ベラジョンカジノのスピードバカラ(Speed Baccarat)の基本ルール(遊び方)

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!

スピードバカラは、名前の通り、ベッティング時間は10秒と短いことが特徴のバカラです。

カウントがゼロになると、ベット受付終了です。ディーラーがプレイヤーとバンカーにカードをそれぞれ2枚ずつ配ります。

カードを引いてすぐにめくってくれるのでスピード感を求める方に向いています。スピードバカラは、テンポの良さが魅力のひとつですのでその長所をより伸ばしたバカラゲームです。

通常のバカラでは、「絞り」と呼ばれる方法を使って、カードをじっくりめくるドキドキ感を楽しむシステムが採用されていることがあります。

しかし、このスピードバカラではそうした要素は一切なく、勝負をスピーディーに終わらせたい時に最適であり、とにかく勝負をプレイのテンポ重視でサクサクとプレイできます。

※この記事で引用している画像は、ベラジョンカジノで遊べる実際のゲーム画像です。バカラの攻略、必勝法を習得したら、ベラジョンカジノでも遊んでみてください!

スピードバカラは、スマホプレイに最適!

スピードバカラは、ベッティング時間は10秒、カウントがゼロになると、ベット受付終了です。

カードを引いてすぐにめくってくれる、スピード感を求めるバカラプレイヤー向けです。

テンポの良さが魅力、勝負をスピーディーに終わらせたい時に最適であり、とにかく勝負をプレイのテンポ重視でサクサクとプレイできます。

外出先でスマホから遊ぶ時や空いた時間にバカラで遊びたくなった時などは、スピードバカラを選ぶといいでしょう。

スピードバカラなら空いた時間を使ってスマホ片手にちょっとだけ稼ぎたい時でも、多くのゲーム数をこなせます。

スピードバカラのルール

スピードバカラのルールは、通常のバカラのルールと同じです。スピードバカラは、プレイが通常よりも早いというだけで、特殊なルールは存在しません。

スピードバカラは、リアルタイムの映像付きのライブカジノですので、他のプレイヤーの様子を伺いながら遊ぶことができます。

プレイヤー、タイ、バンカー、それぞれのベットエリアにパーセンテージが表示されていますが、これはベットしたプレイヤーの割合を示しています。

画像中央では、4人がプレイヤーにベットしていて割合は11.04%、18人がバンカーにベットしていて割合は12%となっています。

中央のタイは1人で0.99%と非常に少ない比率です。それぞれベットされている総額も確認できるので、他のプレイヤーと比較しながら遊べるのが面白い所です。

チャットも用意されていますので会話をしながらスピードカジノを楽しめます。

スピードバカラの遊び方と流れ

スピードバカラのゲームがどのように進んでいくのかを画像を使って説明します。

スピードバカラの遊び方①

まず、賭け金を決めてテーブル上にベットします。ベットは、画面下の中央にある青・緑・赤のエリアで行います。青がプレイヤー、緑がタイ、赤がバンカーです。

上に「賭けてください」と緑色で表示が出たらベットを開始できます。ウィンドウ中央下部にあるベットエリアに任意の金額のチップをベットしてください。

ベットエリアの説明です。

PLAYER:プレイヤーの勝利
BANKER:バンカーの勝利
TIE:引き分け
P.PAIR:プレイヤーの手札にペアが揃う
B.PAIR:バンカーの手札にペアが揃う

ベットタイムが締め切られるとディーラーがプレイヤーとバンカーにそれぞれ2枚ずつカードを引きます。

スピードバカラの遊び方②

賭け時間の終了が迫ると黄色に変化し、締め切り時間になると赤で表示されてこれ以上ベットが行えなくなります。

すべてのカードが出そろったら、その結果に応じて配当金を獲得します。以上で1つのラウンドは終了です。

ゲームスピードが非常に速いので、ベット出来なかったとしても退屈することはありません。

ベラジョンカジノのスピードバカラの遊び方

ベラジョンカジノのスピードバカラをプレイするには、サイト上部にある「ライブカジノ」をクリックしてください。すると、ライブページへ移動し、お好きなゲームを選べます。

