オンラインカジノのボーナスとはどんなもの?

ボーナスには2つのタイプがある

オンラインカジノには、さまざまな種類があります。世界的に人気のあるギャンブルだけに、提供する側も数多く存在しているのです。ですが、数が多いということは、それだけ競争の激しい業界ともいい換えられるでしょう。そのため、各業者差別化を図るべく、個性的かつ魅力的な特徴を押し出しているケースが少なくありません。

ボーナスは、まさにその代表例といえるでしょう。お金を稼ぐことこそが魅力であるオンラインカジノにおいては、やはり効率的に儲けられるシステムに人気は集中します。だからこそ、各社ボーナスという存在に力を注いでいるのです。とはいえ、カジノやその他ギャンブルに詳しい人ならまだしも、初心者がボーナスと聞いても少しピンとこないかもしれません。事実、オンラインカジノのボーナスは特徴的な存在であるため、事前に理解しておくポイントが多数伴っています。

オンラインカジノのボーナスには、大きく分けて2種類が存在しています。つまり、片方の意味合いだけで理解していると、混乱させられてしまう可能性があるのです。まずは基本となるこの2種類について、覚えておきましょう。

登録でもらえるボーナスとは

まずは、アカウント開設ボーナスと呼ばれるものです。オンラインカジノを利用するには、まず運営サイトに登録して、自分のアカウントを作らなくてはなりません。このタイミングで獲得できるのが、このアカウント開設ボーナスの特徴です。

オンラインカジノを利用してもらうには、まず登録が欠かせません。ですが初心者からすると、オンラインカジノに登録するというのは結構なハードルを感じることでしょう。そもそも、カジノは日本で認められていない違法なギャンブルです。オンラインカジノは特例的に利用可能であるとはいえ、やはり日本の法律に慣れた日本人からすれば、少々不安も伴いがちです。

ですが、ボーナスがもらえると分かればどうでしょう。確かに少なからずのリスクを感じるものの、ボーナスへのお得感が不安を上回り、登録してみたいと思わされるのではないでしょうか。アカウント開設ボーナスとは、オンラインカジノ業者が登録への第一歩を踏み出してもらうべく提供している広告的存在ともいえるのです。

入金時にもらえるボーナスとは

もうひとつのタイプは、登録後、カジノ資金を入金したときにもらえるボーナスです。割合としては、アカウント開設ボーナスよりこちらの方が多くみられるようです。入金することでアカウント口座内に資金が反映されますが、その際決まったパーセンテージ分プラスされるといった具合です。実際に入金した金額プラスアルファの額でカジノベットができるため、お得にゲームをプレイすることができます。

もらえるボーナスの割合は、オンラインカジノそれぞれで結構違いがみられます。やはりそこは、差別化すべく個性を出しているといったところなのでしょう。システムや知名度に自信がある場合は、そこまでボーナスに力を注がなくても登録者を集められます。ですが、まだオープンしたてである、システムはわりと平均的といった場合は、ボーナスこそがものをいう形となります。プレイヤー側としては、オンラインカジノ選びの分かりやすい比較対象が得られるので、どのような内容においても結構助かります。

ボーナスのルール

ボーナスは、ただただ大盤振る舞いのために提供されているわけでもありません。結局はオンラインカジノ側が登録者を集めるためにやっている宣伝展開なわけですから、一定のルールが設けられています。そうでなくては、せっかくのボーナス提供も意味がないといったところでしょう。そしてこのルールは、しっかり把握しておかなければのちのち後悔させられてしまうことにも繋がりかねません。

たとえば、アカウント開設ボーナスにおけるルールです。通常、ウェブサービスにおいてアカウント開設することは、決して難しくもないでしょう。メールアドレスとパスワードを設定して、あとは送られてくる確認メールからリンクを選択する、といった程度でしょう。無料サービスからSNSまで、近年は何かとアカウント開設を促されることが多いですが、決して労を要するものでもありません。そこへきて、オンラインカジノのアカウント開設は、いくつかの段階を踏んでいく形となります。

最初の操作は、一般的なものとかわりません。メールアドレスとパスワード、また電話番号入力などとなります。それらが終わると、結構細かな情報の設定に移ります。主には、名前や住所・基軸通貨・生年月日・居住国・決済方法、そして身分証明書の提出などです。これらに従い、しっかり情報を入力することがルールになっているので、項目それぞれ漏らさず記入していってください。

中でも特徴的なのが、身分証明書についてでしょう。オンラインカジノは、未成年の場合利用できません。そのため、厳格な年齢確認がおこなわれているのです。その他、マネーロンダリングの防止の意味も込められているでしょう。日本で違法とされているカジノも、合法のもと運営している外国では、誠実な規定のもと提供されています。そのため、細かなルールが設けられているのです。

初回入金ボーナスにおけるルールも、少し分かりにくいためご紹介しておきます。前述の通り、初回入金ボーナスとは、パーセンテージ表記で紹介されているのが一般的です。これはつまり、一定額がもらえるのではなく、初回にどれだけ入金するかによって変動するというわけです。入金額が少なければ少ないですし、高額入金すればボーナスもたくさんもらえます。たくさん入金してもらって深く長く楽しんでもらいたい、そんなオンラインカジノ側の狙いが窺えてなりません。

例としては、100%であれば入金額と同額分のボーナスが、50%なら、入金額は1.5倍の数値にて反映されるといった具合です。100%と聞くとかなり良心的なようにも感じられるかもしれませんが、初回入金100%ボーナスというのは結構みられます。この割合の値に注目しながら、オンラインカジノ業者を決めても良いでしょう。

