ベラジョンカジノのバカラで勝つ確率を上げるためのマーチンゲール法と損切りのタイミングを解説します

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!

マーチンゲール法は、バカラなど勝率が約50%で倍率2倍のゲームに有効な投資法です。すぐに理解できるシンプルなベッティングルールで1回の勝ちですべての損失を取り戻せるため、初心者~上級者まで幅広くの人に使われています。

ベラジョンカジノのバカラ攻略、必勝法の1つマーチンゲール法を紹介します。

すべてのギャンブル、投資の世界でもマーチンゲール法は、「負けたら2倍をベットする」これだけです。

資金に余裕があればあるほど負け知らずになる必勝法と呼ばれる中でも最も代表的で知名度が高いマーチンゲール法。

マーチンゲール法の特徴、使い方、メリット、デメリット、バカラでマーチンゲール法をする賭け方の実践例、検証、シミュレーション結果を交え、リスク、勝率などマーチンゲール法を徹底的に解説します。

※この記事で引用している画像は、ベラジョンカジノで遊べる実際のゲーム画像です。バカラの攻略、必勝法を習得したら、ベラジョンカジノでも遊んでみてください!

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法は、ゲームに勝つまで負けた次ゲームの賭け金額を勝つまで2倍に増やすバカラの必勝法です。賭け方にちなんで、「倍賭け法」とも呼ばれています。

マーチンゲール法を使うことで、負け続けていた損失額を、一度の勝ちで取り戻すことが可能になります。

マーチンの賭け方はとても簡単で、最初に基本となる賭け金を決めてベットします。

負けたら、次のゲームでは、倍の金額をベット。負け続ける限りベット額は倍になりますが、勝った時は賭け金を最初に決めた基本金額に戻します。

100(負け)⇒200(負け)⇒400(負け)⇒800(負け)⇒1600(負け)⇒3200(負け)⇒6400(負け)⇒12800(勝ち)+100

このように何回負けても次にベットで勝つ事が出来れば最初の賭け金分を確実に+に持っていく事が出来ます。

これを繰り返していくだけで、例え連敗しても、一度勝てば負け分を取り戻せるという仕様がマーチンゲール法なのです。

マーチンゲール法のメリット

  • 成功すれば、必ず利益が出る
  • 複雑な計算が必要ないので、すぐに使える
  • 連敗確率から考え、戦略的に負け額を回収することができる
  • 何連敗しても、損失額を1勝すれば1度の勝ちで回収することができる

マーチンゲール法の特徴

必勝法と呼ばれる中でも最も代表的で知名度が高いマーチンゲール法。

マーチンゲール法は、「理論上100%勝つことができる投資法」と言われているほど、実力のある必勝法です。

連敗が続いた時に地味に膨れ上がる損失額は、通常ならば回収するのは困難です。しかし、マーチンゲール法を使用すれば、たった1度の勝ちで負け続けた損失額を一気に回収することができます。

マーチンゲール法の名前の由来

マーチンゲール法という名前の由来は、昔、変わり者が多いとして有名だった南フランスのマーティギューという地方があり、このマーティギューの出身者が好んでこの倍々ベットを使用してはギャンブルに負けていたことから、それを嘲笑して「マーチィギューシステム」→「マーチンゲール法」となったらしいです。

マーチンゲール法が使用できるカジノゲーム

マーチンゲール法を使用できる主なゲームです。

  • ルーレット:「赤/黒」「偶数/奇数」
  • シックボー:「大小」
  • バカラ
  • ブラックジャック

マーチンゲール法は、カジノゲームの中でも勝率50%、配当が2倍のものによく使われ「理論上は必ず勝つベッティングシステム」と言われています。

マーチンゲール法は、ルーレットの赤黒賭け、ハイロー賭け、奇数偶数賭けに使うことができます。戦略戦が得意の方にはルーレットで使うのがオススメです。

2分の1(50%)の確率で勝つことのできるゲームで使用する必勝法であること。そして、負けた損失額を回収することを目的としている必勝法なので、ゲームに負けた時に使うということも覚えておきましょう。

