

加算される金額(=出金金額)を確認して「確定」をクリックすると、日本円アカウントへの資金移動が完了します。

5、メニューから「資金を引き出す」を選択し、出金方法は「高速ローカル出金」を選択、引き出し元アカウントは、先ほどの「日本円のアカウント」を選択し、「+銀行口座を追加」をクリックします。

6、受取人名のところに自分の名前が記載されていることを確認してから「アカウントを追加」をクリックします。

※出金先はここに記載されてある本人の名義の口座のみ指定可能です。

7、利用規約が表示されるので、画面下部にチェックを入れて「続行」をクリックします。

8、振込先の銀行口座情報を入力します。

9、入力が終わったら「アカウントを追加」をクリックし、次の確認画面で「確定」、さらに「資金の引き出しに移動」をクリックします。

10、出金の種類、引き出し元、登録した銀行口座は、引き出し先に登録されているので選択します。

11、出金したい金額を入力し、続行ボタンをクリックします。

12、出金情報の確認をします。間違いがなければ確定をクリックします。

13、これでecoPayz(エコペイズ)から国内銀行への出金申請が完了です。

※はじめてお引き出しを行う方は最初に引き出し先の銀行の情報を入力しなければいけません。初回以降は情報が登録されているのでする必要はありません。

高速ローカル出金なら1日~日、国際出金なら10日以内にはあなたの銀行口座へecoPayz(エコペイズ)のお金が振り込まれます。

ecoPayz(エコペイズ)から出金する方法は、国内銀行情報を登録し、出金申請をするという流れになります。

14、着金確認を行います、申請が済んだら、数日待って口座を確認します。

15、ecoPayz(エコペイズ)の出金申請手続きのメッセージも併せて確認しましょう。

ecoPayz(エコペイズ)の高速ローカル出金の手続きの流れはイメージつかめたと思います。

高速ローカル出金は、日本円アカウントの作成、銀行口座の登録、引き出し依頼にかかるトータルの時間は5分程度です、とても簡単です!

国際送金のような銀行からの確認電話もなく、着金します。面倒な対応がないのは高速ローカル出金のメリットです。

ecoPayz(エコペイズ)の出金方法②:国際銀行出金(海外送金)

ベラジョンカジノの収益、利益をecoPayz(エコペイズ)口座から国内の銀行口座へ送金する方法のうち「国際銀行出金(海外送金)の方法を説明していきますが、特に難しくない内容なので、是非銀行送金もマスターしておきましょう。

1、国際銀行出金(海外送金)するために「ecoPayz(エコペイズ)公式サイト」にいきます。

2、ログイン後、トップページ左側のメニュー「資金を引き出す」をクリックします。複数の通貨アカウントを持っている方はお引き出ししたい通貨を選びます。

3、銀行口座を追加をクリックします。

※はじめてお引き出しを行う方は最初に引き出し先の銀行の情報を入力しなければいけません。初回以降は情報が登録されているのでする必要はありません。

4、日本の銀行口座情報を入力します。手元に通帳やキャッシュカードを用意しておくとスムーズです。ecoPayz(エコペイズ)から出金したい国内の銀行口座を登録(追加)します。

入力例
受取銀行名:THE BANK OF TOKYO-MITSUBISHI UFJ LTD
銀行所在地:2-7-1 Marunouchi Chiyoda-Ku Tokyo
SWIFTコード:BOTKJP
コルレス銀行は、特に入力する必要ありません

※SWFTコードは「日本の全銀行のSWIFTコード一覧」でご確認できます。支店コードは、「銀行名 支店コード」で検索してもらうとすぐに見つかるかと思います。

5、出金の種類、引き出し元、登録した銀行口座は、引き出し先に登録されているので選択します。

6、出金したい金額を入力し、続行ボタンをクリックします。

7、出金情報の確認をします。間違いがなければ確定をクリックします。

8、これでecoPayz(エコペイズ)から国内銀行への出金申請が完了です。

※はじめてお引き出しを行う方は最初に引き出し先の銀行の情報を入力しなければいけません。初回以降は情報が登録されているのでする必要はありません。

高速ローカル出金なら1日~日、国際出金なら10日以内にはあなたの銀行口座へecoPayz(エコペイズ)のお金が振り込まれます。

ecoPayz(エコペイズ)から出金する方法は、国内銀行情報を登録し、出金申請をするという流れになります。

ecoPayz(エコペイズ)出金方法の種類と特徴

出金方法①:高速ローカル出金(オススメ!)

