ポーカー初心者必見!ベラジョンカジノのポーカーのルール、遊び方、必勝法、楽しみ方。勝率アップの方法も解説

今、当サイトから登録で3,000円分の無料ボーナスキャンペーン中

カジノの大人気ゲームといえばポーカー!ポーカーはヨーロッパやアジアのカジノではポピュラーであり、ポーカーは、カジノのテーブルゲームの中で最も人気があるゲームの一つ。

ポーカーは、シンプルで楽しみやすく、勝ち易さに優れたゲームです。ポーカーのルールや遊び方、楽しみ方についてまとめています。ポーカーは、ルールが単純で還元率もよく手堅い勝負ができるゲームです。

ポーカーのルール、そして確率論に基づいた戦略を初心者の方でも簡単に理解できるように詳しく説明していきます。

初心者からハイローラーまで幅広い愛好家のいるポーカー、基本的なルールと戦略、勝率を上げる方法、ポーカー必勝法などを解説、ポーカーの世界観を理解することでその醍醐味に迫ってみましょう。

目次

ベラジョンカジノでポーカーを楽しむ方法は2通りある

ベラジョンカジノ内に用意されているポーカーには、ライブとソフトの2種類があります。

ベラジョンカジノのライブカジノで遊べるポーカー

テキサスホールデム ライブ

本場カジノ臨場感を味わいたい人におすすめなのが、こちらのライブポーカー。カジノホールデム、スリーカードポーカー、テキサスホールデムの中から、お好きなゲームを選べます。

ベラジョンカジノのテーブルゲームで遊べるポーカー

テキサスホールデム ソフト
ライブよりも空いた時間にスマホやPCでサクサクとポーカーを楽しみたい!という人は、こちらのテーブルゲームを選びましょう。

ソフトを使用していますので、スピーディにゲームを楽しめます。ベラジョンカジノでは、様々なタイプのポーカーが用意されています。

以下にポーカーの種類を列挙します。

  • テキサスホールデム
  • カジノホールデム
  • カリビアンポーカー
  • ライドポーカー
  • パイ・ゴウ・ポーカー
  • オアシスポーカー
  • トリプルエッジポーカー

テーブルゲームのおすすめポーカー

上記のように、テーブルゲームのポーカーには多様な種類があり、初心者の方が全部覚えようとするとルールがこんがらがって大変です。

そこで今回は、ポーカーの中でも最も人気が高いテキサスホールデムについて説明したいと思います。

テキサスホールデム概要

テキサスホールデムは、ジョーカーを除くA~Kの52枚のカードを使って行います。

1つのテーブルに座れるのは2~10人未満で、まず最初にプレイヤーへカードが2枚裏向きで配られます。その後、ボードへ5枚のカードが、3枚→1枚→1枚の順番で計5枚配られます。

プレイヤーは、手札2枚とコミュニティカード(ボードへ配れた5枚のカード)5枚の計7枚の中から5枚を選び、一番強い役を作ったプレイヤーが勝ちとなります。

しかし、単純に強い役を作ればいいというわけでなく、進行中にプレイヤーは、強い役が出来ていると見せかけて賭け金を大きく上げたり(ブラフ)、強い役が出来ていることを隠したりしながら(スロープレイ)、様々な駆け引きを駆使します。

非常に高度な頭脳戦、心理戦のスキルが必要とされるため、「テキサスホールデムは、ルールは数分で理解できるけど、マスターするには一生かかる。」といわれるほど奥の深いゲームなのです。

テキサスホールデムの簡単なルール

次に、テキサスホールデムのルールに進みます。

プレイ人数

通常、テキサスホールデムは、2~10人未満でプレイします。最低でも、あなたともう一人がテーブルに着かないとゲームを行うことができません。ベラジョンカジノでのテキサスホールデムは、プレイヤー(あなた)とディーラーで1対1の勝負を行います。

使用カード

ジョーカーを抜いた52枚(A~13x4種類)のカードを使用します。

親の決め方

最初のゲームの親は、任意で決められます。親は、シャッフルされた52枚のカードを左から順番に時計回りに1枚ずつx2周分配ります。次ゲームからは、時計回りに親が代わっていきます。