マーチンゲール法は、倍賭け法ともいわれ、古くからカジノ必勝法として使われてきました。様々なベッティングシステムの基本となっている考え方なのです。

特に配当が2倍(勝率50%)のゲームに向けた攻略法で、連敗をどんなに重ねても1度の勝利で利益を得られる攻略法です。

何連敗しても、1度勝てばそれまでの負け分を取り戻し、1度の勝利で利益を得るできるのがマーチンゲール法です。

マーチンゲール法は「独立事象のゲーム」を選ぶ

マーチンゲール法を使う時、ゲームを選ぶときにもう一点確認しておきたいのが、「独立事象」のゲームかどうかです。

「独立事象のゲーム」とは、前のゲームの結果が次のゲームの結果に影響を与えないということ。

例えば、ルーレットで「赤」が出る確率は約50%です。前のゲームで「赤」が出ていたとしても、次のゲームで「赤」が出る確率は変わりません。

逆にブラックジャックなどの場合、残りのカードの状況によって次のゲームの勝率が変わるので「独立事象」のゲームとは言えません。

つまり、マーチンゲール法は、バカラ攻略の必勝法のベットシステムとして有効と言われています。

マーチンゲール法は「バカラで負けている時」に使う

バカラは、ギャンブルゲームの中でも古い歴史を持っているゲームです。昔から親しまれてきたゲームだからこそ、いろんな方によって勝つための攻略法がいくつも生み出されています。

「ベラジョンカジノのバカラで勝ちたい!勝率を上げるための攻略法ってあるの?」と思っている人は、バカラの攻略法には、状況によって判断する必要があることを覚えておいてください。

  • 負けた時に使う攻略法
  • 勝った時に使う攻略法

バカラで勝率や儲けを上げていくためには、これらの状況に応じた攻略法を勝負によって使い分けて行くことが大切です。

マーチンゲール法は、負けている時に使うバカラ攻略法です。

バカラは、控除率(ハウスエッジ:手数料)が他のゲームと比べて少ないため、他のゲームよりも勝つ可能性が高いゲームです。攻略法をうまく使い分けて勝率を上げていきましょう。

連勝や勝っている時に使うバカラの攻略・必勝法と資金管理(マネーマージメント)

連敗や負けている時に使うバカラの攻略・必勝法と資金管理(マネーマージメント)

さらにオンラインカジノのバカラは、メモが取れるため、様々なバカラ攻略・必勝法を試してみることもおすすめします。

ベラジョンカジノのバカラで勝つためのプロギャンブラーも愛用するバカラ攻略・必勝法を使う

マーチンゲール法の賭け方

マーチンゲール法の賭け方はとても簡単で、最初に基本となる賭け金を決めてベットします。

負けたら、次のゲームでは、倍の金額をベット。負け続ける限りベット額は倍になりますが、勝った時は賭け金を最初に決めた基本金額に戻します。

マーチンゲール法の手順

  1. 最初に1単位を賭ける。
  2. 勝った場合はそのまま次ゲームも1単位を賭け、負けるまで続ける。
  3. 負けた場合は、次ゲームで2倍の2単位を賭ける。
  4. 勝った場合は最初の1単位に戻り、負けた場合は4→8→16→32→64と勝つまで賭け金を2倍にしていく。

勝った場合は、最初の1単位に戻り、負けた場合は次ゲームに4単位を賭けます。このように1→2→4→8→16→32→64→128→256、、、と勝つまで賭け金を2倍にしていき、勝ったら最初の1単位に戻ります。

このように何回負けても次にベットで勝つ事が出来れば最初の賭け金分を確実に+に持っていく事が出来ます。

マーチンゲール法は、勝率が低い状態でも一度勝つ事が出来ればトータルでプラス収支になります。

バカラでマーチンゲール法を使う時のポイント

  • テーブルリミットや賭け金の増幅を考え、最初の賭け金は少なく設定する
  • 予め遊ぶテーブルリミットを確認しておく
  • テーブルリミットの上限が高いテーブルで遊ぶ
  • 連敗の回数(賭け金の上限)を決めておく
  • 連敗の確率と現在連敗している回数を見てタイミングよく攻略法を使う
  • 目標利益額やセット数を決めておき、ダラダラと続けない。
  • 「マーチンは○回まで。」と回数を決めておく。
  • 「バンカー(プレイヤー)の○連勝(連敗)のあとに賭け始める」など、自分のルールを決めておく

