日本でやってもいいの?オンラインカジノの安全性とは

オンラインカジノと実際のカジノの違い

オンラインカジノという言葉を聞いたことがある人は、少なくないことでしょう。ネット広告や特集サイト、またオンラインカジノ自体の増加などで、たびたび目にすることができます。これは、従来の常識から考えると画期的なシステムになっており、現在多くのカジノファンから人気を博しています。実際のカジノとどのように違うのか、基本的な違いについてご紹介します。

日本に居ながらプレイできる

まず大きな違いが、日本国内でプレイ可能という点でしょう。オンラインカジノが日本で人気を博している、最大の理由といっても過言ではありません。カジノプレイには、一攫千金の夢を膨らませることができます。その分、負けたときのダメージも大きいですが、バランスを考えながらおこなえば、有益な投資とすることができるでしょう。オンラインカジノもまた、同様です。事実、ジャックポットによって7億円~10億円、さらにはそれ以上を稼ぎ出したプレイヤーも存在しているほどです。

ところが、実際のカジノ施設でおこなうカジノで夢を膨らませるには、海外に行かなければなりません。ランドカジノが国内で営業されていないこともさることながら、そもそも法律で禁止されているためです。もし国内でカジノをプレイしたり、提供したりするなどしてしまえば、双方逮捕されてしまうでしょう。前科がつくともなれば、儲け以前の問題です。

そこへきて、そうした心配なくプレイできるのが、オンラインカジノです。そうです、そもそも日本人が日本国内でカジノをプレイするには、オンラインカジノ以外の選択肢を選べません。カジノならではの一攫千金の期待値を、日本に居ながら味わえる唯一の方法、それこそがオンラインカジノなのです。

インターネット上でプレイする

実際のカジノは、施設の中でマシンやディーラーを前にプレイする形となります。海外映画やドラマなどで目にしたことがある人も、多いことでしょう。ゴージャスな施設や内装において、スタイリッシュにプレイする、そんな様子に、あこがれが抱かれてならないといったところです。

その点まったく異なってくるのが、オンラインカジノです。ゴージャス、スタイリッシュどころか、何ともシンプルな方法をもちいるためです。オンラインカジノは、パソコンやスマホ、タブレットといった、インターネット接続端末においてプレイします。つまり、デジタル画面内においておこなうのです。通勤の途中や家に居ながらといった、少々味気ないシーンでのプレイとなりますが、手軽さに焦点を当てれば、むしろ実際のカジノ以上の魅力すら感じられるかもしれません。

この理由にも、法律が関係してきます。前述の通り、日本国内でカジノをおこなうと違法にあたります。ですが、海外で運営されているオンラインカジノを、海外サーバーにアクセスした上でプレイするとなれば、日本に居ながらプレイできてしまうのです。だからこそ、インターネット端末上という特殊な手法を使ってサービスが提供されているわけです。

ゲーム性の高い内容が多い

カジノの定番といえば、ルーレットやポーカー、スロットなどでしょう。まさにカジノの代表格といった内容であり、それこそ映画などでカジノを表現する際に映し出す内容としても、多くもちいられています。オンラインカジノでもまた、これらは人気の内容に他なりません。

ですが、オンラインカジノはあくまでインターネットを通しておこなう、オンライン上でプレイするタイプです。ディーラーと対面でおこなったり、マシンを操作をしたりすることはできません。そうした理由から、オンラインカジノの内容は、ゲーム性の高いものが多くみられます。マス目を多く設定したり、アニメキャラクターを採用したスロットや、テレビゲームのような感覚で進められるポーカーなど、実際のカジノとはまた趣向が異なったりします。

デジタル画面上という特殊な環境では、空気感を楽しむことができないため、ゲーム性によって魅力を高められているのでしょう。これにより、スロットというひとつのカジノでも、種類それぞれのおもしろみが生まれます。逆に実際のカジノでキャラクターやゲーム性を打ち出し過ぎたものを置いてしまうと、ゴージャスな雰囲気を邪魔してしまうかもしれません。オンラインカジノならではの、工夫が凝らされた内容といえるでしょう。

オンラインカジノの問題

上記だけみると、オンラインカジノはメリットが豊富なように思えるかもしれません。ですが一方で、見逃せない問題も伴っているのが実際のところです。上記のメリットを楽しむのであれば、デメリット・リスク面についてもしっかり理解しておくことが欠かせません。数少ないながら、注意すべき点についても知っておきましょう。

オンラインカジノの大きな問題に、違法となる可能性が挙げられます。上記では、オンラインカジノだからこそ日本でも安心感をもってプレイできると紹介しているので、少し矛盾しているかもしれません。なぜこのような表現になるのかというと、それはオンラインカジノがグレーゾーンに位置づけられる娯楽であるためです。確かに違法ではありませんが、完全な合法ともいい切れないというのが実情です。

そのことを顕著に表している例として、逮捕者の出た過去を挙げることができます。そうです、オンラインカジノであるにもかかわらず、事実逮捕されてしまった人もいるのです。しかもその人たちは、何か特別な不正を働いていたというわけでもありません。ただ普通にプレイをしただけで、捕まってしまったのでした。これからオンラインカジノを始めようと考えているのであれば、まず知っておくべき前例でしょう。

理由は、違法に繋がる要素が複数重なってしまったためでした。まず基本的には、海外で運営されているオンラインカジノをプレイしていただけであったので、一般のプレイヤーとも変わりませんでした。ただ、ライブカジノの形式において、日本人がディーラーを務めていたそうです。さらに日本語表記のサービスでもあったことから、そのオンラインカジノが、海外向けでなく日本向けであるという疑いがもたれたのでした。さらにそのカジノには、チャット機能がついている、となりにいる参加者の手札が見えるといった具合に、透明性の高いものでもありました。それにより、潜入捜査していた警察から、摘発を受けたのです。