国内の収納代行会社を介して、国内銀行から支払われるという出金サービスです。

  • ecoPayz(エコペイズ)出金手数料:1% (最低15EUR)
  • 為替手数料:シルバーアカウント:2.99% / ゴールドアカウント以上:1.49%

「高速ローカル出金」は、国内の収納代行企業を介して、国内銀行から支払われるという出金サービスです。

高速ローカル出金のメリット

出金にかかる費用は、出金するecoPayz(エコペイズ)の口座が日本円の場合、出金額の1% (最低15EUR) の手数料だけですみます。ただ、ベラジョンカジノで利用している場合、ユーロかドルの口座が一般的なので、日本円への通貨換金手数料もかかります。

日本人ユーザーが出金方法として利用するのは「高速ローカル出金」の方で、指定の日本国内の銀行口座に1~3日以内に出金することができます(手数料は約1,850円~とやや高め)

高速ローカル出金は、国内銀行へスムーズに出金!

UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行といったメガバンク、楽天銀行やジャパンネット銀行、住信SBI銀行、ソニー銀行といったネットバンク大手、そしてゆうちょ銀行の口座などにも高速ローカル出金ならベラジョンカジノの利益、ecoPayz(エコペイズ)の資金を移動させることができます。

高速ローカル出金方法の注意点

ecoPayz(エコペイズ)から高速ローカル出金で自分名義の銀行口座に出金するには、必ず「日本円アカウント」から出金申請を行わなければいけません。

ecoPayz(エコペイズ)でユーロやドルのアカウントしか持っていない方は、

  1. 日本円アカウントを作成
  2. 他通貨アカウントから日本円アカウントに送金
  3. 高速ローカル出金で出金申請

という3つの手順を踏んでください。日本円アカウントは最初に一度作ればよいので、次回からは2~3、あるいは3のみを行うだけでOKです。

高速ローカル出金にかかる手数料は、

  • 両替手数料(1.49~2.99%)
  • 出金手数料(15ユーロ or 出金額の1%)

の2種類がかかります。

両替手数料は、ecoPayz(エコペイズ)アカウントのランクによるのですが、シルバーアカウントだと2.99%、その上のゴールドアカウントだと1.49%です。

出金手数料は出金額の1%、もしくは15ユーロ、いずれか高い方が加算される仕組みで、1ユーロ=120円だと15ユーロで1,800円、出金額の1%だと仮に30万出金で3,000円です。

出金方法②:国際銀行出金 (海外送金)

海外銀行から国内銀行に送金する方法です。一般的な方法ですが、銀行によって手数料に大きく違いがあるのと、銀行によって詳細を色々聞いてくる場合や、拒否されることもあります。

  • 送金手数料:10EUR
  • 被仕向送金手数料:1500円~/中間銀行手数料など

ecoPayz(エコペイズ) の国際銀行とは、海外送金 (被仕向送金) のことです。

国際銀行出金 (海外送金)のデメリット

海外送金でかかる費用は、ecoPayz(エコペイズ)の送金手数料 10EUR と、それ以外に国内銀行の被仕向送金手数料がかかってきます。大手国内銀行の場合、1500円から2500円程度かかり、被仕向送金手数料が無料の銀行などでは為替手数料が上乗せされてたりします。

国際銀行送金は、出金反映まで1週間~10日ほどかかるだけでなく、送金元の情報、送金理由、送金目的などの確認電話が銀行からかかってくる面倒な手続きが必要なため、ベラジョンカジノの日本人ユーザーはほぼ利用していません。

大手国内銀行以外の金融機関の場合、中継銀行を経由することも多く、中継銀行の手数料も取られますので注意が必要です。

国際銀行出金 (海外送金)のデメリットは、送金額が大きいと国内銀行に着金した時点で問合せがきたりします。マネーロンダリング対策やテロ対策などから海外送金の対応が厳しくなっていて、このお金は、何なんなのか?と銀行が聞いてきます。