バカラでマーチンゲール法を使った場合の「収益シミュレーション」

バカラのルールはいたってシンプルです。基本的には、プレイヤー・バンカーのどちらかにベットし、勝利すれば配当が2倍になります。

バカラでマーチンゲール法をした場合に、収益がどのように変化するのかを1単位を1ドルとしてシミュレーションを作りました。

ゲーム回数 賭け金 勝敗 損益 累計損失
1 1ドル 1ドル 1ドル
2 1ドル × -1ドル 0ドル
3 2ドル × -2ドル -2ドル
4 4ドル × -4ドル -6ドル
5 8ドル 16ドル 2ドル

3連敗後の5ゲーム目で8ドルを勝ったので、-6ドルを取り返し、マーチンゲール法が成功して1ドルの利益、合計2ドルとなりました。

このように3連敗程度で済めばいいのですが、実戦で試してみると、勝率約1/2のバカラでも、10連敗程度は割と頻繁に経験します。

バカラでマーチンゲール法を使用した場合、累積損失がどのように変化するのかを1単位を1ドルとして、10連敗した場合のシミュレーションを作りました。

ゲーム回数 賭け金 勝敗 累積損益
1 1ドル × -1ドル
2 2ドル × -3ドル
3 4ドル × -7ドル
4 8ドル × -15ドル
5 16ドル × -31ドル
6 32ドル × -63ドル
7 64ドル × -127ドル
8 128ドル × -255ドル
9 256ドル × -511ドル
10 512ドル × -1023ドル

バカラの攻略法として何連敗しても1勝すれば利益の出るマーチンゲール法は、理論上は、バカラの必勝法といえるのですが、現実には「マーチンゲールで破産してしまった。」という人が、後を絶ちません。

10連敗のバカラシミュレーションでは、累積損失は、-1023ドルとなります。

マーチンゲール法は、途中から急激に賭け金が膨れ上がりますので、自分の資金やテーブルリミットにも注意が必要です。

無限の資金があれば、理論上は必ず最後に勝つことができます。しかし、資金の問題以外に賭け金の上限設定という問題があるため、マーチンゲール法を使用する際には注意が必要です。

マックスベット(ベット額の上限)に注意する

バカラは、1度にベットできる額に上限が設けられています。

バカラでゲームを選ぶ際、各ゲームごとに最小ベット額と最大ベット額が定められているので、この点は注意しておきましょう。

その上限ベット額以上にベットする必要が出てきた場合、マーチンゲール法は崩壊してしまいます。

試行回数が増えるにつれて、「数ドルの勝ちじゃ物足りないから、もう少し最初の賭け金を増やそう。」という誘惑にかられることもあると思いますが、必ず金額設定の前に「○連敗までは大丈夫。」「○連敗で損切りする。」とシミュレーションすることが大事になります。

ゲームが続行できなければ、それまでの「負け」は取り戻せません。

マーチンゲール法において「最大ベット額は、最大の欠点」となります。「テーブルリミット」は、どんなに資金があっても仕様上直面する問題のため回避できません。

バカラでマーチンゲール法を使用する場合は、最大ベット額を最も注意すべき点だと言えます。

バカラでマーチンゲール法を使った場合の「勝率シミュレーション」

バカラでマーチンゲール法をした場合に、勝率がどのように変化するのかを1単位を1ドルとしてシミュレーションを作りました。

ゲーム回数 賭け金(合計賭け金) 配当 収益 負ける確率
1 1ドル(1ドル) 2ドル 1ドル 55%
2 2ドル(3ドル) 4ドル 1ドル 30.2%
3 4ドル(7ドル) 8ドル 1ドル 16.6%
4 8ドル(15ドル) 16ドル 1ドル 9.1%
5 16ドル(31ドル) 32ドル 1ドル 5.0%
6 32ドル(63ドル) 64ドル 1ドル 2.7%
7 64ドル(127ドル) 128ドル 1ドル 1.5%
8 128ドル(255ドル) 256ドル 1ドル 0.8%
9 256ドル(511ドル) 512ドル 1ドル 0.4%
10 512ドル(1023ドル) 1024ドル 1ドル 0.2%

