バカラ攻略法・必勝法に必要な知っておくべきバカラのルールと遊び方とライブバカラを楽しむ方法

当サイトから登録するだけで「3,000円分」無料で遊べます。

オンラインカジノで最も高額のお金が飛び交うゲームといえば、バカラ!そして本場のランドカジノの両方で最も人気があり、白熱するのがバカラです。

オンラインカジノを利用する際には絶対に楽しんで欲しい圧倒的人気のゲームなんです。

バカラ(Baccarat)は、トランプを使ったゲームで、バンカーとプレイヤーのどちらが9に近くなるかを予想し、ベットするゲームです。

ベット時以外は全てディーラーによってゲームが進行し、カードを引くか否かと言った選択は自分(客側)ではせず、ルールによって決定して行きます。ゲームが始まる前にどこにベットするかが勝敗の分かれ目となります。

カジノゲームの中でも特に大金の動くゲームとして知られおり、コアなプレイヤーからカジノ初心者まで幅広い層から人気があります。

まさに「カジノの王様」という言葉がピッタリですね。今回は、そんなバカラのルールや遊び方をどこよりも分かりやすく説明します。

目次

バカラの基本ルール

バカラは、バンカーとプレイヤーそれぞれにカードが2~3枚配られ、合計点数が「9」に近い方が勝ちとなります。同点の場合は引き分けです。

バカラ1枚目

カードはディーラーが自動的に配ってくれるので、あなたがカードを引く必要はありません。

また、最初に配られた2枚のカードの合計点数によって、3枚目のカードを引くか引かないかが決まるのですが、これもディーラーがバカラのルールにのっとって自動的に行ってくれます。

あなたやディーラーが、カードを引く・引かないという選択をすることはできません。つまり、テーブルに参加した人たちは、「どちらが勝つか?引き分けるか?」を予想してチップを賭けるだけなのです。

このシンプルさが、バカラの人気の秘密ともいえるでしょう。

バカラのルール①:バカラのカードの数え方

バカラのカードの数え方を説明します。といっても、非常に簡単なのでご安心ください。

バカラでは、1(A)~9までのカードは、そのまま1点~9点としてカウントします。10と絵札(J、Q、K)は、すべて0点としてカウントします。

また、配られたカードの合計点数が10点を超えた場合は、1の位の数字が合計点数となります。

【例】カードの合計が15点の場合、合計点数は5点。カードの合計が10点の場合、合計点数は0点。

【例】バカラのカードの数え方

実際に、トランプを使ってカードの数えを説明します。

カード数え方
1_22 + 6 =で、合計点数は「8」になる。
2_1 2_2 2_3Aは1としてカウント。1 + 4 + 2 = 7で、合計点数は「7」になる。
3_1 3_2 3_35 + 6 + 4 =15だが、9点を超えた場合は1の位の数字を取るので、合計点数は「5」になる。
4_1 4_2 4_310と絵札はゼロとしてカウント。したがって、0 + 0 + 3 = 3で合計点数は「3」になる。

バカラのルール②:勝敗の決まり方

バカラは、カードの合計点数が9に近い方が勝ちとなり、点数が同じ場合は引き分けになります。バンカー(BANKER)、プレイヤー(PLAYER)に賭けて引き分けると、賭け金は返金されます。

バカラ1枚目

上の画像をご覧ください。

プレイヤーの合計点数は、5+1=6点。バンカーの合計点数は、0+3+4=7点。バンカーの勝ちで、賭け金(10ドル)の1.95倍の19.5ドルが払い戻されました。

配当については後で詳しく説明しますが、バカラでは

  • バンカーに賭けて勝利した場合は、賭け金の1.95倍
  • プレイヤーに賭けて勝利した場合は、賭け金の2倍
  • 引き分けに賭けて勝利した場合は、賭け金の9倍

が一般的な配当になっています。

バカラのルール③:チップのかけ方

ゲームに参加したい時は、テーブル上の「PLAYER」「BANKER」「TIE(引き分け)」と書かれた場所へチップを置くと、賭けが成立します。

賭け金をベット

これ以外にも、ビッグorスモール、ペア、スーパー6など、サイドベットがあるバカラもありますが、その場合も同様に、自分が予想した場所へチップを置くとゲームへ参加できます。

チップの賭け方の選択肢

バカラの賭け方は、テーブルによって多少の違いがありますが、基本的な賭け方は、バンカー(BANKER)、プレイヤー(PLAYER)、引き分け(TIE)の3択です。

この3つは、どんなアレンジバカラ(バカラのルールや配当に変更を加えたもの)にも備わっています。

その他に、ビッグ、スモール、ペアなどのサイドベットと呼ばれる賭け項目もあります。しかし、配当の大きなものは控除率が高い傾向にありますので、あまりオススメはしません。

