アジアゲーミング(Asia Gaming)の特徴と人気のゲーム

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!

アジアゲーミング(Asia Gaming)は、日本のマーケット向けのインターネットカジノでも注目されているゲーム企業です。

2012年に誕生した比較的歴史の浅いプロバイダではありますが、アジア圏をメインにたくさんのオンラインカジノにてアジアゲーミングのゲームが導入されています。

マーケティングに力を入れており、アジア圏では有名です。

アジアゲーミングはライブカジノに力を入れており、イベントは当然として、サーバー強化も頑張っていますし、グラフィックもハイクオリティです。ストレスフリーでゲームを遊ぶことができます。

中華系のプロバイダですから、ディーラーはアジア人の女性であり、日本人からしても親しみやすいです。アジアのマーケットを中心に、この先も勢力を広げていくことが予想できます。

アジアゲーミング(Asia Gaming)の特徴について紹介します。

アジアゲーミングの特徴

アジアゲーミングはライブカジノに力を入れている企業です。ハイローラープレイヤーを対象とする専用テーブルがあるのが魅力です。

1度のベットマネーが6万ドル、3万ドル、1万ドルのルームがありますし、6万ドルオーバーのルームもあります。このレベルのハイリミテッド部屋はアジアゲーミング特有のものです。

ハイローラープレイヤーや富裕層の方におすすめです。ミニマムルームもあります。1度のベットマネーは5ドルとなっています。

どんな層のニーズも満たすので、ビギナーからエキスパートまで楽しむことができます。

また、ディーラーに日本のセクシー女優を使うイベントを行うなど、日本人プレイヤーを意識した催しも行っています。

イベントのないノーマルデーでもディーラーは容姿端麗な人が多く、中にはモデル並みもディーラーもいます。アジア系の美女がいるので、日本人にも親しまれています。

美しいディーラーと白熱の勝負を味わいましょう。

アジアゲーミングは自身で外部委員会に依頼して、フェア性の確認を行ってもらっています。「ファーストカガヤンライセンス」というフィリピンのライセンスをゲットしています。

アジア圏内で最高レベルのライセンスですから、信頼感が強いです。さらには「ゲーミングラボラトリーインターナショナル」という、ゲームのフェア性をジャッジするライセンスも持っています。

「フィリピンのライセンスは取得基準が緩い」とも言われますが、実際には取得しているだけでも信頼できます。気兼ねなくプレイすることができます。

アジア圏トップクラスのライセンスと、外部機関のチェックによって、安全性と公平性が保たれています。

アジアゲーミングの人気ゲーム

アジアゲーミングはライブカジノメインですので、まずはライブゲームから遊ぶのがおすすめです。

「シックボーファンタジー」や「ドラゴンタイガー」はアジア圏では有名ですが、日本ではあまり知られていないゲームですので、ぜひ体験しておきたいところです。

ルーレット、ブラックジャック、バカラ等の王道のゲームもあります。アジア圏のリゾートカジノに遊びに行く予定がある場合は、事前にトレーニング感覚でプレイしておくことを推奨します。

アジアゲーミングのまとめ

「アジア圏のマーケット」はオンラインカジノ業界において近年注目されています。アジアゲーミングのゲームが、アジア圏において普及してきています。

ライトプレイヤーからハイローラープレイヤーまで幅広く対応していますし、アジア系の容姿端麗なディーラーを相手にカジノを楽しめるというのも魅力の一つです。

モデルクラスのディーラーが多いため、ディーラーの所作を見ているだけでも楽しめます。

ライセンスを獲得しつつ、外部委員会にチェックもしてもらっているため信頼感が非常に強いです。

アジアゲーミングのゲームを導入するオンラインカジノが、今度もどんどん増えていくことが予想できます。

日本のマーケット向けのオンラインカジノでも導入されていくと考えられます。色々なイベントが開催されると見られています。

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!