勝利条件

基本的には、手札2枚+場札5枚の計7枚の中から5枚を使い、一番強い役を作ったプレイヤーが勝ちになります。

しかし、自分のカードは相手に見えないので、5枚のコミュニティカード(場札)が出そろう前に、「強い役が出来たと装い賭け金を大きく引き上げる。」「今は強い役は出来ていないけど、出来る可能性が高いから賭け金を引き上げる。」などのアクションを行うことが可能です。

そして、他のプレイヤーを勝負から降ろし、ゲームを継続するプレイヤーが1人だけになった場合は、その時点でゲームは終了し、残ったプレイヤーがボードに集まったチップを総取りできます。

テキサスホールデムの流れ(ベットラウンド)

言葉だけだと分かりにくいと思いますので、実際のゲーム画像を通してゲームの流れを順番に説明します。

プリフロップ

プリフロップ

まず、テーブルに座ったプレイヤーへ2枚のカードが裏向きに配られます。配られたカードは、他のプレイヤーには見えません。カードを確認し、次の段階へ進みたい場合は、自分のチップを出します。ここまでの段階をプリフロップといいます。

【画像例】ペアは出来ていませんが、同じスーツ(ハート)の8,9は、ストレート、フラッシュ、ストレートフラッシュが期待できるハンドです。

フロップ

フロップ

次に、3枚のカードが場に追加されます。このカードは参加者全員が自由に使えます。最初に配られた2枚のカードと3枚のカードを使い、役の強さに応じてチップを出し合い、2人以上の参加者がいる場合は次へ進みます。ここまでをフロップといいます。

【画像例】手札の8、9と場札の7,10と使うと、7、8、9、10となり、次に6か11が出るとストレートが完成します。また、6が来ると、5、6、6,8、9のストレートもありますし、ハートが出るとフラッシュが完成します。

ターン

ターン

ここでは、さらに一枚カードが追加されます。そして、上で説明したフロップと同じことを繰り返し、2人以上の参加者がいる場合は次へ進みます。ここまでをターンといいます。

【画像例】出てほしいカードではありませんが、9のワンペアが完成しました。

リバー

リバー

いよいよ場に5枚目のカードが出て、最終局面になります。手札(最初に配られた2枚のカード)と場札(場に配られた5枚のカード)の中から5枚を使い、最終的な役を決定します。

【画像例】結局、9のワンペアで終了しました。

ショウダウン

ショーダウン

いよいよここで、最後まで残っているプレイヤーが自分に配られたカードを表向きにして、勝敗を決めます。一番強い役を作ったプレイヤーが、集まったチップを全て手にすることができます。

【画像例】プレイヤーと相手がともにワンペアですが、Kの方が9より強いので、チップは相手の総取りとなりました。

ポーカーの役(ポーカーハンド)

カードの強さ

ポーカーでは、一番強いカードはA(エース)で、次に強いのがK。以下、Q→J→10→9・・・・2と続いていき、最弱のカードは2になります。

ポーカーの役

ポーカーの役について強い順から弱い順に説明していきます。

ロイヤルストレートフラッシュ

ロイヤルストレートフラッシュロイヤルストレートフラッシュロイヤルストレートフラッシュロイヤルストレートフラッシュロイヤルストレートフラッシュ

手札2枚+場札5枚の中で、同じスーツかつ「A・K・Q・J・10」が順番に揃った状態をロイヤルストレートフラッシュといい、ポーカーで最高の役になります。

ストレートフラッシュ

ストレートフラッシュ
手札2枚+場札5枚の中で、同じスーツかつ連続する数字が並んだ状態をストレートフラッシュといいます。

クワッズ(フォーカード)

クワッズクワッズクワッズクワッズクワッズ
手札2枚+場札5枚の中で、同じカードが揃った状態をクワッズといいます。日本ではフォーカードという呼び名が一般的ですが、正式な名称は、「クワッズ」「フォー・オブ・ア・カインド」というので注意してください。

フルハウス

フルハウスフルハウスフルハウスフルハウスフルハウス
手札2枚+場札5枚の中で、同じ数字が3枚かつワンペアが揃った状態をフルハウスといいます。

フラッシュ

フラッシュフラッシュフラッシュフラッシュフラッシュ
手札2枚+場札5枚の中で、同じスーツが5枚揃った状態をフラッシュといいます。

ストレート

ストレートストレートストレートストレートストレート
手札2枚+場札5枚の中で、数字が順番に5つ並んだ状態をストレートといいます。

スリー・オブ・ア・カインド(トリップス・セット)

