やはり気にしておくべき!オンラインカジノの不正事情

オンラインカジノの不正行為について

大金の動くカジノにおいては、不正行為について注意しなくてはなりません。これは、プレイヤー側だけの話ではありません。プレイする方はもちろん、カジノ側においても同じことがいえます。カジノ側が不正を働けば、理不尽に損をさせられてしまいます。ですが逆に、カジノ側もまたプレイヤーの不正で損してしまう可能性もあるのです。そのため、双方の観点から、不正に関しての注意が欠かせません。

オンラインカジノは、特にそんな不正への注意意識が必要であるといえます。施設型のカジノ、いわゆるランドカジノに関しては、マシンを実際に操作したり、生身のディーラーを前にしてプレイをしたりして楽しみます。そのため、マシンに違和感がある、ディーラーの動きや表情が怪しいとなれば、ある程度見抜けるでしょう。ですが一方で、オンラインカジノはそうもいきません。

オンラインカジノは、その名の通りオンライン上にてプレイを楽しむタイプです。つまり、パソコンやスマホ越しで賭けをおこなう形となります。そのため目にしているのが各デバイスであり、そして操作も画面タップやキーボード操作に他なりません。画面越しで不正が起こっているとすれば、見極めることはかなり困難です。

では、どのようにしてオンラインカジノでの不正に対策をおこなえば良いのでしょうか。それは、正しい知識を身に着けておくことに他なりません。確かに、オンラインカジノは不正の見抜きにくい存在です。ですが、そんなオンラインカジノだからこその注意の仕方というのも、事実存在しています。そもそも、遠隔でやりとりするオンラインカジノは、信用が第一です。そのため、信頼できることを明確にすることで、プレイヤーを呼び込む効果に繋げているのです。

チェックすべきポイントは、たとえば不正の種類です。どのようなことが起こり得るのかを理解しておけば、ピンポイントな対策ができるでしょう。そして、どういった特徴が信頼の証しに繋がるのかも大事でしょう。オンライン越しにおけるやりとりで、チェックできる部分は限られています。プレイヤー側、カジノ側それぞれで、信頼を見極める上で効果的なチェックポイントを把握しておきましょう。

カジノ側の不正

まず特に注意したい、カジノ側の不正です。オンラインカジノで不正がおこなわれていたら、どれだけ可能性を信じてプレイし続けても、どれだけ研究しても、結局損をさせられてしまうことでしょう。それどころか、不当に搾取され続けていたと分かれば、金銭的のみならず、精神的にも何ともやるせない気持ちにさせられてしまいます。

オンラインカジノで不正をおこなわれたら、まさにやりたい放題です。前述の通り、パソコンやスマホ越しに海外のカジノをプレイしているため、とにかく見抜くのが難しいためです。不正のシステムが高いクオリティで作られていれば、もはや騙されているのに気づくことすら至難のわざでしょう。さらには射幸心や負けを取り返したいという思いも手伝って、マイナスのスパイラルに落ちていく一方です。

ですが、安心してください。基本的に、ある程度名の知れたオンラインカジノ、しっかりした企業が運営しているところ、そして歴史あるカジノなどは、この点しっかりしています。オンラインカジノが不正の温床になりやすいというのは、初心者でも簡単に想像できることでしょう。そのため、オンラインカジノ側がプレイヤーを集めたいと考えるとき、まずいかに信頼性を高めるかが重視されます。

そんな中、近年主流になっている方法が、カジノ運営とゲーム開発を別々の会社がおこなう形です。オンラインカジノ業者では、そもそもゲームを作っていません。ゲーム開発会社に発注して、すでに完成されたものをまるまる導入しているというわけです。このとき、誠実さを求められるカジノ運営は、不正のない確かなゲームしか発注しません。そしてそれに対して開発会社は、ゲームをたくさん売り込みたいので、需要に合う不正のない確かなシステムを作ります。こうした関係性を維持することで、不正のないオンラインカジノの提供が実現されているのです。

もし気になるようであれば、検討しているオンラインカジノのホームページをチェックしてみてください。クリーンさを重視していることは、効果的な売り文句になるので、こうした健全なシステムを紹介しているケースも少なくありません。確かに、オンラインカジノという媒体自体、不正の温床になりやすいです。ですが実際は、そうした心配を少なく抑えられる工夫がされているので、そこまで心配する必要はありません。

ただ、知名度が少ない小規模な会社の場合は、これに当てはまらない可能性もでてきます。不正をして儲けを出しているようなオンラインカジノは、そもそも大きく勝つのが難しいため、固定のプレイヤーがはつきにくいです。そのため、大きく成長することがないのです。安心感を重視するなら、前述に紹介したような、知名度が高く、規模の大きい、歴史あるオンラインカジノを選ぶよう心がけてください。

プレイヤー側の不正

ランドカジノならまだしも、オンラインカジノにおけるプレイヤーの不正というのは、考えにくいかもしれません。重複しますが、何せオンラインカジノは遠隔でおこなうタイプです。ましてや海を隔てた海外のカジノをオンライン上でプレイするわけですから、普通に考えれば不正はまず起きなさそうです。ですが、前例として実際にプレイヤー側の不正は存在しています。いったい、どのような不正がおこなわれたのでしょうか。

そもそも、カジノをはじめとしたあらゆるギャンブルでは、あの手この手を使って不正が研究されています。不正というといい方に品がありませんが、裏をついた攻略法のようなものと申しましょうか。とにかく、何とかして大きな稼ぎを得たいという人は数多く存在しています。

そんな中過去に起こった代表的な例が、2005年から2008年にかけて、ポーカーゲームでおこなわれた不正です。一部のプレイヤーのみ、普通では考えられない勝率を記録しており、それを不審に思った他のプレイヤーの報告により、事態が明るみに出ました。手法としては、カジノのソフトウェアにおけるセキュリティーの穴を見つけて、そこから対戦相手が伏せているカードの内容を見抜くというものです。