数ゲームの運試しなどに使うのは構いませんが、長時間賭け続けると損失が早いペースで膨らんでいきます。また、引き分けも控除率が高いため、サイドベットと同じく避けた方がいいでしょう。

「バカラは、バンカーかプレイヤーに賭けるのが最も期待値が高いゲーム」と覚えておいてください。

ベットの数字の見方

チップの賭け方

上の画像は、サイドベットがあるバカラのテーブルです。これを使って、ベットしたときの配当の見方について説明します。

まず、左上の黄枠で囲んだ「プレーヤーペア 11:1」という部分に注目してください。これは、左側の「11」が当たったときの倍率、右側の「1」が賭け金の割合という意味です。

プレーヤーペアを予想して当たった場合、賭け金の「1倍」と「11倍」を足した12倍のチップが払い戻されます。

【例】100ドルを賭けて当たった場合

賭け金100ドル + 100ドルの11倍である1100ドル = 「1200ドル」が払い戻されます。

したがって、配当は12倍ということになります。11倍配当ではないので、ご注意ください。その他の賭け方や役の意味、配当を表にまとめました。

賭け方役の意味配当
ビッグプレイヤー・バンカーに配られるカードの合計が5枚以上になること。いずれかに3枚目のカードが配られると勝ちが確定します。0.54:1(配当1.54倍)
スモールプレイヤー・バンカーに配られた最初の4枚で勝敗がつくこと。いずれかがナチュラル8・9だとそこで勝負が決まるので、スモールとなります。1.5:1(配当2.5倍)
プレーヤーペアプレイヤーに配られた2枚のカードの数字が同じだった場合、プレーヤーペアとなります。11:1(配当12倍)
パーフェクトペアプレイヤー、バンカーに配られたカードのいずれかが、同じスート&同じ数字だった場合。25:1(配当26倍)
バンカーペアバンカーに配られた2枚のカードの数字が同じだった場合、バンカーペアとなります。11:1(配当12倍)
どちらかのペアプレイヤー、バンカーに配れたカードのいずれかが、同じ数字だった場合。5:1(配当6倍)

バカラのルール④:バカラの配当

バカラでメインとなる、バンカー(BANKER)、プレイヤー(PLAYER)、引き分け(TIE)の配当はこのようになっています。

ベット項目配当
BANKER(バンカー)の勝ち1.95倍
PLAYER(プレイヤー)の勝ち2倍
TIE(引き分け)9倍

ノーコミッションバカラ(手数料なしバカラ)だと、バンカーが勝っても5%のコミッションを取られないため2倍配当が付きますが、「6」で勝った場合に50%の手数料を取られます。

バカラのルール⑤:カードの配られ方

ゲームに参加したい人は、制限時間内にチップを賭けます。制限時間が終了すると、まずディーラーがバンカーとプレイヤーへ2枚のカードを配ります。

そして、それぞれの合計点数によって、2枚で勝負がついたり、3枚目のカードが配られます。3枚目のカードの条件については、予めルールが決まっており、「引く」「引かない」を選ぶことはできません。

そのため、ディーラーによって「引きが強い(弱い)」などというものは存在せず、誰が引いても平等になっています。3枚目が配られる条件については、完璧に知っておく必要はありませんが、知っておいた方が楽しいので少しずつ覚えるようにするといいでしょう。

プレイヤー限定ルール

プレイヤーに3枚目のカードが配られるか否かは、以下のように決められています。

カード2枚の合計アクション
8、9ナチュラル(プレイヤー、バンカーともに3枚目のカードは引かず、勝敗が決定する。)
6、7スタンド(3枚目のカードを引かない)
0~5ヒット(バンカーが8、9以外の時は3枚目を引く)

バンカー限定ルール

続いて、バンカーの条件です。

カード2枚の合計アクション
8、9ナチュラル(プレイヤー、バンカーともに3枚目のカードは引かず、勝敗が決定する。)
7スタンド(3枚目のカードを引かない)
6プレイヤーの3枚目のカードが「0、1、3、8、9」以外だった場合、3枚目を引く
5プレイヤーの3枚目のカードが「0、1、2、8、9」以外だった場合、3枚目を引く
4プレイヤーの3枚目のカードが「0、1、8、9」以外だった場合、3枚目を引く
3プレイヤーの3枚目のカードが「8」以外だった場合、3枚目を引く
0、1、2プレイヤーの2枚の合計点数が「8、9」以外だった場合、3枚目を引く

バンカー側の条件は、かなり細かく決められており、丸暗記するのは大変だと思いますので、要点をまとめます。

  • バンカー、プレイヤーいずれかの2枚の点数がナチュラル(8、9)だった場合、3枚目は配られない。
  • バンカー、プレイヤーの点数が両者とも「6」「7」の場合、3枚目は配られない。
  • プレイヤーが3枚目を引いた時点で、バンカーの点数が上回っていたら3枚目は引かない。下回っていたら3枚目を引く