ベラジョンカジノでは、ライブカジノを世界の都市に見立てており、現在は「Casino Paris(カジノ・パリス)」「Casino Singapore(カジノ・シンガポール)」「Casino Cosmopolitan(カジノ・コスモポリタン)」の3つがあります。

スピードバカラは、「Casino Paris(カジノ・パリス)」「Casino Singapore(カジノ・シンガポール)」の2つで遊ぶことができます。

スピードバカラ①:Casino Paris(カジノ・パリス)

パリス
  • テーブルリミット:最低ベット額:$1~最高ベット額:$15000
  • テーブル数:10
  • バカラの種類:スピードバカラ・手数料なしバカラ・バカラコントロールスクイーズ・バカラスクイーズ・バカラ・ブントバンコ・ドラゴンタイガー・Salon Prive Baccarat・VIPバカラ
  • ソフトウェア:Evolution Gaming

カジノ・パリスは、フランスのパリを意識しており、高級感漂うヨーロッパ調の雰囲気が特徴のライブカジノです。

業界最大手で圧倒的なシェアを誇る、Evolution Gamingのソフトウェアを採用し、ディーラーさんも美女揃い。

また、スピードバカラ以外にもバカラのゲーム数も豊富で、スクイーズ(絞り)バカラ、ノーコミッションバカラ、コミッションバカラなどがありますので、自分に合ったテーブルが見つかるはずです。

スピードバカラ以外にも、ルーレット・ブラックジャック・トップカード・カジノホールデム・テキサスホールデム、マネールーレットなど多彩なゲームが揃っています。

Casino Paris(カジノ・パリス)のコミッションバカラ一覧

ライブカジノ(Paris )スピードバカラA
スピードバカラB
スピードバカラC
スピードバカラD
スピードバカラE
バカラコントロールスクイーズ
バカラスクイーズ
バカラA
バカラB
バカラC
プントバンコ
Salon Prive Baccarat

Casino Paris(カジノ・パリス)のノーコミッションバカラ一覧

ライブカジノ(Paris )No Comm Speed Baccarat (ノーコミ・スピードバカラ)

スピードバカラ②:Casino Singapore(カジノ・シンガポール)

シンガポール
  • テーブルリミット:最低ベット額:$1~最高ベット額:$2000
  • テーブル数:9
  • バカラの種類:バカラ・スピードバカラ・プレミアムバカラ・VIPバカラ
  • ソフトウェア:HoGaming

シンガポールは、エスニックなアジアの雰囲気が特徴のライブカジノです。

アジア系の派手目なメイクのディーラーさんが多く、目の保養にもなります。また、日本語でゲームの進行をしてくれるため、言葉が分からないとちょっと不安という人にもおすすめです。

スピードバカラの他には、ブラックジャック・シックボー・ルーレット・ドラゴンタイガーでも遊べます。

Casino Singapore(カジノ・シンガポール)のコミッションバカラ一覧

ライブカジノ(Singapore )B1 バカラ
B2 バカラ
B3 バカラ
B4 バカラ
B5 バカラ
A2 バカラ2
A1 スピードムバカラ1
A3 スピードムバカラ3
A5 VIP バカラ1

スピードバカラのおすすめポイント

外出先でスマホから遊ぶ時や空いた時間にバカラで遊びたくなった時などは、スピードバカラを選ぶといいでしょう。

スピードバカラ
  • 待ち時間が少ない
  • 多くのゲームをこなしたい人にピッタリ
  • テーブル数が多いので、流れのいい所を選べる
  • ゲーム展開が早い

スピードバカラは、他のバカラよりもベット時間が短めになっています。しかも、最初からカードを表向きで配るため、結果がすぐに分かるのです。

スクイーズ(絞り)や裏向きのカードをめくる瞬間のドキドキ感も、バカラの魅力ではありますが、「どうせ結果が変わらないんだから、余計な演出はいらない。」という人には、スピードバカラがおすすめです。

空いた時間を使って、スマホ片手にちょっとだけ稼ぎたい時でも、多くのゲームをこなせますよ。

また、スピードバカラはテーブル数も多いため、罫線を見たり、好みのディーラーを見つけてじっくり勝負する、といった使い分けも可能です。

スピードバカラの攻略・必勝法

「ベラジョンカジノのスピードバカラで勝ちたい!勝率を上げるための攻略法ってあるの?」と思っている人は、スピードバカラの攻略法には、状況によって判断する必要があることを覚えておいてください。