ボーナスをうまく活用する

さて、みなさんはいざボーナスを手に入れたらどのように活用するでしょうか。ボーナスは、そのまま出金してお金として使用するために提供されているのではありません。オンラインカジノ資金として役立てるための金額に他ならないのです。そう考えたとき、以下のような活用法ができます。

入金額あたりの還元率を高める

還元率とは、投じた金額に対しどれだけの勝率が期待できるかという割合です。ギャンブルそれぞれにおいて考えることができる割合なのですが、実はオンラインカジノの場合、トップクラスの有益性を誇ります。宝くじが55%ほど、競馬やパチンコで80%ほどといわれるのに対し、何とオンラインカジノは堂々の95%超えを誇っています。オンラインカジノ=還元率の高いギャンブルと、捉えることができます。

そこへきて、ボーナスまで活用できるとなればどうでしょう。入金額は同じでも、ボーナス分資金が増えるわけですから、少額でより多くのプレイが可能になります。入金額あたりの当たりがでる確率はより高まるため、平均以上のリターンに期待が持てるでしょう。

この特徴を利用すれば、少ないリスクにおいて大当たりを狙うことが可能になります。オンラインカジノは、どれだけ大負けしても入金額以上にマイナスが出ることは基本的にありません。そのため、リスクは入金額分のみです。ですが、にもかかわらずプレイできる回数は増えるので、リスクに捉われることなく大胆なベットができるでしょう。オンラインカジノは、配当額もまたギャンブルの中で有数の大きさを誇ります。大きな期待が、抱けることでしょう。

カジノゲームに慣れるために活用

アカウント開設ボーナス、そして初回入金ボーナスを手に入れるということは、多くの人が初心者かと思われます。カジノゲームは、決して難しくありません。ですが、人によって慣れるまでに少し時間がかかるのも実際のところです。そんな理由から、最初は不意に負けが込んでしまうという初心者も多くみられます。

ですがボーナスを活用できれば、ある程度負けてもそこまでの損失には繋がりません。入金額にボーナスがプラスされている分、マイナスがある程度緩和されるためです。そのためボーナスとは、初心者がカジノゲームに慣れるための準備段階資金としての役割も見出せる存在といえます。ボーナス分でのプレイ期間にいろんな賭け方を試して、効率的な方法にたどり着いてみてください。

ただ、入金ボーナスとはかならずしも初回分とは限らないので、一概にこの活用法が有効とはいい切れません。というのも、二回目入金ボーナスというのも一部に存在するためです。初回でなく二回目ともなれば、すでにある程度慣れているはずなので、ボーナスを慣れのためだけに使うのは少しもったいないかもしれません。この場合は、それなりに勝ちにこだわりながら役立てても良いでしょう。

ボーナスの条件を確認しよう!

前述でボーナス獲得にはルールが伴うと紹介しましたが、決まり事はそれだけに留まりません。もういって、特徴的な条件が適用される場合もあるので、かならず覚えておいてください。比較的多いというよりは、かならずといって良いほどもちいられている条件でもあります。

それは、出金条件です。確かに、ボーナスとはお金と同様の金銭価値を伴うサービスですが、通常のお金と同じように出金することができません。主な例としては、入金額にボーナスを加えた金額より、さらに10~30倍の金額を入金してプレイしなければ、ボーナス分の金額は引き出せないという仕様が挙げられます。ボーナス比率の高いところでは、50倍が適用されているところもあるほどです。ただ単純にお金がもらえているというわけでもないので、注意してください。

これには、2つの理由が考えられます。まずひとつに、オンラインカジノを長く楽しんでもらいたいという狙いです。ボーナスで儲けたからといっていきなり出金できてしまうと、それで満足してすぐにやめてしまうかもしれません。オンラインカジノ側としては、ボーナスとはプレイヤーにサービスを利用してもらうための宣伝費のようなものですから、それでは効率的でありません。そのための、やや厳しめの条件設定というわけです。

また、登録後ボーナスがいきなり出金できたら、それだけのためにアカウント登録する人が増えてしまうというのも理由のひとつでしょう。アカウント登録だけして、あとはすぐにボーナスを出金する、それができてしまうと、その人はお金をノーリスクで稼げてしまいます。複数のオンラインカジノを渡り歩けば、ちょっとした収入にすらなるでしょう。複雑な条件をつけることで、そんなケースが防止されています。

ボーナスもらった方が良い場合と悪い場合

ボーナスは、かならずしも得になるというわけでもありません。それどころか、人によっては損に繋がることすらあります。オンラインカジノのボーナスとは、自分の状況を良く考えて活用すべき存在なのです。

ボーナスをもらうべきでない人は、たとえば前述で紹介している条件を達成できないタイプです。ボーナスをもらったり、さらにそれで儲けられたりしても、ボーナス額の10~30倍賭けなければ出金できないケースもあるため、そのレベルの資金がなければ、得に繋げられません。あくまで練習用の資金としてボーナスを活用するなら良いですが、少しでも得に繋げようと考えているのであれば、おすすめできません。

次に、除外ゲーム・禁止ゲームを検討している人です。これは、賭けた額がボーナス条件に適用されないゲーム、ボーナス条件クリア以前のプレイを禁止されているゲームのことです。これらゲームをメインに考えているのであれば、ボーナスとはまったくもって邪魔な存在となってしまいます。

また、自分のペースで気楽に楽しみたいという人にもおすすめできません。オンラインカジノは、パソコンやスマホで気兼ねなく楽しめるという点も魅力となっています。基本は24時間365日稼働しているので、趣味のためのコンテンツとしても重宝できます。ですがそんな楽しみ方をしたいときにボーナス条件が伴ってしまうと、何とも窮屈です。自由な楽しみ方を考えている場合も、ボーナスは慎重に利用した方が良いでしょう。

今、当サイトから登録で3,000円分の無料ボーナスキャンペーン中