特に3つめがポイントで、プレイヤーの3枚目をバンカーが上回っていたらカードを引かないので、バンカーの勝率が若干高くなっているわけです。

そのため、バンカーに賭けて勝った時にコミッション(手数料)を取り、両者の控除率をほぼ同じにしています。

バカラの遊び方と流れ

バカラの基本的なルールを知ったところで、実際のゲーム画像を使って流れを説明します。

バカラの遊び方と流れ①:賭け金をベット

賭け金をベット

まずテーブルに座り、予想する場所へチップを賭けます。今回は、プレイヤーへ10ドル賭けました。

バカラの遊び方と流れ②:ゲーム開始:Deal(ディール)

ゲーム開始

ライブでは制限時間が終了すると、ディーラーが自動的にカードを配ってくれるのですが、今回はソフトを使っていますので、「Deal」ボタンを押します。

バカラの遊び方と流れ③:勝敗が決まる

勝敗が決定

バカラのルールにしたがって、カードが配られます。

今回は、プレイヤーが8+0=8点、バンカーが0+3=3点でプレイヤーの勝ちとなりました。プレイヤーがナチュラル8だったので、両者に3枚目のカードは配られず、この時点で勝敗が決まります。

プレイヤーに10ドルを賭けていたので、2倍の20ドルが払い戻されました。これで1ゲームが終了です。

続けたいと思ったら最初に戻り、チップを賭ける→「Deal」ボタンを押す→勝敗が決まると繰り返します。

バカラゲームの種類

先ほど紹介したのは、通常のバカラです。バカラにはその他にも、ルールや配当を変えたアレンジバカラと呼ばれるゲームがあります。

その中から代表的なゲームをいくつか紹介します。

アレンジバカラ①:ミニ(小)バカラ

バカラには、スクイーズバカラというものがあります。

ルールは普通のバカラと同じなのですが、当該ゲームで一番高額のチップを賭けた人が、カードを絞りながら裏返しにめくっていきます。

少しずつ数字が見える楽しさはあるですが、どうしてもゲームの進行が遅くなってしまいます。このミニバカラは、絞りがないのでスムーズにゲームが進むのが特徴です。

特に、マーチンゲール法、モンテカルロ法、パーレー法などシステムベットを使っている人にとっては、ゲームがサクサク進むというのは利点といえます。

アレンジバカラ②:ビッグ(大)バカラ

上で少し紹介した、絞り(スクイーズ)があるバカラです。

1本足、2本足など、トランプには半分以上めくらないと見分けがつかないカードが複数あります。バカラは、数字が1つ違うだけで天国と地獄に分かれることが多いため、多くのプレイヤーが参加するライブでは特に盛り上がります。

最近では、オンラインカジノでも絞りができるバカラゲームが登場しているので、自宅やスマホで本場カジノの臨場感を味わうことができます。

アレンジバカラ③:コミッションバカラ

バンカー勝利に賭けて予想が的中すると、2倍から5%のコミッション(手数料)を取られ、賭け金の1.95倍が払い戻されるルールのバカラです。

このコミッションにより、カジノが運営されています。バカラでは、バンカーの方が若干勝率が高いため、このようなルールが設けられています。

アレンジバカラ④:ノーコミッションバカラ

コミッションバカラとの違いは、バンカーに賭けて予想が当たった場合、コミッションを取られずに賭け金の2倍が払い戻される点です。とはいえ、全くコミッションを取らないとカジノの儲けがなくなり潰れてしまいます。

そこで、ノーコミッションバカラでは、バンカーに賭けてバンカーが6で勝つと50%の手数料を取られ、賭け金の1.5倍が払い戻されるルールになっているのです。

毎回5%を取られるか、9分の1(バンカーが勝つ場合は1~9)で50%を取られるかの違いなので、実質的な控除率は同じ計算になります。

しかし、バカラではバンカーの方が若干勝率が高く、運よく6以外での勝ちが続けば大勝ちできるかもしれません。

アレンジバカラ⑤:7UPバカラ

7UPバカラ

写真の赤丸部分に注目してください。7UPバカラでは、プレイヤーの1枚目のカードが「7」に固定されています。

そのため、若干プレイヤーの方が勝率が高くなっており、それによって通常のバカラとは違う配当を楽しめる仕組みになっているのです。

7UPバカラで一番熱いのは、スーパー7という役です。

これは、合計点数「7」での勝ちが何回続くか?を予想するもので、6回続くと778倍というスロット並の破壊力を誇るビッグな配当がつきます。

破格の配当だけに、滅多にお目にかかる機会はありませんが、「面白そう!」と思った人はぜひ挑戦しててください。

アレンジバカラ⑥:スーパー98バカラ

スーパー98バカラ

画面左の黄枠に注目してください。スーパー98バカラは、ディーラーがカードを配り始めると12面体のサイコロが回ります。

そして、「8」「9」で止まると、スーパーハンドという特別ルールになって配当が変わります。

スーパーハンドは通常ゲームより配当が高くなっており、確率も6分の1なので、連続することもよくあります。

アレンジバカラ⑦:スリーカードバカラ(三公バカラ)