  • 負けた時に使う攻略法
  • 勝った時に使う攻略法

スピードバカラで勝率や儲けを上げていくためには、これらの状況に応じた攻略法を勝負によって使い分けて行くことが大切です。

バカラは、控除率(ハウスエッジ:手数料)が他のゲームと比べて少ないため、他のゲームよりも勝つ可能性が高いゲームです。攻略法をうまく使い分けて勝率を上げていきましょう。

連勝や勝っている時に使うバカラの攻略・必勝法と資金管理(マネーマージメント)

連敗や負けている時に使うバカラの攻略・必勝法と資金管理(マネーマージメント)

ベラジョンカジノのバカラは、ランドカジノと異なり、オンラインカジノのためメモを取りながらプロギャンブラー上級者向けのバカラ攻略・必勝法も試してみることもできます。

ベラジョンカジノのバカラで勝つためのプロギャンブラーも愛用するバカラ攻略・必勝法を使う

代表的なスピードバカラの攻略・必勝法4選

スピードバカラでフラットベット(常に同じ金額を賭けること)を続けた場合、試行回数が増えれば増えるほど、カジノ側が設定したコミッション分負けることになります。

その壁を乗りこえるために、必勝法といわれるベット金額を調整したマネーシステムが必要となるのです。

ここでは、代表的な必勝法を4つ紹介します。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、負けた次ゲームの賭け金額を勝つまで倍々に増やす必勝法です。賭け方にちなんで、「倍賭け法」とも呼ばれています。

ネット上でカジノの攻略法を検索すると、必ず出てくる賭け方なので、目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

マーチンゲール法の賭け方

  1. 最初に1単位を賭ける。
  2. 勝った場合はそのまま次ゲームも1単位を賭け、負けるまで続ける。
  3. 負けた場合は、次ゲームで2倍の2単位を賭ける。
  4. 勝った場合は最初の1単位に戻り、負けた場合は4→8→16→32→64と勝つまで賭け金を2倍にしていく。

マーチンゲール法を使ったシミュレーションと実践例です。

マーチンゲール法賭け方

3連敗後の5ゲーム目で8単位を勝ったので、マーチンゲール法が成功しました。

このように3連敗程度で済めばいいのですが、実戦で試してみると、勝率約1/2のバカラでも、10連敗程度は割と頻繁に経験します。

マーチンゲール法は、途中から急激に賭け金が膨れ上がりますので、自分の資金やテーブルリミットにも注意が必要です。

マーチンゲール法のメリット

  • 成功すれば、必ず利益が出る。
  • 複雑な計算が必要ないので、すぐに使える。
  • 何連敗しても、1勝すればプラス収支になる。

マーチンゲール法のリスクと解決策

何連敗しても1勝すれば利益の出るマーチンゲール法は、理論上は必勝法といえるのですが、現実には「マーチンゲールで破産してしまった。」という人が、後を絶ちません。

理由は2つあります。

1つめは、「途中から賭け金が急激に跳ね上がる」という点です。

バカラで、バンカー・プレイヤーに賭けた場合の勝率は約50%にも関わらず、10~15連敗程度は珍しくありません。

1単位を10ドルとして、10連敗した場合のシミュレーションを作りました。

マーチンゲール法連敗シミュレーション

途中から賭け金、損失が急激に増えるのが分かると思います。

2つめは、カジノのテーブルリミットの問題です。

一般的なバカラのテーブルリミットの最高ベット額は、10000ドルというところが多いので、上記の表だと11ゲーム目の10240ドルを賭けれませんから、負けが決まります。

これらを考慮すると、マーチンゲール法を使用する際は、「○連敗したら損切り」というラインを決めておくのが必須といえるでしょう。

そして、損切りラインに達したら、そのセットはきっぱりと捨てて負けを受け入れることが重要です。

マーチンゲール法をうまく使う3つのポイント

  • 目標利益額やセット数を決めておき、ダラダラと続けない。
  • 「マーチンは○回まで。」と回数を決めておく。
  • 「バンカー(プレイヤー)の○連勝(連敗)のあとに賭け始める」など、自分のルールを決めておく。

グッドマン法(1・2・3・5法)

