インターネット越しでも?オンラインカジノにイカサマはあるのか

オンラインカジノにイカサマの噂

イカサマとは、いわゆる巧みにおこなわれる不正のことです。カジノのような大金が取り交わされる場では、大きな意味を持ちます。大勢のいる中でそのような行為に出れば、すぐにでもばれてしまいそうなものです。ましてやディーラーや設備はプロ仕様なわけですから、なおさらでしょう。ですが、それらをも欺くような高度なイカサマも、ゆうに存在しています。業者側としては、気が気ではありません。

また、イカサマはプレイヤー側だけがおこなうものでもありません。業者側がイカサマを目論む可能性もまた、忘れてはなりません。不正に勝利して大金を集めたいのは、カジノ側もまた一緒です。また地の理があるため、プレイヤー側以上におこないやすいという特徴も伴います。

さて、そんなイカサマですが、オンラインカジノの場合はどうなっているのでしょうか。オンラインカジノは、通常のカジノと異なりインターネット上にておこなわれます。つまり、ディーラーやマシンを実際に見たり操作したりすることはできません。そこで注意すべきなのが、オンラインカジノ業者側のイカサマについてです。手元や表情を見られることなく、システムのみを提供するわけですから、もしイカサマをおこなっていても見抜くのは至難のわざです。もしかすると、勝ち負けは関係なく、気付かないうちに不正に搾取されていた、そんなケースも存在するかもしれません。

オンラインカジノとはいえ、基本的に通常のカジノと変わりません。お金を賭けて、勝ったら儲けて負けたら損をします。パソコンやスマホを通しておこなうだけに、ついついゲーム感覚で気軽に楽しんでしまいがちかもしれませんが、そういった考え方はまず避けるべきです。実際の資産を動かしている、そしてイカサマの可能性を考えることもゆうに可能という事実を理解しながら、慎重に楽しむ必要があるでしょう。

オンラインカジノとイカサマは、比較的関連が深いです。人によっては、オンラインカジノと聞くだけで怪しく感じられるかもしれません。理由は、かつてヒットした外国の映画が関係しています。その内容は、まさしくオンラインカジノのイカサマであり、主役たちが業者の不正を見抜いて逆に利用して稼ぐといったものでした。もしかすると、この映画によってオンラインカジノを知った、イカサマへの不信感を抱いたという人も多いかもしれません。

とはいえ、映画だからこそかっこ良くおもしろい展開を楽しめるものの、実際被害に遭ったらたまったものではありません。オンラインカジノにおける実際のイカサマ事情や注意点を押さえて、安全に楽しめるよう心がけましょう。

ライブで行うオンラインカジノでもイカサマ?

オンラインカジノでイカサマの疑いが強まるゲーム、それはライブタイプのものです。まずそもそも、日本国内でのカジノは禁止されてしまいます。プレイどころか、提供するだけでも捕まるため、日本でディーラーを前にして賭けるというのは現実的でありません。ですが、それでもなおオンラインカジノなら、カジノをライブで楽しむことも可能です。

理由は、海外にいるディーラーをライブタイムで映し出し、その様子をパソコンやスマホ越しに目の当たりにするためです。そうすれば、日本国内にいながら、よりハイレベルな臨場感のもとカジノプレイが楽しめるでしょう。事実このシステムは人気となっており、多くのファンが国内から楽しんでいます。

そうなってくると、気になるのがイカサマ事情です。ゲームタイプのカジノだからこそ、オンラインカジノは業者がイカサマを企みやすい環境といえますが、ライブタイプとなれば、カジノ施設を訪れて実際に生身のディーラーを相手に賭けるのと同じような感覚になります。カードやダイスの動き、手元の違和感などから、イカサマは見抜けてしまいそうなものです。

事実、ライブタイプのオンラインカジノにイカサマの疑いがもたれ、大きな話題となってことがありました。カードを使ったカジノゲームでしたが、シャッフルが少し不自然であったことから、プレイヤーが不信に感じたのです。まるで、カードを選びながら仕切っているように見えたのだそうです。