スリー・オブ・ア・カインドスリー・オブ・ア・カインドスリー・オブ・ア・カインドスリー・オブ・ア・カインドスリー・オブ・ア・カインド
手札2枚+場札5枚の中で、同じ数字が3枚ある状態をスリー・オブ・ア・カインドといいます。手札2枚+場札1枚(セット)、手札1枚+場札2枚(トリップス)と呼び名が変わりますが、2つまとめてスリー・オブ・ア・カインドと覚えてください。日本では、「スリーカード」と呼ばれていますが、正しい名称ではありません。

ツーペア

ツーペアツーペアツーペアツーペアツーペア
手札2枚+場札5枚の中から、同じ数字の組み合わせが2組ある状態をツーペアといいます。

ワンペア

ワンペアワンペアワンペアワンペアワンペア
手札2枚+場札5枚の中から、同じ数字の組み合わせが1組ある状態をツーペアといいます。

ハイカード

ハイカードハイカードハイカードハイカードハイカード
上記に当てはまらない場合は、手札2枚+場札5枚の中から一番強いカードをハイカードといいます。

役の確率から考えるポーカーの攻略法、必勝法

テキサスホールデムには必勝法というものは存在しませんが、勝率を少しでもあげるための攻略法・考え方を紹介します。

ポケットペアは必ず参加する

まず、テキサスホールデムにおける、各役ができる確率をみてみましょう。

ロイヤルストレートフラッシュ 0.0031%(4,324/133,784,560)
ストレートフラッシュ 0.0311%(41,584/133,784,560)
フォーオブアカインド(クワッズ) 0.168%(224,848/133,784,560)
フルハウス 2.60%(3,473,184/133,784,560)
フラッシュ 3.03%(4,047,644/133,784,560)
ストレート 4.62%(6,180,020/133,784,560)
スリーオブアカインド 4.83%(6,461,620/133,784,560)
ツーペア 23.5%(31,433,400/133,784,560)
ワンペア 43.8%(58,627,800/133,784,560)
ノーペア 17.41%(23,294,460/133,784,560)

これを見ると、手札の2枚と場札の5枚を合わせてワンペアになる確率は、約43.8%で50%を切っています。

したがって、あなたへ最初に配られた2枚のカードでポケットペアが出来ていた場合、それだけで勝率は高くなります。

さらに、場札が5枚配られてスリー・オブ・ア・カインドができれば、かなりの高確率で勝つことができます。

たとえ2や3などの弱いカードだったとしても、プリフロップでのポケットペアは、必ず参加するようにしましょう。

2倍と4倍の法則

ここでは、テキサスホールデムをプレイする際に知っておきたい「2倍と4倍の法則」について説明します。

この法則を詳しく説明すると、1記事分でも足りないぐらいの分量になり、全てを理解しようとすると大変です。

したがってここでは、初心者の人が最低限知っておいた方がいい範囲に留めておきます。複雑な計算式も必要ありませんので、ご安心ください。

アウツとは何か?

アウツというのは、あなたが「次にハートのカードが出たら勝てる!」というカードの枚数のことです。

【例1】
あなたのハンド J J
プロップで出た場札 2 3 9

この場合、次のターンかリバーでJが出れば、「スリーオブアカインド」が出来て勝利が濃厚になります。したがって、この場合のアウツは残っているJの2枚ということになります。

【例2】
あなたのハンド 7 8
フロップで出た場札 5 6 A

この場合、次のターンかリバーで4、9のいずれかが出ればストレートが完成し、高確率で勝つことができます。この場合のアウツは、8枚(4が4枚、9が4枚)になります。

お分かりいただけたでしょうか。

そして、このアウツが出る確率とういうのは、ターンとリバーを合わせると「アウツの枚数x4倍」、リバーだと「アウツの枚数x2倍」で大まかに計算できます。

【例1】ですと、ターンかリバーでJが出る確率は2枚x4倍の約8%。リバーでJが出る確率は約4%になります。

【例2】ですと、ターンかリバーで4、9が出る確率は8枚x4倍の約32%。リバーで4、9が出る確率は約16%になります。

最初は分かりにくいと思いますが、ゲームを重ねるうちに自然と計算が出来るようになります。つねに、「自分の勝率は約%ぐらいか?」を考えながら、ベット、コール、フォールドの判断を行うようにしましょう。