さらに致命的となったのが、カジノプレイをおこなっていた事実の漏洩です。ブログやネット動画に堂々と配信してしまって、それもまた摘発の要因となったのでした。確かに、基本的には違法でないオンラインカジノとはいえ、あくまでグレーゾーンであるため、検挙できる要素が重なると、警察は動かざるをえなくなってしまうのです。このような展開に至ってしまわないよう、オンラインカジノ業者選びや情報の管理には、気を付けるべきです。

安全性の高いオンラインカジノ

前項では特例的なリスクを紹介しましたが、オンラインカジノは基本的に安全性が高いといえます。まずひとつに、資産管理に関する安全性を紹介しましょう。

カジノでは、一攫千金に期待を膨らませることが可能です。ですが一方で、負けてしまったときの損失の大きさも忘れてはなりません。どのようなギャンブルも、基本的には胴元が勝つ仕組みになっているため、そのことを忘れないよう気を付けるべきです。ですが、射幸性に伴って、ついさらなる資金を投じて負けの補填をおこなおうとむきになってしまいがちです。それで勝てれば良いですが、勝てなかったときのマイナスの大きさはかなりのものでしょう。まず、抑えるべき感情です。

また逆に、勝っているときも要注意です。資金が倍になった、そしてその資金までさらに倍になった、そんな展開を味わうと、より一層の勝ちを目指し気持ちが高ぶってしまうかもしれません。まさに、射幸性といえるでしょう。このときも、勝てれば問題ありませんが、気持ちが大きくなってそれまでの勝ち分どころか、さらなる損失を被るほどの負けが生じてしまうかもしれません。

実際のカジノであれば、ゴージャスな雰囲気や海外だからこその特別感によって、こうした感情に陥ってしまいがちです。その点、自宅で落ち着いてプレイする、日常風景に囲まれて暇つぶしに楽しむといった方法で実践できるオンラインカジノは、冷静さを失いにくいです。気持ちの高ぶりから、意図せぬ損失に陥ってしまうという危険を回避する上で、適した存在といえるでしょう。つまり、膨大な損失を被りにくいという安全性が、魅力に感じられるのです。

安全性の高いオンラインカジノ

次に、悪質な業者に騙される可能性が低いという安全性についてご紹介します。実際のカジノとオンラインカジノを比べたとき、不正などの危険性が高いのは、どちらに感じられるでしょうか。おそらく、オンラインカジノの方かと思われます。生身の人間や実際の機械でなく、デジタル画面上でゲームシステムを操作する形となるので、システム自体にイカサマとなる仕組みが組み込まれていれば、まず見抜けません。気づかないうちに、自然な流れで資金を搾取されてしまうことでしょう。

ですが、もちろんこの問題について、オンラインカジノ業界では問題視しています。そのような不正が実現可能であれば、オンラインカジノを安心してプレイすることはまずできません。そのため、プレイヤーが安心して登録できるような信頼に繋がる情報を、複数紹介している業者が多くみられます。

たとえば、ライセンスの取得です。カジノは、海外において決して違法な存在ではありません。それどころか、ひとつの産業として国が奨励している場合すらあります。日本とは、まるで大違いといえる状況もあるのです。そんな中、政府が監査をおこなって、安心して利用できるカジノに対しては、ライセンスを発行するというシステムも存在しています。

このライセンスを取得しているという事実をアピールしているオンラインカジノは、数ある中でも安心感が高いといえるでしょう。何せ、国のお墨付きであるためです。オンラインカジノであったとしても、かなり安全性が高いでしょう。

また、公平なソフトウェア使用を紹介しているオンラインカジノも、おすすめです。代表的なのが、RNGことランダムナンバージェネレーターです。オンラインカジノは、デジタル画面上におけるゲームプレイが基本です。この点、確率に偏りがあり、業者に有利となっている場合は、大きな損を被ってしまうでしょう。安全性は、低いといえます。

ですがこのRNGを使っている場合、公平な乱数発生プログラムで制御されるため、そのような不正がおこなわれることなく、フェアなプレイが楽しめます。RNGを使用していると謳っているにもかかわらず、実は使用していないような悪質な業者の存在も想像できるかもしれませんが、安心してください。RNG導入に加えて、外部監査機関によってその事実を確認してもらい、検定証を取得しているような優良業者も事実存在しています。これにより、公平性に関する安全性も、体感できることでしょう。

オンラインカジノの安全性は高い

最後に、入出金における安全性にも注目しておきましょう。手元の端末から手軽にプレイできるオンラインカジノですが、現金を入金して運用しているに他なりません。そのため、安心してお金の出し入れができるかどうかもまた、重視すべき安全性のひとつといえるでしょう。

とはいえ、オンラインカジノは海外で運営されているシステムです。海外送金でやりとりするというのは、かなり不安も付きまとうのではないでしょうか。安全な業者を利用していたとしても、入出金が滞る、行方が分からなくなるともなれば、元も子もありません。

ですが、オンラインカジノの多くでは、クレジットカードが利用可能であったり、また世界規模で利用されている決済システムを導入していたりします。海外の銀行に直接入金したりするわけではないので、安心です。あらかじめ決済システムに入金しておき、そこから必要に応じて出し入れする形です。

もちろん、カジノプレイ時には業者の専用口座に入金するわけですが、そこは信頼性を重視したオンラインカジノです。監査やライセンスもあるので、安心できます。安心感のある業者、決済システムを介することで、大事な資金を安全に管理することができるでしょう。

今、当サイトから登録で3,000円分の無料ボーナスキャンペーン中