10回ベットしたら負ける確率は0.2%です。バカラでマーチンゲール法を使った場合、負ける確率は、1%以下と確率は低くなります。

つまり、バカラでマーチンゲール法を使えば、勝つ確率は、99%以上といえます。

理論的に10回目まで「連敗する確率は0.10%未満」なので「99.90%以上の確率で10連敗はない」といえます。

これを「大丈夫な確率(連敗はない)」それとも「起こり得る確率(連敗はある)」と考えるのは意見が分かれるところですが、豊富な資金があってベットリミットの大きなゲームなら、ある程度までは安心できる投資法ではないでしょうか?

シミュレーションでは、1ドルベットで始めましたが、512ドルをベットしても1ドルの利益となり、バカラでマーチンゲール法で倍賭けしても利益が変わらないということを覚えておいてください。

バカラのマーチンゲール法を使う場合は「ミニマムベット」の確認する

バカラでマーチンゲール法を使った「勝つための方法」は、ミニマムベット、最低賭け金が一番安いバカラ台を選ぶことです。

ミニマムベット(Minimum Bet)
ミニマムベット(Minimum Bet)とは、最低賭け金、つまりテーブルリミットの下限を意味する。1ゲームにおける賭け金の最低必要額でテーブルによって異なる。

ベラジョンカジノのカジノパリス(EvolutionGaming)のライブバカラは、ミニマムベットは1ドルからです。ミニマムベットの安いのバカラ台を使うだけでマーチンゲールで追いかけられる回数が増え、バカラのマーチンゲール法で負ける確率が減ります。

ベラジョンカジノのトップページよる「ライブカジノ」を「カテゴリ検索」をクリックします。

「バカラ」「EvolutionGaming」を選択します。

Baccarat Lobby(Paris)を選びます。

黄色文字でテーブルリミットが書かれており「最低ベット額1ドル~最高ベット額15,000ドル」となっています。

各バカラゲームの「ミニマムベット」を確認「$1」のバカラ台を選びます。

各テーブルには、必ずこのミニマムベットが設定されており、プレイヤーの住みわけを行うと共に、バカラのマーチンゲール法などの対策にもなっています。

ミニマムベットの小さなテーブルは、混雑する傾向にあるため、もし安く遊びたい場合は待つことを覚悟した方が良いかもしれません。

カジノパリス(Evolution Gaming系)

  • テーブルリミット:最低ベット額:$1~最高ベット額:$15000
  • テーブル数:10
  • バカラの種類:スピードバカラ・手数料なしバカラ・バカラコントロールスクイーズ・バカラスクイーズ・バカラ・ブントバンコ・ドラゴンタイガー・Salon Prive Baccarat・VIPバカラ
  • ソフトウェア:Evolution Gaming

