ルーレット初心者必見!ルーレットのルール、遊び方、必勝法、楽しみ方。勝率アップの方法も解説

今、当サイトから登録で3,000円分の無料ボーナスキャンペーン中

カジノの王様ゲームといえばルーレット!ルーレットはヨーロッパやアジアのカジノではポピュラーであり、ルーレットは、カジノのテーブルゲームの中で最も人気があるゲームの一つ。

ルーレットは、シンプルで楽しみやすく、勝ち易さに優れたゲームです。ルーレットのルールや遊び方、楽しみ方についてまとめています。ルーレットは、ルールが単純で還元率もよく手堅い勝負ができるゲームです。

ルーレットの種類からルール、そして確率論に基づいた戦略を初心者の方でも簡単に理解できるように詳しく説明していきます。心者からハイローラーまで幅広い愛好家のいるルーレット、基本的なルールと戦略、勝率を上げる方法、ルーレット必勝法などを解説、ルーレットの世界観を理解することでその醍醐味に迫ってみましょう。

ルーレット

ルーレットは「カジノの女王」といわれる花形ゲームです。
一攫千金を狙ったり、少ない予算で長くゲームを楽しんだりと多彩な賭け方が可能なため、リアルカジノでもオンラインカジノでもテーブルゲームの中では高い人気を誇っています。
ここでは、ルーレットのルールや遊び方、賭け方の種類などを分かりやすく説明しています。

ルール

ルーレット
ルーレットでは、ホイール(ウィール)と呼ばれる回転盤とテーブルを使用します。
黄色の枠で囲ったホイール内へディーラーが投げ入れた球が「数字・色・グループ」のどこへ止まるかを予想してチップを賭けて遊びます。
プレイヤーは制限時間内に、テーブルのレイアウトの好きな所へチップを置き、後はホイールの任意の数字の中へ球が入るのを待ちます。
プレイヤーがチップを置いた場所へ球が止まれば勝ちとなり、賭けた場所によって決められた配当が払い戻されます。
外れた場合は、賭け金は没収されます。

ルーレットの遊び方と流れ

それでは、実際にルーレットの遊び方を説明します。

チップを購入する。

ランドカジノでは、プレイするルーレットのテーブルを選んだらチップを購入します。
オンラインカジノの場合は、残高にお金が残っていれば購入する必要はありません。

チップを賭ける。

次に来る出目を予想して、ストレート、赤黒、ダズンなど、好きな場所へチップを置きます。
チップを賭ける
↑画像では、赤に10ドル賭けています。

賭け時間が終了し、ディーラーが球を投げ込む

一定時間が終了したら、ディーラーが「No More Bet」とコールし、これ以上は賭けることができません。
そして、ホイールの中へディーラーが球を投げ込みます。

勝敗が決定する

自分が賭けた場所へ球が入った場合は、勝ちとなり指定の倍率を加えたチップが払い戻されます。
当たった場合
↑画像では、赤に10ドル賭けて当たったので20ドルが払い戻されています。

外れた場合
↑残念ながら外れた場合は、チップは没収されます。
同じような流れで、ゲームが続いていきます。

ルーレットの賭け方(インサイド・ベット)

インサイドベットは、0~36までの数字を使って賭ける方法のことをいいます。
こちらの画像で黄色の枠で囲った部分が、インサイド・ベットになります。
インサイド・ベット

ストレート・アップ(1点賭け)

「シングルナンバー」とも呼ばれ、0~36までの数字の中から1つを選んで賭ける方法です。
ルーレットの中で最も当たりにくい賭け方(1/37)ですが、当たると36倍が払い戻されます。
ストレート・ベット
↑画像では「10」「23」に1ドルずつ賭けています。当たると36ドルが払い戻されます。

スプリット・ベット(2点賭け)

隣り合う2つの数字の線上にチップをおいて賭ける方法です。当たる確率は2/37で、配当は18倍になります。
スプリットベット
↑画像では「14、17」「27,30」に1ドルずつ賭けています。当たると18ドルが払い戻されます。

ストリート・ベット(3点賭け)

「トリオ・ベット」とも呼ばれる、1列の数字3個に賭ける方法です。
当たる確率は3/37で、配当は12倍になります。
ストリート・ベット
↑画像では「1、2、3」「25、26、27」に1ドルずつ賭けています。当たると12ドルが払い戻されます。

コーナー・ベット(4点賭け)

「クォーター・ベット」「クォーター・ベット」「スクエア・ベット」とも呼ばれています。
4つの数字の真ん中にチップを置いて賭ける方法です。
当たる確率は9/37で、配当は9倍になります。
コーナー・ベット
↑画像では「8、9、11、12」「32、33、35、36」に1ドルずつ賭けています。当たると9ドルが払い戻されます。

ダブル・ストリート・ベット(6点賭け)