グッドマン法は、連敗に強く、連勝時はそれなりの利益も得ることができる、オールラウンド型の必勝法です。

資金がパンクするリスクも小さいので、精神的に追い詰められることもなくプレイできます。

グッドマン法の賭け方

  1. 1ゲーム目は1単位を賭けて、勝つまで1単位を賭ける。
  2. 勝った次ゲームからは、単位を2→3→5と上げていく。
  3. 途中で負けたら、最初の1単位へ戻る。
  4. 最後の5単位で勝ったら、単位を上げずに負けるまで5単位を賭け続ける。

実戦でグッドマン法を使った場合の収支表をみて、賭け方を確認して下さい。(単位:ドル)

グッドマン法賭け方

グッドマン法が成功した場面は、12~17ゲーム目の部分です。

16ゲーム目、17ゲーム目のところでは、「連勝の利益を残すために最初の1ドルに戻る」「行けるところまで勝負する」など、様々な戦略が可能です。

グッドマン法では、2連勝でプラマイゼロ、3連勝で利益が確定します。

グッドマン法のメリット

  • 連敗中の賭け金が1単位のままなので、悪い波の時にも耐えられる。
  • 2連勝でプラマイゼロ、3連勝で利益が確定する。
  • 4連勝後は、勝ち逃げ、連勝記録に挑戦など柔軟な対応が可能。
  • 長時間の試行に耐えられる。

グッドマン法のリスクと解決策

グッドマン法は、ディフェンス面を考慮したベットシステムなので、リスクらしいリスクというものはありませんが、爆発力にやや欠けるのが弱点です。

また、3連勝しないと利益が出ないため、勝ち負けを交互に繰り返したり、2連勝止まりの展開が続くと資金がジワジワと減っていきます。

その場合は、大きな連勝が来るまでベット金額を上げたりせずに我慢することが必要です。また、マーチンゲール法や他の必勝法へ切り替えることも考えましょう。

グッドマン法をうまく使う3つのポイント

  • 長期戦を視野に入れて実践する。
  • 目標利益額に応じて、4連勝後の賭け金額を決める。
  • 大きな連勝がないときは、他の必勝法へ切り替える。

ハーフストップ法

ハーフストップ法は、難しい計算式などもなく、初心者でもすぐに実行可能な必勝法です。
賭け単位については明確な基準はありません。
最初に目標利益額を決め、それを達成した後は、利益の半分を残し、残った資金はどのように賭けても構いません。

ハーフストップ法の賭け方

賭け方は自由に決めていいのですが、例としてパーレー法を用いた場合で説明します。

今回は、1単位10ドルでパーレーを用いて、3連勝をワンセットとしました。目標利益額は100ドルとし、達成後は50ドルを残し、残りの50ドルを使ってゲームを続けます。

ハーフストップ法賭け方

10ゲーム目で累計損益が100ドルに達したので、以降は50ドルを残してゲームを続けています。その後も連勝が止まらず、15ゲーム目で220ドルの利益が出ました。

ここで、「利益が150ドルになったらセットを終了」に止め時を再設定。以降はマーチンゲール法(3回で損切り)に切り替えましたが、7連敗。

全て使い切るのはもったいないので、利益が150ドルに減ったところで終了しました。このように、大きな連勝と連敗を繰り返すことはよくあるので、資金管理の参考になるかと思います。

ハーフストップ法のメリット

  • 賭け方を自由に決められる。
  • 目標達成後は、負けても利益が残る。
  • 賭け金の急激な増加がないので、安心して遊べる。

ハーフストップ法のリスクと解決策

ハーフストップ法は、賭け方よりも資金管理に重点を置いた必勝法です。そのため、自由度は高いものの、利益を出すための手法について別途覚える必要があります。

資金を増やすシステムについては、この記事で紹介しているマーチンゲール法、グッドマン法、ピラミッドを参考にして下さい。

また、設定した利益の半分を失った場合は、ダラダラと引き伸ばしたりせず、スパッと切り上げる強いメンタルが必要です。

ハーフストップ法をうまく使う3つのポイント

  • 目標利益だけでなく、損切りラインを予め設定しておく。
  • 目標利益を達成後、半分を失ったら必ず切り上げる。
  • 賭け方については、自分の合ったシステムをマスターする。