テキサスホールデムの基本用語

ここでは、テキサスホールデムを行う際によく出てくる用語について説明します。専門用語まで加えると膨大な数になるため、初心者向けに最低限必要な用語のみを抜粋しました。

アンティ

カードが配られる前に、すべてのプレイヤーが強制的に払わされるチップのこと。

コール

前のプレイヤーがベットした掛け金と同額を支払うこと。

レイズ

前のプレイヤーがベットした金額から、さらに賭け金を上乗せして増やすこと。

フォールド

チップを賭けることなくなく、そのゲームを降りること。

チェック

前のポジションで誰もベットしていないときに、自分もアクションを起こさずパスすること。

ポケットペア

最初に配られた2枚のカードの数字が同じだったときのこと。

オールイン

手持ちの全チップを賭けること。

ドロー

完成ハンドに、あと一枚、または複数のカードが必要な状態のこと。

ミニマムベット

ゲームに参加するために必要な賭け金の必要最低額。

ビデオポーカーの魅力

オンラインカジノには、様々なポーカーがあります。ビデオポーカーは単純で遊びやすいポーカーとして、海外でも高い人気を集めており、確立に気をつけてプレイすれば、テクニックが無くても勝てるチャンスがあります。

色々なポーカーで遊べる

オンラインカジノでは、実際のカジノにあるゲームも遊べます。ポーカーは定番ゲームということもあり、非常に多くのルールで遊ぶことが出来ますが、その中にはビデオポーカーも含まれます。日本ではメダルゲームとして遊ばれることが多く、海外では日本で言うところのパチンコのようなポジションのゲームです。基本ルールも単純で、役も知らないという方でも気軽に遊べるようになっているので、カジノ初心者でも十分勝つチャンスがあります。

自分だけで勝負

ビデオポーカーは、ディーラーや他のプレイヤーがおらず、コンピューターが指定したカードで役を作り、役の種類に応じて配当金が支払われるというのが基本ルールです。普通のポーカーなら、周りのプレイヤーの動向を元に、チェンジやベットを行うといった戦略が必要となりますが、自分だけで勝負することになるので、そうしたテクニックは一切必要ありません。かといって100%運頼みのゲームというわけでもなく、独自の戦略を知ることで、勝てる可能性をよりアップさせることも出来ます。

役ごとに配当が異なる

ビデオポーカーは、役ごとに倍率が異なり、難しい役が出れば、それだけ多くの利益を生むことが出来ます。倍率の設定はゲームの種類によって異なるので、なるべく勝てる可能性を上げたいときは、倍率設定が高いゲームを選びましょう、倍率の基準は、フルハウスとフラッシュの倍率で、それぞれの倍率が9倍と6倍に設定されているゲームは、特に還元率が高いといわれているので、お金を賭けてプレイする際は、倍率設定を詳しくチェックしましょう。

チェンジの仕方に違いが

ビデオポーカーでは、チェンジの仕方にコツがあり、ストレートのように出る確率が低い役は、積極的に狙わずに、全部の札をチェンジしたほうが、損をする可能性を低くすることが出来ます。こうした役ごとの確立を考慮して、少しでも当たる確率が高いチェンジの仕方を心がけることで、より勝てる可能性を高くすることが出来るそうです。ちなみに掛け金を倍額させるダブルアップは、やりすぎると損をする原因になるので、注意が必要です。

ベラジョンカジノをはじめ、オンラインカジノのゲームは、単純で遊びやすいものが多くそろっています。無料でプレイできるものも中にはあるので、初めて遊ぶゲームは、無料ゲームで練習するのもオススメです。

カリビアンポーカーの魅力

オンラインカジノでは、様々なポーカーを選択できるようになっており、カリビアンポーカーは、ベラジョンカジノをはじめ、多くのカジノで人気です。運が重要になる単純なルールなので、ベットの仕方の知識があると、より勝ちやすくなります。

好みのポーカーを選択できる

オンラインカジノでも、ポーカーは高い人気を集めています。そのためポーカーだけでも複数の種類を用意していることが多く、好みに合わせてゲームを選ぶことができます。カリビアンポーカーは、初心者でも簡単に出来るポーカーの一つで、役さえ覚えていればすぐにでも始めることが出来ます。ベラジョンカジノでも、多くのプレイヤーが参加しているので、ポーカーで遊びたいという方は、是非一度プレイしてみてください。