オンラインカジノのライブタイプは、リアルタイムでディーラーの様子が見えるためゲームタイプより安心感が感じられます。ですが反対に、少しでも違和感があると疑いの気持ちは膨らむばかりなのです。遠隔でやりとりしているだけに、詳しく確認できない、不信感を即座に訴えられないというのも理由となっていることでしょう。

そうした理由から、オンラインカジノで注意すべきイカサマは、ゲームタイプに限らないといえます。ゲームもライブタイプも、いずれもイカサマを働いている可能性が懸念されます。大事な資金を投じている以上、できる限りは安心した状態でプレイを楽しみたいところでしょう。疑いながら賭けていると、気疲れしてしまうに違いありません。実情を、しっかり理解しておくべきです。

イカサマの可能性が少ないオンラインカジノ

カジノ施設でじかにプレイを楽しむランドカジノと異なり、オンラインカジノ形式ではイカサマがより一層懸念されてなりません。ですが、実際に比較すると、そこまでの心配は必要ないのが実情です。オンラインカジノであれば、イカサマの可能性はかなり少ないと認識しておいて、問題ないレベルです。上記のような疑いがもてるにもかかわらず、むしろ安心感はランドカジノ以上ともいえます。いったい、なぜなのでしょうか。

信頼こそがビジネスの成功に繋がる

理由は、信頼こそが重要であるとオンラインカジノ側が大いに理解しているためです。オンラインカジノと聞けばハイテクな印象が感じられるかもしれませんが、業界的には結構成熟しています。歴史は長く、またカジノの種類もかなり多いです。つまり、プレイヤー側としてはどのオンラインカジノを利用するか、しっかり吟味できるというわけです。もちろんプレイヤーは、安全にプレイができる信頼のおけるところにこだわって集まるでしょう。稼げる、安心である、この2点こそが何よりのポイントとなるため、選択基準はシンプルなのです。

いいかえれば、オンラインカジノとして成功するのであれば、イカサマのない信頼のおけるシステムを提供しなくてはならないのです。イカサマを働き、プレイヤーの信頼を裏切るようなところは、成熟した業界にあっというまに淘汰されていくことでしょう。インターネットが普及した現代であれば、一人が不信に感じただけでも、その情報はすぐに拡散していきます。こうした理由から、オンラインカジノはイカサマの可能性はかなり低いといえるのです。

ライセンス発行

業界の成熟は、不正を防止するための体制整備にも関係しています。オンラインカジノのみならず、カジノ業界はもはや一大産業です。日本こそ2018年現在、まだ禁止されていますが、他国では大きな盛り上がりを見せています。カジノを楽しむためのリゾートがある、観光客誘致の目玉にしている、国を後押ししているなど、日本とは正反対ともいえる盛り上がりようです。そんな中、オンラインカジノにも良い影響を与えているものがあります。それは、国によるライセンスの発行です。

オンラインカジノ、そしてランドカジノを安心して楽しめるよう、カジノが合法である国の一部では、信頼のおけるシステムである証しとして、政府認定ライセンスを発行しています。プレイヤーはもちろん、悪徳組織の温床化の防止や、マネーロンダリング対策の上でも厳格におこなわれています。このライセンスは、いくつかの審査をクリアして初めて発行されるものであるため、ライセンス取得済みのカジノはかなり安全であるといえます。一度取得してからも、定期的に監査されるそうなので、監査から日が経っていても基本的に問題ありません。イカサマの不安を極力取り除きたい、そう考えるのであれば、ライセンス取得カジノに絞って探すと良いでしょう。

運営とゲーム開発が別業者である

これもまた、オンラインカジノ側がプレイヤーからの信頼を得る上で有効な体制であるといえるでしょう。前述の通り、遠隔でプレイするオンラインカジノは、業者側が悪質であればイカサマの可能性はかなり高まります。ゲームのシステムに儲けの仕組みを導入されれば、その時点で一般的なプレイヤーは成されるがままとなってしまうためです。