ピラミッド法(ダランベール法)

ピラミッド法は、連敗で増えた損失を少しずつ取り戻しながら、利益を出す必勝法です。
マーチンゲール法のように、連敗しても急激に賭け金が増えることもないので、精神的に安定して実践できるのが特徴です。

ピラミッド法の賭け方

  • 1ゲーム目は1単位を賭け、勝った場合は負けるまで1単位を賭け続ける。
  • 負けた場合は、賭け金を1単位追加する。
  • 以降は、勝ったら賭け金を1単位減らし、負けたら1単位を追加する。
  • 賭け金が0になったらセット終了だが、累計損益がプラスになったら、任意の時点で終わらせても良い。

表を見て、ピラミッド法の賭け方を理解して下さい。

ピラミッド法賭け方

20回試行して勝敗は9勝11敗ですが、最終的には6単位のプラスで終了しています。

キリのいい20ゲームまで続けていますが、19ゲームの時点でプラス収支になっており、この時点でやめてもいいでしょう。負けが先行する展開になっても、賭け金が大きくならない点に注目して下さい。

ピラミッド法(ダランベール法)のメリット

  • 連敗しても賭け金が急激に増えないので、パンクのリスクが小さい。
  • 勝率5割以下でもプラス収支が可能。
  • 止め時を自由に決められる。

ピラミッド法(ダランベール法)のリスクと解決策

ピラミッド法は、守りを第一に考えられたベットシステムのため、爆発力に欠けるという弱点があります。せっかく1ゲーム目から連勝しても、賭け単位が1のままですから、それほど資金が増えません。

したがって、ピラミッド法が有効なのは、「少なくてもいいから、確実に資金を増やしたい。」という場面です。

もっと大きく増やしたい!という人は、グッドマン法やパーレー法などを使いましょう。

ピラミッド法(ダランベール法)をうまく使う3つのポイント

  • 目標利益額、損切り額を設定しておく。
  • 流れが悪い時や損失を取り戻したら、最後までセットを続けずに終了させる。
  • 資金が少ない時や確実に少額勝ちで終わりたいときに使用する。

勝負スピード&他時間で稼ぐならスピードバカラ

スピードバカラは、スピードと名が付いているようにディーラーのカード裁きやゲームの進行スピードが非常に速いバカラとなっています。

名前からもわかる通りスピード重視、一般的なバカラよりもゲームの進行はさらに早くデッキからカードを取り出したと思ったらすぐにめくられるので、ほんの一瞬で勝負が決まってしまいます。

このバカラの特徴を生かしたのがスピードバカラ、スピードバカラは、カジノディーラーのカード裁き、ディーラーがカードをめくる動作が非常に素早く、サクサクバカラのゲームを楽しみたい方におすすめのバカラゲームとなっています。

スピードバカラは、サクサク楽しみたい上級者の方や、短時間で稼ぎたい方にも非常におすすめのバカラとなっていますのでプレイしてみてください。

バカラは短い時間でゲームの結果が分かるため、ストレス無くスムーズにゲーム運びが行われる大人気カジノゲームです。

勝負をスピーディーに終わらせたい時に最適なスピードバカラは、ミニバカラは物足りない気がするけれど、やっぱりゲームにはスピードが必要、さっさとゲームを終わらせてサクサク遊びたいという人にピッタリなのがスピードバカラです。

ゲームはドキドキ感を味わうものではなく、単にサクサク遊んで資金を増やすためのものと割り切っているプレイヤーに好まれるスピードバカラですが、確かにスピードが早くても遅くても結果が同じであれば、短時間でゲームが進んでいく方が効率よく稼げるのではないでしょうか。

ベラジョンカジノは、高額ベットが可能なVIPバカラ、サクサクとゲームが進むスピードバカラ、絞りを楽しめるスクイーズバカラ、バンカーのコミッションを取られない手数料なしバカラなど、あらゆる種類のバカラが揃っており、初心者~上級者まで幅広いギャンブラーが遊んでいます。

\当サイトから会員登録すると/
3,000円分 "無料"で遊べます!

この記事をシェアする

99.65%のバカラ勝率を実現!
Royal Baccarat

200万件のデータ分析を行なったバカラ情報配信サービスがいよいよオープン!