カジノ・パリスは、フランスのパリを意識しており、高級感漂うヨーロッパ調の雰囲気が特徴のライブカジノです。

業界最大手で圧倒的なシェアを誇る、ライブカジノに特化したEvolution Gamingのソフトウェアを採用し、ディーラーさんも美女揃い。

また、バカラのゲーム数も豊富で、スクイーズ(絞り)バカラ、ノーコミッションバカラ、スピードバカラなどがありますので、自分に合ったテーブルが見つかるはずです。

バカラ以外にも、ルーレット・ブラックジャック・トップカード・カジノホールデム・テキサスホールデム、マネールーレットなど多彩なゲームが揃っています。

マーチンゲール法のデメリットとリスク回避

マーチンゲール法は、連敗をしても一度の勝利で全ての負け分を取り返す事が出来ます。しかし、注意しないといけない事があります。

  • 連敗が続くと賭け金が増大する
  • マキシマムベットの上限を超える賭け金は賭けることができない

マーチンゲール法のデメリット①

連敗が続くと賭け金が増大、途中から賭け金が急激に跳ね上がります。バカラでマーチンゲール法を使った場合の利益は「最初のベット金額」に依存します。

途中から賭け金、損失が急激に増えるのが分かると思います。

バカラでバンカー・プレイヤーに賭けた場合の勝率は約50%にも関わらず、10~15連敗程度は珍しくありません。

そこで初めからゲームに参加するのではなく、連敗する確率を考えた上で、賭け金を賭けずにゲームの流れを見ていき、タイミング良くベットしていくと良いでしょう。

オススメなのは、1.2.3ゲーム目は様子見、2回~3回連続してプレイヤーかバンカーが連続で勝利したらマーチンゲール法を開始する(ゲームに参加する)という方法です。

ゲーム回数 賭け金 勝敗 収益 累計損失
1 0ドル(ベットなし) 1ドル 1ドル
2 0ドル(ベットなし) 1ドル 2ドル
3 0ドル(ベットなし) 1ドル 3ドル

3回まで連続してプレイヤー側が勝ったとします。ここからマーチンゲール法を開始します。

この「3回スルー」を使えば、最初のベット金額を上げてリスクを取ることによって収益を高くすることができます。

例えば、3回までスルーして、4回目から8ドルでスタートした場合、以下のように収益が変化します。

ゲーム回数 賭け金(合計賭け金) 配当 収益 負ける確率
1 0ドル 0ドル 0ドル 55%
2 0ドル 0ドル 0ドル 30.2%
3 0ドル 0ドル 0ドル 16.6%
4 8ドル(8ドル) 16ドル 8ドル 9.1%
5 16ドル(24ドル) 32ドル 8ドル 5.0%
6 32ドル(56ドル) 64ドル 8ドル 2.7%
7 64ドル(120ドル) 128ドル 8ドル 1.5%
8 128ドル(248ドル) 256ドル 8ドル 0.8%
9 256ドル(504ドル) 512ドル 8ドル 0.4%
10 512ドル(1016ドル) 1024ドル 8ドル 0.2%

また、3回見逃して4回目から1ドルからスタートすると、以下のように確率が変化します。

ゲーム回数 賭け金(合計賭け金) 配当 収益 負ける確率
4(1)

 

1ドル(1ドル) 2ドル 1ドル 9.1%
5(2) 2ドル(3ドル) 4ドル 1ドル 5.0%
6(3) 4ドル(7ドル) 8ドル 1ドル 2.7%
7(4) 8ドル(15ドル) 16ドル 1ドル 1.5%
8(5) 16ドル(31ドル) 32ドル 1ドル 0.8%
9(6) 32ドル(63ドル) 64ドル 1ドル 0.4%
10(7) 64ドル(127ドル) 128ドル 1ドル 0.2%
11(8) 128ドル(255ドル) 256ドル 1ドル 0.1%
12(9) 256ドル(511ドル) 512ドル 1ドル 0.07%
13(10) 512ドル(1023ドル) 1024ドル 1ドル 0.04%

このようにバカラのマーチンゲール法では「スルー」をして「意図的に収益を上げる」「意図的に確率を上げる」テクニックを使い、バカラの勝つ確率を上げていくこともおすすめします。

マーチンゲール法のデメリット②

マキシマムベットの上限を超える賭け金は賭けることができない。オンラインカジノの「テーブルリミット」が発生することです。

ゲーム回数 賭け金 勝敗 累積損益
1 1ドル × -1ドル
2 2ドル × -3ドル
3 4ドル × -7ドル
4 8ドル × -15ドル
5 16ドル × -31ドル
6 32ドル × -63ドル
7 64ドル × -127ドル
8 128ドル × -255ドル
9 256ドル × -511ドル
10 512ドル × -1023ドル
11 1024ドル ×  

一般的なバカラのテーブルリミットの最高ベット額は、1000ドルというところが多いので、1000ドルのマキシマムベットの上限のバカラの場合、11ゲーム目の1024ドルを賭けれないため、累積損失1023ドルの負けが決まります。

マーチンゲール法を使用する場合は、連敗する確率を頭に入れながら、テーブルリミットを確認して連敗の回数(賭け金の上限)を考え「○連敗したら損切り」というラインを決めておくのが必須です。