スリーカードバカラは、ディーラーとあなたが1対1の対面で勝負します。

通常のバカラとの相違点は、「2枚の合計点数にかかわらず、強制的に3枚目を引かなければならない。」という点です。勝った場合の配当は2倍ですが、引き分けは20倍配当となっています。

また、スリーカードピクチャー(ディラーのカード3枚が全て絵柄)、ディーラーの合計点数を当てると8倍など、珍しいサイドベットが設けられています。

ディーラーの役割

バカラでは、予め3枚目のカードが配られる条件が決まっていますので、ディーラーが誰であっても勝敗には影響しません。

「あのディーラーは強い(弱い)。」というものは存在しませんから、バカラ初心者の人も安心してください。

ただし、ライブカジノで遊んでいると、カードの配り方やめくり方が早すぎたり、ぎこちなかったりで不快感を感じることはあります。

そのテーブルで勝っている時は、流れを変えない方がいいと思いますが、調子がイマイチの時などは、好みの美女がディーラーをつとめるテーブルへ移るのもいいでしょう。

覚えておきたいバカラの用語11個

ここでは、バカラ初心者の人のために、「最低限これぐらいは知っておいた方が便利。」という基本的な用語をまとめました。

バカラ用語①:ヒット(Hit)

バカラでは、最初にバンカー、プレイヤーへ2枚のカードが配られます。その後、互いの合計点数によって3枚目が配られるか否かが決まるのですが、3枚目のカードが配られることをヒットといいます。

バカラ用語②:スタンド、ステイ(Stand、Stay)

ヒットの逆で、3枚目のカードが配られないこと。バカラでは、ヒット、スタンドは2枚の合計点数によって決まっているので、ブラックジャックのようにあなたが選択することはできません。

バカラ用語③:ピクチャー

絵札(J、Q、K)カードのこと。バカラでは、絵札と「10」は全て0点(10点でも同じこと)としてカウントされます。

バカラ用語④:ナチュラル

バンカー、プレイヤーに最初に配られた2枚のカードの合計点数が「8」「9」のこと。どちらか一方でもナチュラルだった場合、3枚目は配られません。

バカラ用語⑤:デッキ数(Deck)

ジョーカーを除いた13枚 x 4種類のトランプカードの1セットを、デッキ(デック)といいます。ライブバカラでは、8デッキで行うテーブルが主流です。

バカラ用語⑥:コミッション(ハウスエッジ)

カジノ側がプレイヤーから徴収する手数料のこと。ノーマルなバカラでは、バンカーに賭けて勝つと5%のコミッションを取られます。また、引き分けやペア、ビッグorスモールなど、配当の高い役はコミッションが大きくプレイヤーに不利となっています。

バカラ用語⑦:ロクハン

ノーコミッションバカラ(手数料なしバカラ)で使う用語のことです。バンカーに賭けて勝っても手数料を取られない代わりに、バンカーが6で勝った場合は50%の手数料をとられるので、ロクハンと言われています。

バカラ用語⑧:アウトコミッション

リアルカジノでは、チップを現金に換える際に、3~5%の換金手数料を取られる場合があります。このシステムをアウトコミッションと言います。

バカラ用語⑨:インとアウト

インは入金額、アウトは出金額のこと。

バカラ用語⑩:ミニマムベットとマキシムベット

チップを賭けてゲームに参加する際の、最小ベット額と最大ベット額のこと。ミニマムベットは最小賭け金、マキシムベット(マックスベット)は最大賭け金を言います。

バカラ用語⑪:ルック

バカラでテーブルに座ったものの、チップを賭けずにゲームを見ること。リアルカジノでは、ルックばかりしていると注意されたり、テーブルから離れるよう命令されることもあります。しかし、オンラインカジノでは注意されることもありませんから、ゲームの進み方を覚えたり、ツラが続くまでルックしても大丈夫です。

バカラ攻略法・必勝法に必要な知っておくべきバカラのルールと遊び方とライブバカラを楽しむ方法まとめ

ここまで、バカラ未経験の人や初心者を対象に、バカラのルールやゲームの進み方について解説してきました。

バカラは、ブラックジャックやポーカーと違い、覚えるべきルールも少なく、誰でも気軽に参加できるのが特徴です。
この記事でバカラに興味を持った人は、ぜひランドカジノやオンラインカジノでプレイしてみてください!

当サイトから登録するだけで「3,000円分」無料で遊べます。