バカラの攻略・必勝法 | ウィナーズ投資法の説明。実践シミュレーションの検証、期待値と確率の解説

登録方法の手順を図解で解説します。登録するだけで3,000円分の無料プレイが可能!

登録方法の手順を図解で解説します。登録するだけで3,000円分の無料プレイが可能!

登録方法の図解で詳しく解説。3,000円分の無料プレイ可能!

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

入金方法・手順・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

出金方法・手順・条件・手数料・限度額・種類を解説

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

バカラのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ルーレットのプレイ方法を図解で解説。攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

ビデオスロットの遊び方。スロット攻略・必勝法も紹介

Slider

バカラ攻略・必勝法であるウィナーズ投資法の賭け方、手順を実際のオンラインカジノのバカラ画像で実践、丁寧に分かりやすく解説します。

ウィナーズ投資法は、バカラでの資金管理、マネーシステム、システムベット法の1つです。

ウィナーズ投資法の特徴、実践シミュレーションから検証した確率と期待値。ウィナーズ投資法のメリット、デメリット、注意点をまとめました。

※この記事で引用している画像は、ベラジョンカジノで遊べる実際のゲーム画像です。バカラの攻略、必勝法を習得したら、ベラジョンカジノの無料プレイで実践してみてください

ウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法は、カジノゲームのみならず、FX、バイナリー、競馬、競艇、ブックメーカーなど、あらゆる投資やギャンブルに通用する攻略法です。

かつて、ヤフーオークションにおいて数万円で取引されていたこともあり、「名前ぐらいは聞いたことがある。」という人もいるのではないでしょうか?

この記事では、バカラを使ったウィナーズ投資法の賭け方、実戦例、注意点、利益を増やすコツなどを分かりやすく解説します。

ウィナーズ投資法の特徴

ウィナーズ投資法の大きなメリットは、「勝率50%でも、大きな利益が期待できる」という点です。

守備的な賭け方であるオスカーズグラインド法やモンテカルロ法と比較すると、勝率50%でセットを成功させた時の平均利益は、ウィナーズ投資法の方が大きくなります。

また、マーチンゲール法のように倍々で賭け金を増やしたりもしませんから、資金がパンクするリスクも低めです。

ただし、数列を使ってベット額を調整するため、必ずメモなどを用意して紙に書きながら実践してください。

ウィナーズ投資法の賭け方

ウィナーズ投資法の賭け方を説明します。

まず、「ウィナーズ投資法は、2連敗してからスタートする。」ということを覚えてください。

慣れるまでは賭け金を間違えやすいので、1単位あたりの金額を低めに設定した方がいいでしょう。

ここでは、分かりやすいように1単位を1ドルに設定します。

大まかな手順はこちらです。

  1. 1ゲーム目は、1ドル(1単位)を賭けます。
  2. 2ゲーム目以降、勝っても負けても2連敗するまでは1ドルを賭け続けます。
  3. 2連敗したら、「1 1」という数列を書きます。
    次ゲームでは、左端の数字x2を賭けます。この場合は、1×2=2ドルを賭けます。
  4. 勝った場合は、左端の数字を消します。負けた場合は、賭けた金額を右端に足します。
    ※勝った場合 1 1 → 1
    負けた場合1 1 → 1 1 2
  5. 以降は、上記の3~4を繰り返して、全ての数列が消えるとセットが完了し利益が出ます。

こちらの表を見て、賭け方を理解してください。

72caa1dead492a828ec218675105a501 - バカラの攻略・必勝法 | ウィナーズ投資法の説明。実践シミュレーションの検証、期待値と確率の解説

14回の試行で7勝7敗の勝率50%ながら、14単位の利益が出ています。

この間の最大マイナスは、7ゲームに負けた時点での-8単位ですから、1単位あたりの賭け金を大きくしすぎなければパンクすることはないでしょう。

さすが数万円で販売されていた攻略法だけあって、よくできたシステムですね。

バカラでウィナーズ投資法の実践

それでは、ウィナーズ投資法を使ってバカラを実践してみます。

今回は、1単位を10ドルにしました。

また、バンカーに賭けて勝利すると手数料の5%を引かれて1.95倍配当になるため、2倍配当のプレイヤーのみにベットします。

バンカーの方が勝率が若干高いのですが、短時間のプレイでは目に見えるような違いは出にくいですからね。

■1ゲーム目
ウィナーズ投資法は2連敗してからスタートなので、1ゲーム目の数列は11です。また、すでに2敗しているため、累計収支-20ドルです。

左端の1×2=20ドルを賭けて負けたので、2単位を右端に追加します。
ゲーム後の数列:1 1→1 1 2 累計損益:-40ドル

39fc9af8b6665f46a10645eaa3dc550b - バカラの攻略・必勝法 | ウィナーズ投資法の説明。実践シミュレーションの検証、期待値と確率の解説

■2ゲーム目
左端の1×2=20ドルを賭けて勝ったので、40ドルの払い戻しがあり、1を消します。
ゲーム後の数列:1 1 2→1 2 累計損益:-20ドル

ecb595b6ef7de580bf487d234dc9d021 - バカラの攻略・必勝法 | ウィナーズ投資法の説明。実践シミュレーションの検証、期待値と確率の解説