そして、損切りラインに達したら、そのセットはきっぱりと捨てて負けを受け入れることが重要です。

マーチンゲール法は、損切りでリスク回避

「損切り」とは、負けを確定させることです。これは投資やFXでも良く使われる言葉ですが、投資やギャンブルを長期的に続けて利益を出していくためには非常に大事な要素です。

特に負けが込んだ場合は、固執せずに早々に「損切り」を指定しまうことも重要となります。

損切りができず、損失額が大きくなり過ぎる前に、ある段階で見切りをつけて損失を受け入れてしまうことも重要なのです。そのため、必要な考え方は2点になります。

  • 損を最小限に抑える
  • 利益を最大限に確保する

「損切り」を理解しマーチンゲール法を効果的に使ってバカラで勝利するために4点を考慮しておきましょう。

  • 予算を決める
  • プレイするゲーム回数を絞る
  • 損失額や何連敗まで耐えられるかを決める
  • 感情的にプレイしない

損切り出来ないのは、目先の利益のみしか見えていない可能性大です。

そこで重要なのは「損切りポイント」です。

それ以上損失を出さないために、負けている分は潔く諦めてゲームを切り上げる。若しくは、攻略法をリセットする。ということです。

「損切りポイント」は完全に自己判断なので、はっきりいつという答えはありません。

マーチンゲル法の損切りは「損切りの発生数×損切り時の損失額」よりも「勝ち抜け数×勝ち抜け時の利益額」の方が多くなり資金の純増が期待できます。

したがって、最初の賭け金をいくらにするか等の資金管理はしっかりと考慮してください。

バカラの損切りルール設定

バカラには必ず、勝てない時があります。1勝1敗の展開が続いたり、連敗して修羅場が何度も訪れる時が必ずあります。そんな日は損切りしてプレーを一度中断し、日を改めてプレイするようにしましょう。

損切りラインの設定の重要です。バカラの出目の確率は同じ50%ですが同じ出目が出続ける確率はどんどん低下していきます。

損切り出来ないときの典型的な例は、「どのぐらい資金が減ったら撤退するかを決めていない」というものです。

バカラをプレイする前に損切りルールを決めていますか?

損切りするときのルールは、曖昧なものではいけません。きっちりと具体的な数字で決める必要あります。

例えば、資金が80%を下回ったら損切する、5連敗したら損切りする等といった具合です。

損切りのルールを決めたら次は絶対にそのルールを守ることです。

損切ルールが守れない人は、コツコツと積み上げてきた資金を一気に失ってしまう可能性があります。

バカラをプレイする上で損切りルールを決めていなかった方は、必ずルールを決めるようにするべきです。

そして決めた損切りルールを守るのは意外と難しいです。しかし、ルールを守らない人は、バカラで勝つことができません。

損切りルールは徹底していきましょう。長期的に見れば、損切りするときも心にゆとりを持って資金がマイナスになるのを見ることができます。

オンラインカジノのバカラは、損切りしやすい

実際のリアルカジノ(ランドカジノ)のバカラ場合、独特の雰囲気の中テーブルに座ってゲームに熱中していると、自分の収支を計算・管理するのは難しいものです。

その点、ベラジョンカジノのバカラの場合、そうした自分の収支管理を冷静にしやすいメリットがあります。

ベラジョンカジノ、他オンラインカジノのバカラで「一度も負けない」ことはまずありません。

バカラの基本は、全勝を目指すことではなく、「小さく負けて、大きく勝つ」という形が理想です。

いかに、その勝負所を見極めるのがバカラで勝つ最大のポイントでもあります。

たとえ勝数が多くても、トータルの収支ではマイナスになってしまったり、一度の勝負にしか勝てなくてもトータルでは大きなプラスを確保できる場合もあります。

バカラで勝ったといってもとトータルの収支で負けていては意味がありません。

ベラジョンカジノの「自己規制機能」

ベラジョンカジノでは「自己規制」という仕組みがあり、入金制限やロス制限といった形で、クールダウンするためのストッパーが用意されているのはありがたい点でしょう。

またオンラインカジノのバカラの場合は、時間や場所による制約がリアルのカジノより小さい利点があります。

これは、勝負を重ねていくことで、小さな勝ちを積み重ねていけることを意味します。

特にベラジョンカジノの場合は、スマホからでも利用が可能なので、ちょっとした空き時間にも簡単に取り組めます。

ほかにもゲームによっては、テーブル履歴や統計も表示されるので論理的な戦略を組んでゲームに挑みたい人にもオンラインカジノはおすすめです。

バカラでマーチンゲール法は、有効なのか?