「ライン・ベット」「シックス・ナンバーズ・ベット」とも呼ばれています。
2列を使い、6個の数字に賭ける方法です。
当たる確率は6/37で、配当は6倍になります。
ダブルストリートベット
↑画像では「10、11、12、13、14、15」に1ドル賭けています。当たると6ドルが払い戻されます。

フォー・ナンバー・ベット(4点賭け)

コーナー・ベットと似ていますが、こちらは0を使った4つの数字(0、1、2、3)に賭ける方法です。
当たる確率は4/37で、配当は9倍になります。
フォーナンバーベット
↑画像では「0、1、2、3」に1ドル賭けています。当たると9ドルが払い戻されます。

ファイブ・ナンバー・ベット(5点賭け)

「クィント・ベット」とも呼ばれます。
0、00があるアメリカンルーレットのみに可能な賭け方で、5つの数字(0、00、1、2、3)に賭ける方法です。
当たる確率は5/37で、配当は7倍になります。
ファイブ・ナンバー・ベット
↑画像では「0、00、、12、3」に1ドル賭けています。当たると7ドルが払い戻されます。

ルーレットの賭け方(アウトサイド・ベット)

アウトサイド・ベットは、数字以外の部分(赤枠で囲った部分)を使った賭け方のことをいいます。
インサイド・ベットに比べて当たる確率は高くなりますが、その分配当は低くなります。
アウトサイド・ベット

ダズン・ベット(12点賭け)

1st(1~12)、2nd(13~22)、3rd(25~34)のいずれかに賭ける方法です。
当たる確率は、37/12で配当は3倍です。
ダズンベット
↑画像では「2nd 12」に1ドル賭けています。当たると3ドルが払い戻されます。

カラム・ベット(12点賭け)

ルーレットを横に3分割して、上・中・下3段のいずれかに賭ける方法です。
当たる確率は、12/37で配当は3倍です。
カラムベット
↑画像では上段に1ドル賭けています。当たると3ドルが払い戻されます。

赤黒賭け(レッド・ブラック)

赤か黒のどちらかに賭ける方法です。
当たる確率は18/37で、配当は2倍になります。
赤黒賭け
↑画像では赤に1ドル賭けています。当たると2ドルが払い戻されます。

ハイロー賭け

ハイ(19~36)、ロー(1~18)のどちらかに賭ける方法です。
当たる確率は18/37で、配当は2倍になります。
ハイロー賭け
↑画像では「ロー」に1ドル賭けています。当たると2ドルが払い戻されます。

奇数・偶数賭け(オッド・イーブン)

Odd(奇数)、Even(偶数)のどちらかに賭ける方法です。
当たる確率は18/37で、配当は2倍になります。
オッド・イーブン賭け
↑画像では偶数(Even)に1ドル賭けています。当たると2ドルが払い戻されます。

ルーレットの配当

ルーレットの配当を分かりやすいように、表にまとめました。

賭け方 配当
インサイド・ベット ストレート・アップ(1点賭け) 36倍
スプリット・ベット(2点賭け) 18倍
ストリート・ベット(3点賭け) 12倍
コーナー・ベット(4点賭け) 9倍
ダブルストリート・ベット(6点賭け) 6倍
フォー・ナンバー・ベット(4点賭け) 8倍
ファイブ・ナンバー・ベット(5点賭け) 7倍
アウトサイド・ベット ダズン・ベット 3倍
カラム・ベット 3倍
レッド・ブラック(赤黒賭け) 2倍
ハイ・ロー(大小賭け) 2倍
オッド・イーブン(奇数偶数賭け) 2倍

2つのルーレットの種類

ルーレットは、大きく分けるとヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの2つに分類されます。
見分け方は、ゼロの数に注目すれば簡単です。

ヨーロピアンルーレット

ヨーロピアンルーレット
このように、ゼロが1つなのがヨーロピアンルーレットです。0~36の37個の数字を使用します。

アメリカンルーレット

アメリカンルーレット
アメリカンルーレットでは、ゼロが2つ(0と00)になっています。00が入るため、ヨーロピアンルーレットより1つ多い38個の数字を使用します。

ハウスエッジ(控除率)と期待値

ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの違いが「ゼロの数」にあることは分かったと思いますが、それ以外に注目すべき点があります。
それは、「控除率に差がある。」という点です。
控除率とは、カジノが受け取る手数料のことだと思えばいいでしょう。
分かりやすい例として、赤黒(配当2倍)の場合で考えてみます。

ヨーロピアンルーレットの控除率

ヨーロピアンルーレットは、0~36までの37個の数字を使用します。
そのため、赤と黒の数字はそれぞれ18個ずつですが、どちらにも属さない0があるので、当たる確率は2分の1ではなく、37分の18(約48.64%)になります。
勝率50%で配当2倍のゲームなら、何万、何十万、何百万ゲームと試行を重ねていけば、理論上の収支はイーブンですが、勝率48.6%で配当2倍のゲームは試行を重ねるほど収支はマイナスになっていきます。
ルーレットの0は、「カジノの利益分となっている。」ということを知っておいてください。