運が大事なポーカー

カリビアンポーカーは、特に運が大事なポーカーです。基本的なルールは、ディーラーとプレイヤーの役を競う形になっており、ディーラーとプレイヤーそれぞれに5枚のカードが配られ、ディーラーのカードは1枚だけ見ることが出来ます。そこから勝てるかどうかを予想し、勝てそうならベットするかそのまま勝負するかを選択し、だめそうならフォルドを選択するという流れとなります。ちなみにチェンジは出来ないため、役なしになればその時点で負けが確定します。

ジャックポットを活用する

カリビアンポーカーでは、ディーラーに役が出来なかったとき、勝負せずに新たにカードが配られます。そのため、そのタイミングで強い役が出来ていると、それが無駄になってしまうため、ジャックポットと呼ばれる制度を活用して、勝つチャンスを増やすことが出来ます。ジャックポットは、指定された額を賭けることによって、一定以上の役が出来たときに、勝ち負けに係わらず賞金が支払われるようになっており、強い役になるほど、もらえる額も大きくなります。

ベットの仕方が重要

ポーカーは、ベットの仕方によって、利益の出方が変わってきます。例えば、ワンペアのような弱い手に大金を賭けても、ディーラーが役無しにならないことを考えると、負ける可能性のほうが高いことが分かるので、確実に勝てる核心がある時に大きく賭けるだけでも、損失が出る可能性は上がります。こうしたベットの仕方をさらに発展させて、投資のマネーシステムなどを参考にすると、勝つ確率を上げられます。

ルールが簡単なポーカーは、ベットの仕方などのちょっとした知識があると、勝てる可能性が高くなります。ベラジョンカジノなどのオンラインカジノでは、無料で遊べるゲームもあるので、それらを元にベットの仕方を学んでみるのもオススメです。

テキサスポーカーの魅力

オンラインカジノのベラジョンカジノでも人気のテキサスポーカーの基本ルールは、他のテキサスポーカーと基本的に同じです。後はベットスタイルや、プレイヤーの特徴などを知ることによって、プレイでも判断方法を見につけることができますから、ぜひその点を注意してプレイしてください。

基本ルールの完全マスターを

テキサスポーカーは手札が二枚だけで誰でも簡単にルールを見につけることができます。だからこそ、どのようにプレイをするのか、という判断やオッズ計算が重要になってきます。このあたりのプレイであいまいになってしまったり、間違いが発生したりすると、安定して勝利することが難しくなってしまいます。正しい判断を積み重ねることが、勝利に直結することになりますから、ぜひその点を考慮して、麻雀やその他ゲームについても理解を深めておくようにすることをお勧めします。

勝負所を理解しよう

オンラインカジノのテキサスポーカーで安定して勝つためには、基本的なルールや勝負所を正確に判断することが肝心になります。この点があいまいになってしまうと、当然ながら勝率を下落させることになります。ベラジョンカジノで安定して勝つためにも、大きくベットしているところで、どのように勝ちきるのか、相手のハンドをどの程度まで読み切ることができるのか、ということを意識してプレイすることが、勝利に直結することですから、ぜひその点を意識して、正しいプレイを続けるようにしてください。そうすれば、勝つための方針は必然として見つかってきます。

ミスプレイを減らす

テキサスポーカーで安定して勝つためには、ミスプレイを減らし、安定して勝利をするための方法や条件を見につけることが肝心です。この点があいまいになってしまうと、当然ながら勝ちきることも出来なくなりますし、誤った判断を続けてしまうことにもなりかねません。そのようなことが無いためにも、正確にプレイの判断をしていくことで、勝利のための条件をしっかりと重ねていくことはとても大切なことです。特にチップが大きくベットされており、勝負所になったところでは間違いのないプレイをすることによって勝利条件を獲得することができます。

このポーカーは、ゲーム性が複雑であり、条件によって、正しいプレイを積み重ねていかないと、なかなか安定して勝つことができないゲームです。オンラインカジノでこの点で誤ったプレイをしてしまうと、当然ながら敗因に直結しますから、その点で誤りの無いように、基本ルールをしっかりと身につけておくようにすることをお勧めします。

今、当サイトから登録で3,000円分の無料ボーナスキャンペーン中