マーチンゲール法は『有効なシステムベット』の一つです。マーチンゲール法の欠点と注意点を紹介しましたが、マーチンゲール法が有効に機能するには、特徴を正しく理解して使えばシステムベットとして有効です。

マーチンゲール法は、どのような条件でも勝てる『オンラインカジノの必勝法』ではありませんが、大きな連敗さえしなければ、着実に所持金を増やしていけます。

マーチンゲール法は、『所持金』とのバランスを考えたうえでベット額の上限を自分自身で決めたり、ある程度のプラス収支を得られたら止めたり等といった「リスク回避の方法」を意識し、使用する事をおすすめします。

マーチンゲール法は、間違いなく『理論上、負けないシステムベット方法』です。

バカラ攻略・必勝法は、使い分ける!

マーチンゲル法以外にもバカラ攻略、必勝法は、様々あります。

バカラは、ギャンブルゲームの中でも古い歴史を持っているゲームです。昔から親しまれてきたゲームだからこそ、いろんな方によって勝つための攻略法がいくつも生み出されています。

「ベラジョンカジノのバカラで勝ちたい!勝率を上げるための攻略法ってあるの?」と思っている人は、バカラの攻略法には、状況によって判断する必要があることを覚えておいてください。

  • 負けた時に使う攻略法
  • 勝った時に使う攻略法

バカラで勝率や儲けを上げていくためには、これらの状況に応じた攻略法を勝負によって使い分けて行くことが大切です。

バカラは、控除率(ハウスエッジ:手数料)が他のゲームと比べて少ないため、他のゲームよりも勝つ可能性が高いゲームです。攻略法をうまく使い分けて勝率を上げていきましょう。

連勝や勝っている時に使うバカラの攻略・必勝法と資金管理(マネーマージメント)

連敗や負けている時に使うバカラの攻略・必勝法と資金管理(マネーマージメント)

ベラジョンカジノのバカラは、ランドカジノと異なり、オンラインカジノのためメモを取りながらプロギャンブラー上級者向けのバカラ攻略・必勝法も試してみることもできます。

ベラジョンカジノのバカラで勝つためのプロギャンブラーも愛用するバカラ攻略・必勝法を使う

ベラジョンカジノのバカラ攻略、必勝法ならマーチンゲール法

バカラの攻略、必勝法と呼ばれる中でも最も代表的で知名度が高いマーチンゲール法は、負けた時に膨らんだ損失額を一気に取り戻すことができる、シンプルかつ効果的な必勝法です。

理論をどこまで信じ、実戦で活かすかはカジノプレーヤーの腕の見せどころです。マーチンゲル法は、上限金額の確認、損切りの見定め等に注意しながら使えば、非常に有効な戦略と言えるでしょう。

マーチンゲール法は、カジノを知らない方にも名が知られているほど有名ですが、この必勝法を使用することで、

  • 勝率を上げる
  • 儲けを高める
  • 損失額を回収する

これらのことが可能となります。

バカラで最も恐れることは、負け続けた時に膨らむ損失額。バカラで負け続けて膨らんだ損失額をどのように回収しているでしょうか。

運が悪かったと思い、取り返すのをあきらめてしまっている方も多いでしょう。ただ何となくゲームを楽しむのも良いですが、現金がかかっているからこそ、負けた時は悔しくなってしまいます。

マーチンゲール法は、ギャンブルに付き物の負けのリスクを補ったバカラの攻略、必勝法です。負け続けていた損失額を回収する方法の1つとして、ぜひ使い方を覚えてベラジョンカジノのバカラで勝ち続けていきましょう。

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!