そんな展開を、運営側とゲーム開発側を分けるという仕組みで解決しているところが多くみられます。簡単にいうと、運営側はオンラインカジノを楽しめる場を提供しているだけ、開発側は完成されたゲームを提供しているだけ、といった具合です。運営は、導入したゲームをそのまま提供しているだけなので、中身のいじりようがありません。そして信頼が欠かせないオンラインカジノ業者は、不信なゲームをそもそも購入しないため、ゲーム開発業者は安全なものしか作りません。こうした流れが、業界のベーシックにすらなっています。このことからも、オンラインカジノはランドカジノ以上に安心であるといえるでしょう。

イカサマの不安をなくしてゲームを楽しむには?

上記のような実情が存在しているとはいえ、やはり遠隔でプレイするオンラインカジノタイプである以上、不安は付きまとうかもしれません。その場合は、数あるオンラインカジノの中でも、特に不安の少ないところを選ぶと良いでしょう。

たとえば、前述で触れているライセンスの有無を確かめる方法です。いつどのように監査を受けたのかなど、プレイヤー側は知る由もないでしょう。ですが良心的な業者においては、サイト上でライセンス取得を紹介しているケースが少なくありません。信頼性こそが人気に繋がるだけに、いち魅力のアピール要素として、紹介している場合があるのです。文字だけでなく、書類を画像で確認できるようなところであれば、より安心でしょう。

次に、運営歴もポイントとなってきます。こちらも前述と重複しますが、オンラインカジノ業界はすでに結構成熟しています。それだけに、ネット上には特集サイトや口コミ情報、コミュニティなども多く散見できます。そのため、評判が悪いところはすぐにマイナスな噂が広まり、運営を続けられなくなってしまうでしょう。

そこへきて長年に亘り人気を博しているところというのは、イカサマがおこなわれておらず、安心して楽しめるからに違いありません。つまり、運営歴や設立のタイミングを、信頼の指標とすることができるのです。会社概要や沿革のようなページを確認して、信頼性を確かめてみてください。

イカサマ運営をしてもメリットはない

オンラインカジノにおけるイカサマへの安心感は、運営視点で考えるとより一層高まるでしょう。あなたが、オンラインカジノの運営業者になったと考えてみてください。あなたはイカサマをして不正に稼ぎたいと考えるでしょうか。それも、業界が成熟しており、他にも多数のライバル業者が存在している状況においてです。

答えは、きっとノーなのではないでしょうか。成熟したオンラインカジノ業界は、魅力的なサービスさえ提供できれば、一定のプレイヤーを集めてゆうにビジネスを成立させられるでしょう。にもかかわらず、わざわざ信用を失うかもしれない、事件に発展するかもしれないというリスクを冒してまで、わざわざイカサマをすることはないはずです。信頼のおける内容であればあるほどプレイヤーが集まるといった、昨今のオンラインカジノ事情を考えても、イカサマすることにメリットは感じられません。

さらにライセンスを取得しているオンラインカジノとなれば、この考え方はより適しているでしょう。政府による厳格な監査を経てライセンスを取得していれば、それだけでライセンス未取得業者との差別化ができ、充実した運営が可能となります。イカサマをすれば、ライセンスはく奪の可能性が高まり、すでに成功の道を歩んでいる自社のオンラインカジノ展開をストップさせてしまうこととなるでしょう。まったくもって、イカサマはデメリット以外の何でもありません。

オンラインカジノは、基本的に安全なギャンブルです。そしてさらにライセンス取得済みであり、なおかつ書類をサイト上で紹介しているようなところは、理論的に考えてイカサマなどはおこなわないでしょう。安心して、オンラインカジノを楽しんでください。

今、当サイトから登録で3,000円分の無料ボーナスキャンペーン中