ベラジョンカジノとはいわずにインターネットでの収入と言っておいたほうが良いでしょう。着金拒否する銀行もあり、その場合でも中間銀行手数料は取られたりします。

ベラジョンカジノから出金する時は、「高速ローカル出金」を活用!

ecoPayz(エコペイズ)は、国内口座を開設により「国内口座への振り込みによる入金」「国内口座から出金することによる高速出金」が可能になりました。

ベラジョンカジノの出金に便利なecoPayz(エコペイズ)から『高速ローカル出金』が登場しエコペイズがますます注目を集めています。

国際送金との違い、手数料、着金スピードなど様々な視点からecoPayz(エコペイズ)の『高速ローカル出金』を詳細に解説します。

ecoPayz(エコペイズ)の「高速ローカル出金」と「国際送金」の比較表

種類高速ローカル出金国際送金
アカウント円アカウントを保持する必要ありユーロやドルアカウントで利用可
手数料手数料は最低1948円かかる手数料6%前後
着金着金は1営業日から2営業日着金は4営業日から5営業日
特徴とにかく早く着金を求める人向け着金まで時間がかかっても良い、手数料を安く抑えたい人向け

「ecoPayz(エコペイズ)=遅い(国際送金)」と思っている方は、多少手数を払ってでもベラジョンカジノからの送金(着金)を早めたい人には、『高速ローカル出金』をおすすめします!

ecoPayz(エコペイズ)の「高速ローカル出金」の特徴は「出金スピード」

ベラジョンカジノから出金する際、ecoPayz(エコペイズ)口座へ出金後、「ecoPayz(エコペイズ)口座→国内銀行」へ送金する手続きする際は、国際送金のみでした。

ecoPayz(エコペイズ)から銀行口座に国際送金するには約4~5営業日かかっていましたが、高速ローカル出金なら2営業日または最短で1営業日で指定口座に振り込まれます。

ベラジョンカジノからecoPayz(エコペイズ)へ出金後、高速ローカル出金を使ったことがない方はぜひ使ってみてください。

以前のecoPayz(エコペイズ)よりもかなり使いやすくなっていることを実感できると思います。ecoPayz(エコペイズ)の高速ローカル出金の登場により、ベラジョンカジノの出金手段としてますます人気となっています。

出金手数料出金額の1% (最低15EUR)
通貨換金手数料ユーロ・ドル → 日本円の場合
シルバーアカウント:2.99% / ゴールドアカウント:1.49%

高速ローカル出金は「日本円口座」のみの対応でしたので日本円口座に移してから出金するという流れでしたが、2019年4月、ユーロやドルも「高速ローカル出金」申請ができるようになりました。

ecoPayz(エコペイズ)の「高速ローカル出金」が人気の理由

ecoPayz(エコペイズ)の「高速ローカル出金」とは、その名のとおり「高速」で「ローカル(現地)」に銀行振込する出金方法です。自分が指定した日本の銀行口座に3日前後でecoPayz(エコペイズ)の残高を振り込んでもらえます。

国際送金は、着金までに1週間~10日ほどかかるので、半分以下に短縮されます。

また、国際送金では「どこの国からの送金か?受け取り理由は?」など銀行側から受け取り理由を尋ねられることが一般的ですが、高速ローカル出金はそのようなお伺いはありません。

ecoPayz(エコペイズ)の仲介口座をとおして一般的な銀行間の振込のように手続されるためです。手数料は少し割高となりますが速くて手間いらず。それが「高速ローカル出金」です。

ecoPayz(エコペイズ) 入金・出金手数料

サービスクラシックシルバーゴールド
登録無料
ローカル入金5%
暗号通貨入金無料
ecoVoucher入金2.90%
高速ローカル出金×1% (最低15EUR)
国際銀行出金×10 EUR
送金:通貨口座×無料
送金:個人×1.5% (最低0.5EUR)無料
送金:企業無料
通貨換算2.99%2.99%1.49%
1年休眠後の口座維持1.50 EUR/月

ベラジョンカジノで今すぐ遊びたい人
↓↓↓↓↓↓↓↓
当サイトから登録で3,000円分の無料ボーナスキャンペーン中