アメリカンルーレットの控除率

アメリカンルーレットの場合は、0と00がありますので、さらに控除率は上がります。
赤黒賭けを例にすると、当たる確率は18/38(約47.36%)と、1%以上も低くなってしまいます。

ルーレットで勝ちたいなら

このように、ゼロの数が1個増えるだけで、ルーレットの控除率は大きく変わるのです。
両タイプのルーレットの期待値と控除率はこのようになっています。

期待値 控除率(ハウスエッジ)
ヨーロピアンルーレット 約97.3% 約2.7%
アメリカンルーレット 約94.7% 約5.3%

期待値だけ見るとそれほど違いはないように見えますが、控除率は約2倍もの差があります。
これだけ差があれば、収支に大きな違いが生まれることが分かると思います。
ルーレットで勝ちたいなら、必ずヨーロピアンルーレットを選ぶようにしましょう。

ルーレットの用語

イーブンマネー・ベット(Evenmoney Bet)

ゲームに勝つと、賭け金と同額の払い戻しが得られる賭け方のこと。
配当にすると2倍になります。
ルーレットでは、赤黒賭け、ハイロー賭け、奇数偶数賭けがイーブンマネー・ベットです。

ウィール・ホイール(Wheel)

ルーレットで球を投げ入れる円盤のこと。

エプロン(Apron)

ランドカジノなどで、回収したチップを一時的に整理して置いておくためのスペース。

スピン(Spin)

ディーラーが球をホイールの中へ投げ入れること。

ハウス・エッジ(House Edge)

賭け金の中から、カジノ側が取る手数料のこと。控除率ともいいます。
ルーレットのハウスエッジは、ヨーロピアンルーレットが約2.7%、アメリカンルーレットが約5.3%。

ルーレット攻略方法の近道

インターネットカジノでは、様々なゲームを公開しており、ルーレットは基本的なルールが簡単なので、勝ちやすいタイプの選択さえ出来れば、勝てる可能性を上げつつ、すぐにゲームを楽しめます。

ルールを把握してゲームを楽しむ

インターネットカジノは、実際にお金を賭けることが出来るなど、本物のカジノのようにゲームを楽しむことが出来ます。ベラジョンカジノもその一つで、様々なゲームを楽しむことが出来ますが、ゲームのルールを把握したほうが、よりそのゲームの楽しみ方を知ることが出来ます。ルーレットは、基本的なルールが簡単なため、すぐにゲームを楽しむことが出来ますが、簡単なだけに奥深く、勝つためには色々な知識が必要です。

タイプによって変わる有利不利

実際に遊ぶ前に、タイプごとの有利不利について学んでおきましょう。ルーレットには2種類のタイプがあり、ゼロが一つしかないヨーロピアンタイプと、ゼロが二つあるアメリカンタイプのいずれかを使用しています。ヨーロピアンタイプのほうが、プレイヤーにとっては有利といわれているので、選択の余地があるなら、ヨーロピアンタイプを選ぶようにしましょう。ベラジョンカジノでは、両方のタイプを選択することが出来るので、勝ちたいときはヨーロピアンタイプを選んでください。

賭け方の種類

ルーレットは、賭ける場所が複数あります。例えば、赤と黒のどちらかを選ぶ「レットブラック」や、偶数と奇数のいずれかを選ぶことができる「イーブンオッド」、出目のうちどれか一つを選ぶ「ストレートアップ」に、ダースごとに数字を選択する「ダズン」など、他にも色々な賭け方が存在します。それぞれの賭け方の確率を知っておくと、当たる可能性が高いものを選択することが出来るので、価値数を少しでも増やしたい時は、確率を元に賭ける場所を選びましょう。

賭ける場所の配当

多くの利益を上げたい時は、賭ける場所の配当を参考にしましょう。賭ける場所によって配当は異なり、当たる確率が高い場所は配当が低く、当たる確率が低い場所は配当を上げることで、ゲームのバランスを取っています。一番倍率が低い2倍のところは、レットブラッグやハイローなどが該当し、一番配当が高い36倍は、ストレートアップが該当します。ストレートアップが当たる可能性は非常に低いですが、自分の運を信じて賭けてみるのも面白いかもしれません。

ルーレットはルールが簡単なため、誰でも気軽に楽しめます。今までやったことが無いという方は、無理してお金を賭けずに、ベラジョンカジノのように、無料で遊べるインターネットカジノで練習してみてください。

今、当サイトから登録で3,000円分の無料ボーナスキャンペーン中