オンラインカジノのバカラ攻略法・必勝法に欠かせない勝つためのセルフコントロール術

当サイトから登録するだけで「3,000円分」無料で遊べます。

バカラで大金を稼ぐために重要なセルフコントロールについてお話します。このサイトで紹介しているバカラの必勝法を使えば、トータルで大きくプラスを出すことは可能です。

しかし、カジノで遊んでいるプレイヤーの大半は、必勝を使っているにもかかわらず、手持ちの資金を使い果たし退場することを余儀なくされています。

その一方、バカラや他のカジノゲームで生計を立てたり、贅沢な暮らしを楽しめるほど稼いでいる人がいるのも事実なのです。

それでは、一般的なプレイヤーがバカラで大金を稼ぐことは不可能なのでしょうか?

いえ、決して不可能ではないと断言します。もし、あなたが本気で勝てるプレイヤーになりたいと思っていたら、この記事を最後まで読んで下さい。

まずは大数の法則を理解しよう

バカラで常勝するためには、必勝法や攻略法を覚える前に、『大数の法則』を正しく理解することが必要です。

大数の法則とは、確率論・統計学における基本定理で「観測回数に対するその事象の実現回数の割合は、観測回数を多くすると計算上の確率に近づく」という法則です。

サイコロを例にして考えてみましょう。

サイコロを1000回振って、出目の平均を調べるとします。サイコロの各数字が出る確率は6分の1ですから、出目の平均値は以下の計算式で求められます。

1/6 x 1 + 1/6 x 2 + 1/6 x 3 + 1/6 x 4 + 1/6 x 5 + 1/6 x 6 = 3.5

つまり、サイコロを振ったときの出目の平均値は、3.5です。

実験結果をグラフにすると、このようになります。

大数の法則 サイコロ実例グラフ

試行回数が少ないうちは、平均値がバラバラになりますが、1000回に近づくにつれて平均値の3.5前後に収束しているのが分かりますね。これが、大数の法則から導かれる帰結の実例です。

それでは、この大数の法則をバカラで考えてみましょう。バカラで、バンカー・プレイヤーの勝率は以下の通りです。

  • バンカー・・・約48.94%
  • プレイヤー・・・約48.76%

どちらに賭けても勝率が5割以下ということは、長時間の試行を重ねていくにつれて大数の法則が働き、資金が少しずつ減っていく計算になります。

したがって、バカラで勝つためには、「できるだけ短い時間で勝ち逃げする」という戦略が最も有効なのです。

バカラで勝つための5つのセルフコントロール

続いては、バカラに限らずギャンブルで勝つためには必要不可欠な『セルフコントロール』についてお話します。

同じ必勝法を使っているのに、大金を稼ぐ人と破産してしまう人の違いは、この「セルフコントロールができるかどうか」によって決まるといっても過言ではありません。

バカラで勝つ方法①:調子が良い時は賭け金を増やし、悪い時は賭け金を減らす

大数の法則で説明したように、バカラの勝率はバンカー・プレイヤーのどちらに賭けても約50%弱です。しかし、単純に勝ち負けが交互に続くわけではありません。

10連勝→5連敗→4連勝→10連敗といった流れを経て、最終的に理論上の勝率に落ち着きます。

したがって、バカラで勝つためには、

「いい流れの時に、賭け金を上げて利益を取り尽くして勝ち逃げする。」
「悪い流れの時は、賭け金を下げて損失を抑え、場合によっては損切りする。」

といった、状況判断が必要です。

バカラで負ける人の典型的なパターンは、勝っている時に「利益を失いたくない。」と賭け金を下げたり、負けが込むと「損失を一気に取り戻したい。」という欲求に負けて賭け金を上げて大金を失う、というものです。

自分に当てはまっていると思った人は、今までのベットパターンを見直してみましょう。

バカラで勝つ方法②:目標利益に達したらゲームから降りる

バカラで安定した利益を上げるためには、ゲームを始める前に、その日の目標額を設定することが大事です。

バカラの勝率は50%以下ですから、最初は調子よく勝っていても、長時間ゲームを続けていると大数の法則にのみ込まれ、次第に負けの数が増えてきます。

資金を失ってから、「あの時にやめとけばよかった。」と後悔しないためにも、目標額を達成したら勝ち逃げする習慣を付けましょう。

バカラで勝つ方法③:負け額はすぐに取り戻そうとしない

バカラで大金を稼いでいる人も、毎回勝ち続けるのは不可能です。何をやっても裏目に出て、大きく資金を減らしてしまうことだって当然あります。

しかし、破産してしまう人との違いは、損失を一気に取り戻そうとはしない点です。

たとえその日はマイナス収支で終わっても、調子がいい日にしっかりと利益を確保すれば資金がなくなることはありません。ギャンブルで大事なことは、トータルで勝ち越すことです。

調子が悪い日は、賭け金を下げたり,早めに切り上げるなどして次回の勝負に備えましょう。

バカラで勝つ方法④:賭け金を一定にしない

バカラで100%勝てる方法はありませんが、100%負ける方法はあります。それは、常に同じ金額を賭け続けるフラットベットです。

バカラでフラットベットを続けると、理論上の勝率に近づけば近づくほど、控除率分負ける計算になります。

したがって、勝ち運に乗っている時に賭け金を上げる、調子が悪い時は賭け金を下げる、自分に合ったシステムベットで賭け金を調整する、といった対策が必要なのです。

バカラで勝つ方法⑤:罫線を見ながら次に来そうな方を予測する

バカラは、現在の結果が未来に影響を及ぼさない完全独立事象のゲームと思っている人がいますが、それは正確ではありません。

ライブバカラでは通常8デッキ分のカードが使われますが、絵柄ばかりが出現したり、小さな数字ばかりが偏って出ることもよくあります。そうしたカードの偏りが、バンカーorディーラーの勝敗に少しずつ影響を与えているのです。

その勝敗の流れは、罫線を見ればある程度判断出来ます。

ツラに乗ったり、一方が○連勝後に逆張りでシステムベットを行うなど、必勝法と罫線を組み合わせれば理論上の勝率を超えることも十分可能です。

バカラでは、常に罫線を見て勝敗を予測尾するクセをつけるようにして下さい

まとめ~バカラで勝つための「セルフコントロール」を身につける!~

バカラで安定して利益を得るための秘訣を、セルフコントロールという観点から説明してきました。

どれも今すぐ実践できる簡単なことですが、実際にお金を賭けると、知らず知らずのうちに熱くなってしまう人が多いのはないでしょうか。当てはまる人は、普段の生活から訓練してみましょう。

たとえば、車を運転中や通勤電車、仕事中などに、ちょっとしたことでイライラせず、冷静に対応できるよう心がけるだけでも、少しずつ自分をコントロールできるようになりますよ。

バカラで大金を掴み取るために、技術とメンタルの両方をバランスよく磨いてください。

当サイトから登録するだけで「3,000円分」無料で遊べます。