なぜそのような不正が実現できたのか、それは、オンラインカジノ会社内部の社員も関与していたからです。カジノで不正に勝利するというメリットに、社員側もまた加担してしまったのでした。最終的には、犯人集団は7,500万ドルにも及ぶ損害賠償を請求されたそうです。

この通り、確かに特殊な手法やネットワークをもちいれば、事実オンラインカジノで不正を働くことも可能なようです。このケースでは内部犯の協力も伴っていますが、インターネットに詳しい人であれば、何らかの穴をついて実現できてしまうのかもしれません。ですが上記の通り、万が一発覚してしまえば、多大な請求を被ることともなるのもまた事実です。海外の問題だけに、請求もまたビッグスケールになりかねません。仮に不正ができそうであったとしても、まずやるべきではないでしょう。

ちなみに後日談として、犯人グループであった一部プレイヤーのあり得ない勝率を見つけ出した人物は、その功績と分析力から、大手オンラインカジノセキュリティチームへの採用が決まったそうです。いずれにせよ、不正をおこなった犯人側は日の目をみることができません。不正はおこなわず、ルールに従ってカジノを楽しみましょう。

オンラインカジノのライセンスと監査

健全なオンラインカジノを判断するときのポイントとなる存在に、このライセンスと監査が挙げられます。オンラインカジノに詳しくない人は、何のことかあまりピンとこないことでしょう。知っておいて損のない知識なので、ぜひチェックしてください。

どういうことかというと、これは厳しい監査ののち、何と政府が発行するものとなっています。日本では違法であるカジノも、こと海外においては合法、さらには国が奨励している場合すらあるのです。観光客誘致の効果的な目玉となるため、国としてもメリットがあるためです。

ライセンスは、カジノが安全かどうかの指標となります。政府は監査において、主に次のようなポイントをチェックします。システムの公平性・確率の正常さ・お金の動き・裏社会とつながりはないか・マネーロンダリングに関与していないかなどです。もし不正をしているようであれば、前半3つをクリアすることはできないでしょう。

つまり、政府の監査を経てライセンスを取得しているオンラインカジノは、その時点で大いに信頼が持てるというわけです。さらに、この監査は毎年受けなければならないので、一度ライセンス取得したら継続的に健全性を保とうとします。大きな安心が感じられるでしょう。

とはいえ、ライセンス制度を導入しているのは、一部の国・地域に限られます。ライセンスに注目してオンラインカジノを選ぶのであれば、どこのカジノを探すべきか知っておくべきでしょう。主には、オルダニー・オーストラリア・ベルギー・ベリーズ・コスタリカ・キュラソー・エストニア・ジブラルタル・マン島・マルタ・イタリアが該当するようです。覚えておいてください。

ライセンスを取得したオンラインカジノなら、不正の心配はほぼ不要といっても過言ではありません。理論的に考えて、その必要がないためです。まず、ライセンスを取得していれば、ただそれだけでプレイヤーからの評価は高まります。不正の心配も考えられるオンラインカジノだけに、政府発行のライセンスを取得しているところの方が人気となりやすいためです。つまり、多くのプレイヤーを抱え込んで儲けやすくなるのです。

そうなってくると、わざわざ不正というリスクを冒してまで裏から稼ぎを発生させようとは、なかなか考えないでしょう。利益アップは魅力的かもしれませんが、リスクが摘発の元となってしまえば、元も子もないためです。せっかく厳しい監査をクリアするために運営やシステムを徹底させながら、その努力を棒に振るというのは、何ともおかしい話です。そういった理屈を考えれば、ライセンスがどれだけ信用に値する存在かを窺えてくるでしょう。

不正のないオンラインカジノの見分け方

最後に、不正のないであろうオンラインカジノを見分けるときのポイントを、まとめていきましょう。オンラインカジノには、さまざまな種類があります。そしてそれぞれ、特色は大きな違いがみられます。そのため、いちいち説明を細かに確認していると大変です。ポイントを押さえてチェックできれば、ピンポイントに確かめられるでしょう。

たとえば、ライセンスの有無です。やはりこれは、大きいでしょう。どれだけ健全を会社独自に謳っていたところで、それが本当かどうかは分かりません。それこそ、内部犯がかかわっているケースもあるわけですから、心配は尽きないといったところです。そこへきて、政府が監査の上お墨付きを与えているともなれば、大きな信頼が感じられます。表面上の安心はもちろんのこと、内部犯による犯行をおこなえるような環境ができていないか、セキュリティはしっかりしているかなども、厳格に確認されています。

ライセンスの確認は、オンラインカジノホームページでおこなえるのが一般的です。たとえばある大手ライセンス取得済みオンラインカジノであれば、まずサイト下部のカジノの概要ページにアクセスします。次にその中の、分かりやすく表示された「カジノライセンスを表示する」という項目を選択します。すると、政府発行の正規の書類を、明確に確認することが可能です。いずれのライセンス取得済みオンラインカジノでも、同様の傾向がみられます。

また、会社概要をチェックする方法もおすすめです。オンラインカジノにかかわらず、正規に運営されている会社のホームページでは、かならずといって良いほど会社概要が閲覧できます。そして信頼のおける会社の概要は、細かい情報までしっかり記載されています。ですが逆に、内容が乏しい、あいまいといったところは、悪徳業者や架空企業である可能性もいなめません。オンラインカジノにおいても、信頼性を量る効果的な指標となるでしょう。英語表記の場合も、翻訳サイトなどを利用して確認してみてください。

今、当サイトから登録で3,000円分の無料ボーナスキャンペーン中