■3ゲーム目
左端の1×2=20ドルを賭けて負けたので、2単位を右端に追加します。
ゲーム後の数列:1 2→1 2 2 累計損益:-40ドル

89f1abd1be85aacda6a642c84d58fac8 - バカラの攻略・必勝法 | ウィナーズ投資法の説明。実践シミュレーションの検証、期待値と確率の解説

■4ゲーム目
左端の1×2=20ドルを賭けて勝ったので、40ドルの払い戻しがあり、1を消します。
ゲーム後の数列:1 2 2 → 2 2 累計損益:-20ドル

a93dd1bdc7d9bf651c9ded9b611a402e - バカラの攻略・必勝法 | ウィナーズ投資法の説明。実践シミュレーションの検証、期待値と確率の解説

■5ゲーム目
左端の2×2=40ドルを賭けて勝ったので、80ドルの払い戻しがあり、2を消します。
ゲーム後の数列:2 2→2

8b48ac56b72871e8f841344c09f8b188 - バカラの攻略・必勝法 | ウィナーズ投資法の説明。実践シミュレーションの検証、期待値と確率の解説

■6ゲーム目
2×2=40ドルを賭けて勝ったので、80ドルの払い戻しがあり、2を消します。
これで全ての数字が消えて、ウィナーズ投資法が成功しました。
ゲーム後の数列:2→完了

3fc7c30016b5168fb1564c822a7b7da5 - バカラの攻略・必勝法 | ウィナーズ投資法の説明。実践シミュレーションの検証、期待値と確率の解説

ウィナーズ投資法の収支シミュレーション

収支表は、こちらです。

3928d983815dc13591771b046375a83f - バカラの攻略・必勝法 | ウィナーズ投資法の説明。実践シミュレーションの検証、期待値と確率の解説

賭け金が大きくなりすぎることもなく、安定した利益を出すことに成功しています。

今回はプレイヤーのみに賭けましたが、バンカーにも賭けた場合は、手数料がかかるため若干の収支が変わります。

それでも、「セットが成功したのに、マイナス収支になった。」ということはありませんから、ご安心ください。

ウィナーズ投資法の検証結果

勝率50%で利益を出せるウィナーズ投資法ですが、注意点がいくつかあります。

2連勝しないとセットが終わらず賭け金が大きくなる

ウィナーズ投資法は、マーチンゲール法のように1回で損失を取り戻す賭け方ではありません。

したがって、セットを完了するためには、最後に連勝する必要があります。

連勝できずに1勝1敗が続くと、このように少しずつ賭け金が増えていきます。

38d323099ad617a6b514e5566b1d1279 - バカラの攻略・必勝法 | ウィナーズ投資法の説明。実践シミュレーションの検証、期待値と確率の解説

賭けに勝っても数字が1つずつしか消えないため、連勝しないと数字が残ってしまうのです。

大きな連勝をしても利益の伸びが小さい

ウィナーズ投資法は、2連敗してからスタートします。

最初に連勝した場合は、賭け金が1単位のままなので、利益が少しずつしか伸びないという弱点があります。

こちらの表をご覧ください。

92f2c58c3e0b08745a0701453392d0f0 - バカラの攻略・必勝法 | ウィナーズ投資法の説明。実践シミュレーションの検証、期待値と確率の解説

仮にバーネット法(1326法)やグッドマン法(1235法)などを使っていたら、5連勝でまとまった利益を獲得できていますが、ウィナーズ投資法だと5単位のプラスにとどまっています。

もちろんこれは結果論で、後半の連敗部分を考えると、ウィナーズ投資法ではここからマイナスを取り返してプラスに持って行けるので、どちらの方が優れいているということではありません。

ウィナーズ投資法のデメリットと解決策

ウィナーズ投資法にもデメリットがあります。ウィナーズ投資法を使ってバカラの実戦で少しでも利益を増やすコツを説明します。

利益が大きいので賭け金を上げない

これまで説明してきたように、ウィナーズ投資法は同種のマーチンゲール法、モンテカルロ法、オスカーズグラインド法などと比較すると、セットが成功したときの利益が大きいのが特徴です。

したがって、欲張らずに賭け金を少なめにしてコツコツと利益を積み重ねていった方が、結果的に大きく稼げることが多いです。

賭け金のリミットを設ける

ウィナーズ投資法は、連敗時や勝負が長引いた時には他の攻略法と同様に、少しずつ賭け金が大きくなります。

最後に連勝できないとセットが終わらないため、1勝1敗が延々と続くとメンタル的にも不安になってくるかと思います。

そういう時は、「あと1勝でセット完了。」というときに、思い切って損切りすることも考えましょう。

ウィナーズ投資法は、成功率の高い攻略法ですから、1度ぐらい損切りしてもすぐにマイナスを取り返せます。

バカラをプレイするときは、目先の勝利も大事ですが、トータルでの勝利を考えられるようになると安定して稼げるのです。

バカラ攻略・必勝法「ウィナーズ投資法」のまとめ

ウィナーズ投資法のポイントをまとめます。

  • 2連敗してからスタートする。
  • 左端の数字を2倍にした金額を賭け、勝つと数字を消し、負けると数字を右端に足す。
  • 勝率50%でも、比較的大きな利益が出る。
  • 数列を間違えないよう紙に書きながら進める。
  • セットが長引いた時は、損切りを考える。

ウィナーズ投資法は、元々有料で販売されていただけあり、リスクリワード(利益確定の幅と損切り幅のこと)に優れたシステムベット法です。

上手く使いこなして、バカラで安定した利益を上げてください。

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!